サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

小説家は懺悔する みんなのレビュー

  • 菱沢九月 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
11 件中 1 件~ 11 件を表示

紙の本小説家は懺悔する

2005/04/01 18:21

何度も読みたくなる…少しイタク、すごくやさしい。

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミントティー - この投稿者のレビュー一覧を見る

失恋&失業したてのシェフが売れっ子小説家の住み込みハウスキーパーをすることに…。
少しイタク、すごくやさしい。
何度も読みたくなる、そんな小説です。
「こぼれそうなハニー」が好きな人には絶対おすすめです。
高久尚子さんのイラストもすごく色っぽいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本小説家は誓約する

2016/11/03 20:49

まさに溺愛!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かすみ草 - この投稿者のレビュー一覧を見る

小説家は溺愛する、って章があるのですが、まさに溺愛。でも、溺愛しつつも、律の意志も尊重し、仕事を始めた律にペースを合わせていく佐々原が素敵でした。

何があっても揺るがない二人なんだろうなと安心して読みきりました。

文章も読みやすく、気持ちの描写もとても共感できる作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本小説家は束縛する

2016/11/03 20:41

続編。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かすみ草 - この投稿者のレビュー一覧を見る

小説家は懺悔する、の続編。

両想いになった二人。不規則な佐々原の生活に合わせながらも、自分のありかたに不安を感じ始める律。再就職を考えるなか、元カレに再会します。元カレ、特殊な性癖をお持ちだったようで…

もっと泥沼展開かと思いましたが、さほどでもなく、それも良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本小説家は懺悔する

2016/11/03 20:35

良い話でした。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かすみ草 - この投稿者のレビュー一覧を見る

お互いに、身内に恵まれずにきた二人。

それぞれの親友が多少強引なセッティングで、律は小説家の佐々原のハウスキーパーに。

主役二人の気持ちが通じていく過程も好きでしたが、二人の親友の温かい気持ちにほっこりする作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

破れ鍋に綴じ蓋

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

もっと軽い話だと思って読んでいたら、えーなにこれ、暗いよー、重いよー、痛いよー 
しかし読み進めていくと、あら不思議ただのバカップルでフィニッシュ 
一柳兄弟がそれぞれの親友をとても大事にしていて、お話に厚みが出来ている
続編にも期待

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

シリーズ完結

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

佐々原が有名な文学賞を取り尊敬する初期の編集者(木崎)に再会する
木崎は佐々原の書くものが変わったのは律の影響だと言い、律に興味を示し近づいてくる

律がまた一人でグルグル考えちゃってるし、佐々原は初めのキャラはどこ行ったってくらい甘えてるしで二人の将来に不安を覚えたけど、しっかり絆を深めたようでめでたしめでたし

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

律も男なんだよ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

【小説家は懺悔する】の続編
めっでたく気持ちが通じ合った佐々原と律、ハウスキーパーとして恋人として彼の世話だけに明け暮れる日々に不安を抱く律、そして昔の男が現れ心を揺らす佐々原と律
絶対的にコミュニケーションが足りてなかったんだよね
今度こそお互いの気持ちがちゃんと通じ合ったと信じたい、でも続編あるんだよね…
次はどんな事が起きるんだろう?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

受け入れられなかった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さなにょろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

小説家シリーズの最終巻。

いやぁ、結構好きなシリーズだったんですが、
最後の最後、律の言動が理解できなくて
「うわわーーー、えーーーー、ちょちょっとーーー、げっーーー」
私の頭にはそんな叫びが飛び交いました。
やだなぁ、こんなことされたら。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本小説家は懺悔する

2017/08/31 02:12

シリーズ1

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

真面目系不憫受…かと思いきや、意外と欲には素直で、攻と肉体関係になるのがアッサリでした。
偏屈傲慢攻かと思えば甘えたがりの俺様攻で、子供っぽくてかわいかったです。
なんだかんだで最初からラブラブの二人でしたね。
面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本小説家は束縛する

2017/07/31 19:38

シリーズ2巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんだかんだ甘々で、安心して読めました。
ただ、特に大きな出来事が起こるわけでもなく、攻の束縛云々も要するにコミュニケーションの問題で、そんな日常描写と受の心情描写にページが割かれててちょっと退屈だった部分もありました。
当て馬に攻が嫉妬する展開に期待したけど、しごく穏やかに解決したので物足りなさもあったかな。
まあまあな感じでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本小説家は誓約する

2017/07/31 19:37

シリーズ3巻目

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

大団円でした!
すっかり出来上がった恋人から更に夫婦にステップアップするような、安定して甘い二人でした。
今回は受に攻が手を焼かされっぱなしな気がしないでもないけど、攻が嫉妬したり甘やかしたりする展開は好きなので良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

11 件中 1 件~ 11 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。