サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 意外な結末・奇妙な味わい ポイント5倍キャンペーン(~10/3)

電子書籍

おやすみプンプン みんなのレビュー

  • 浅野いにお
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

不条理な日常を生きていく苦悩

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まむ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 浅野いにお、最新作。中学生になった主人公プンプンの日常を描いた第4巻。プンプンの心の内側、葛藤、モヤモヤを説得力ある表現で描いた作品。

 中学生のころの将来への不安、そして漠然とした孤独感。女の子への想い。人は何のために生きているのか。何を求めて人はさまようのか。そして、どうして男は女にひかれるのか。男の性への欲求と、その汚さへの嫌悪。言っていることと裏腹の思い。そういったものを余すことなく、リアルに描いている。不条理な思い通りにならない日常。どこへ漂着するかわからない焦り。そうした日常を生きていく苦悩のようなものが描かれている。

 それとともに見逃せないのがプンプンの叔父・雄一の存在だ。プンプンの話が中心となっているが、ストーリーとして惹かれるのが叔父・雄一の存在と行方である。3巻で、雄一の過去の回想(告白)で終わったのだが、今回もまた雄一の過去、また5巻へ続くであろう雄一の動向から目が離せない終わり方だ。

「…けれど、幾ばくかの光りが見えた今、なぜか前にもまして重く、苦しい」(p.85)。
「あるのはただ……無意味な生と、からっぽな未来への、恐怖。」(p.87)

 雄一がどうなるのか。雄一は過去に拘泥しながら、また現在にも拘泥して生きている男だ。どこから来て、どこへ行くのか。何を抱えて、何に戸惑い、何に怯えながら生きているのか。人間の存在そのものへの問いみたいなものだ。それが『おやすみプンプン』のもう一つの大きなテーマである。

 不条理で絶え間ない日常をどう生きていくのか。これが『おやすみプンプン』の魅力だ。決してどこか遠くにある物語ではなく、切実さを伴って迫ってくる作品である。

 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍おやすみプンプン 13

2015/12/12 11:57

きれいはきたな、きたなはきれい

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さささ - この投稿者のレビュー一覧を見る

それぞれの人の切実、歪み、率直な思いが表れていて、心に響きました。

当初の言動の調子に乗った誇張表現はイラっとくる違和感がありましたが、リアルな背景と抽象化された抽出化されたプンプン一家の対比は素晴らしい。

人間の汚い所と美しい所の両面が描かれていて、信じられました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

そして2年が経ち…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴー - この投稿者のレビュー一覧を見る

プンプンは愛子ちゃんとの約束を守れないまま、じりじりと時間をやり過ごし、ついに約束の日をスルー。

スルーというか、止むに止まれぬ事情があって 駆けつけられなかったわけですが、この描写だと言い訳にしかなりません…


「さぁ 殺せ!!」
愛子ちゃんが望むのなら、ホラ今にも!!…からの

「死にたくないです…」
「ごめんなさい……」

プンプンのいくじのなさ…… 愛子ちゃんの前で大泣きしてしまうんですが''子供だから''と片付けられはしないような、切なさを感じます。

そしてスパッと2年の時が経過し、プンプン達は中学1年。あれから愛子ちゃんとは1度も会話をしていない…

''それでもプンプンは、愛子ちゃんが好きでした。






地獄!!''

っていう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍おやすみプンプン 1

2016/06/07 14:23

ざわざわする

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるお - この投稿者のレビュー一覧を見る

全巻読了。話としては、ドラマ的にはありがちではあるが、主人公のぷんぷん一家だけ抽象的なひよこのようなキャラで、それ以外特に背景等が非常に緻密に相対的に描かれている。評価としては分かれるかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おやすみプンプン

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

星の評価が良かったので、無料もあいまって試し読みしてみましたが…
ノリが良く分からない…
ギャグマンガなのか、悲哀系なのかも微妙ですね…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示