サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

★OP 最大40%OFFクーポン (クーポン祭り)

修正:新規会員30%OFFクーポン(0601-30)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 山本 一力の電子書籍一覧

“山本 一力”の電子書籍一覧

1948年高知県生まれ。「蒼龍」でオール讀物新人賞、「あかね空」で直木賞を受賞。ほかの著書に「千両かんばん」など。

“山本 一力”に関連する電子書籍を16件掲載しています。116 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

電子書籍

銀しゃり

銀しゃり

  • 評価4.0レビュー:26件
  • 税込価格:767
  • 出版社:小学館
  • 販売開始日:2013/06/07
  • 深川に生きる男たちの仕事、人情、心意気。

    寛政の江戸深川に「三ツ木鮨」を構えた鮨職人・新吉は親方から受け継いだ柿鮨(こけらずし)の味と伝統を守るため、日々精進を重ねていた。職人の誇りをかけて、満足のいく仕事をする。それが新吉の信条だったが、ふとしたきっかけで旗本勘定方祐筆・小西秋之助の知己を得る。武家の借金を棒引きにする「棄捐令」に思い悩む秋之助との間に、互いの生き様を通して...

電子書籍

お神酒徳利―深川駕籠(祥伝社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

お神酒徳利―深川駕籠

  • 評価3.7レビュー:9件
  • 税込価格:648
  • 出版社:祥伝社
  • 販売開始日:2010/10/05
  • 火消しだった新太郎と元相撲取りの尚平は、深川で暮らす息のあった駕籠舁き。新太郎は、相肩・尚平とおゆきの仲が進展しないことを心配していた。その矢先、おゆきが何者かにかどわかされてしまう。二人はおゆきを救えるのか!?若い駕籠舁きの友情とほのかな恋を描く、好評シリーズ第二弾!

電子書籍

大川わたり(祥伝社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

大川わたり

  • 評価4.1レビュー:19件
  • 税込価格:540
  • 出版社:祥伝社
  • 販売開始日:2010/07/02
  • 「二十両をけえし終わるまで、大川を渡るんじゃねえ」博徒の親分との命がけの約束。大工の銀次は博打に嵌まり、仲間の家庭まで潰してしまったのだ。懊悩しながらも、老舗呉服屋の手代として新たな人生を歩み始めた銀次だったが、どうしても川を越えねばならない出来事が!直木賞作家・山本一力の原点となった時代長編。

電子書籍

ほかげ橋夕景(文春文庫)

ほかげ橋夕景

  • 評価3.5レビュー:5件
  • 税込価格:648
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2014/02/14
  • おとっつあんは、あたしのことがうっとうしくなったみたい……。祝言が決まって以来、なにを話しかけても邪険な返事しか返ってこない。それがおすみには、たまらなく哀しかった。(「ほかげ橋夕景」より)――娘の祝言が決まった日から急に態度が冷たくなった父親の心情が胸に迫る表題作。他人の物を盗った息子に右往左往する両親を描く「泣き笑い」、晩年の清水の次郎長が小気味よい「言えねえずら」、土佐の長宗我部家に...話8編。

電子書籍

蒼龍(文春文庫)

蒼龍

  • 評価3.7レビュー:19件
  • 税込価格:630
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2013/08/23
  • 大人気時代小説家・山本一力の傑作中篇集。途方もない借金を背負う若夫婦が、起死回生を狙って茶碗の新柄の公募に挑む。その顛末は――。貧しい暮らしの中で追いかける大きな夢。武家社会の心意気、商人の気概。誠を尽くせば、身分の差を越えて人は分かりあうことができる。生きる力と明日への希望を与えてくれる感動作。「オール讀物」新人賞を受賞しデビューのきっかけとなった表題作は、著者自身の新人賞に応募していた当時の心...

電子書籍

おたふく(文春文庫)

おたふく

  • 評価4.0レビュー:15件
  • 税込価格:905
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2013/06/07
  • 冷え込んだ江戸の景気を救ったのは、一商人が始めた弁当屋――未曾有の不景気に見舞われた寛政の江戸。大店「特撰堂」の次男・裕治郎は実家を離れ、弁当屋を始める。客を思い、取引相手に真を尽くす裕治郎の商いは普請場の職人の評判をとり、火消しを走らせ、武家と町人を結び、やがて途方もなく大きく育ってゆく……。安くて美味いもので人は元気になる! 経済エンタテインメント小説。2008年10月~2009年11月、「日...

電子書籍

あかね空(文春文庫)

あかね空

  • 評価4.0レビュー:145件
  • 税込価格:690
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2011/03/01
  • 希望を胸に、身一つで京都から江戸へくだった豆腐職人の永吉。己の技量一筋に生きる永吉と、それを支えるおふみはやがて夫婦となった。固く大きい江戸の豆腐と、やわらかで小さい京風の豆腐。好みの違いに悩みながらも、二人で精を出し、周囲に助けられ、ついに表通りに店を構える。その一方、家族にはだんだん気持ちのすれ違いが大きくなっていた。商売を引き継いだ三人の子らまで、豆腐屋二代の機微を描いた、第126回直木賞受...

電子書籍

深川駕籠(祥伝社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

深川駕籠

  • 評価4.0レビュー:18件
  • 税込価格:540
  • 出版社:祥伝社
  • 販売開始日:2010/07/02
  • 飛脚、鳶ら早駆けの達人三人と足の速さを競うことになった駕籠舁きの新太郎。深川と高輪を往復する長丁場。しかも帰りは大川を泳いで渡らなければならない。勝ち札も売りに出され江戸の町は大いに盛り上がるが、町方同心が卑劣な罠を仕掛けていた…!

電子書籍

たまゆらに(文春文庫)

たまゆらに

  • 評価4.0レビュー:12件
  • 税込価格:700
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2014/03/21
  • 舞台は文化3年の江戸・日本橋。青菜売りの朋乃は、橋で五十両もの大金入りの財布を拾った。この財布を巡って思いがけぬ長い一日が始まる――欲深い人間たち、真摯に生きる価値を描ききる傑作時代小説。江戸情緒満点、正直と粋の人生応援歌!

電子書籍

損料屋喜八郎始末控え 粗茶を一服(文春文庫)

損料屋喜八郎始末控え 粗茶を一服

  • 評価3.4レビュー:11件
  • 税込価格:545
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2013/08/23
  • 武士の心と商人の知恵を持つ男、喜八郎。大不況下でも図抜けた身代を誇る札差のドン・伊勢屋を陥れようと、悪い噂を江戸中に流しているのは果たして誰なのか。仕掛けられた罠、謎、そして伊勢屋の豪快な意趣返し。極上の茶の香りにのせ茶室で繰り広げられる商人たちのかけひきに喜八郎はどう動くのか。秀弥との恋の行方も気になる、大好評「損料屋喜八郎」シリーズ第3弾。

電子書籍

いかずち切り(文春文庫)

いかずち切り

  • 評価3.3レビュー:8件
  • 税込価格:812
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2013/07/05
  • 5万両は誰の手に!? 江戸の裏金融界を舞台に、騙し騙され、大勝負!――巨大な騙(かた)りにまんまと引っかかった札差に泣きつかれ5万両の奪還に乗りだしたのは、江戸の裏金融界でその名を知られた「いかずちの弦蔵」。「一番大事なことは、カネをどう受け取るかの段取りだ」――江戸と大坂を股にかけ、弦蔵と騙りの一味が丁々発止の頭脳戦を繰り広げる! 迫力と興奮のノンストップ傑作時代小説。

電子書籍

味憶めぐり 伝えたい本寸法の味(文春文庫)

味憶めぐり 伝えたい本寸法の味

  • 評価3.0レビュー:4件
  • 税込価格:576
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2013/07/05
  • 「極上の店には共通項がある」――少年時代に夢中だったハヤシライス、新入社員の頃に大人の作法とともに教わった高級寿司、直木賞の夜の奇跡のカツサンド。人気時代小説家が30余年かけて編み出した、プロの心意気と味が映える『本寸法』の店の見つけ方と付き合いの極意。築地市場の喫茶店や下町の定食屋、ちょっと気のきいたお寿司屋さんや銀座のレストラン、さらには京都のB級グルメや高知の懐かしい味覚まで。人生を豊かにし...

お金を使う人 お金に使われる人~貧乏ったらしい金持ちより堂々とした貧乏!

  • 評価3.6レビュー:5件
  • 税込価格:1,210
  • 出版社:時事通信出版局
  • 販売開始日:2012/08/20
  • 人はお金に対する欲望に歯止めがかけられない!?

    お金が脳や心理に与える影響とは?さまざまな分野の専門家の話を通して、子どもたちへの金銭教育、お金と上手に向き合う方法を作家・山本一力がナビゲート!

電子書籍

損料屋喜八郎始末控え 赤絵の桜(文春文庫)

損料屋喜八郎始末控え 赤絵の桜

  • 評価3.7レビュー:20件
  • 税込価格:540
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2012/02/24
  • わけあって刀を捨て、町人として損料屋を営む喜八郎。近ごろ江戸で大人気の湯屋の裏側を探るうち、大掛かりな犯罪に気づく…(表題作)。喜八郎と札差の伊勢屋四郎左衛門が、規模こそ違うが同じような詐欺にあう。その意外な犯人とは…「逃げ水」。密かに想い合う喜八郎と老舗料亭の女将・秀弥。二人に仕掛けられた粋な悪戯…「初雪だるま」。江戸・深川を舞台に、情に厚く男気溢れる喜八郎が、札差たちと権謀術策の限りを...第2弾。

電子書籍

家族力(文春文庫)

家族力

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:490
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2011/08/19
  • 両親。兄弟姉妹。連れ合いと、その身内。そしてわが子。これらのひとが、難局に際して力を分散させず、ひとつに結集すれば……(本文より)不安と混迷の時代、人と人のつながりが見直されている今、何を信じ、どう行動すればいいのか。直木賞作品『あかね空』の著者が、2億円もの借金返済にむかう勇気を与えられた家族の絆。困難なときにこそ求められ、元気の源となる「家族力」とは。3度の結婚をするなど、波乱万丈の人生から学...

電子書籍

損料屋喜八郎始末控え(文春文庫)

損料屋喜八郎始末控え

  • 評価4.0レビュー:35件
  • 税込価格:680
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2011/03/01
  • 上司の不始末の責めを負って同心の職を辞し、きっぱりと刀を捨てた喜八郎は、長屋住まいの庶民相手に鍋釜や小銭を貸す<損料屋>に身をやつした。といってもただの損料屋ではない。与力の秋山や深川のいなせな仲間たちと力を合わせ、巨利を貪る礼差たちと渡り合う。田沼バブルのはじけた江戸で繰り広げられる、息詰まる頭脳戦。時代小説に新風を吹き込んだ、直木賞作家・山本一力の輝かしいデビュー作。人情味と後味の爽快さは一作...
検索結果 16 件中 1 件~ 16 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。