サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:10%OFFクーポン(0424-26)

「文庫」ジャンル1,500円以上に使える最大30%OFFクーポン

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 立花隆の電子書籍一覧

“立花隆”の電子書籍一覧

“立花隆”に関連する電子書籍を43件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

電子書籍

文藝春秋 2018年3月号

文藝春秋 2018年3月号

  • 評価5.0
  • 税込価格:900
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2018/02/10
  • 【第158回 芥川賞発表 受賞2作全文掲載!】
    「百年泥(ひゃくねんどろ)」石井遊佳(いしいゆうか)
    インドの洪水の泥から湧き出た百年分の記憶
    受賞インタビュー「東大で仏教を学び、夫とインドへ」
    「おらおらでひとりいぐも」若竹千佐子(わかたけちさこ)
    夫を亡くし独り暮らす老女の内なる戦いの日々
    受賞インタビュー「今年、初孫が産まれるんです...

電子書籍

文藝春秋 2018年5月号

文藝春秋 2018年5月号 新着

  • 評価5.0
  • 税込価格:789
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2018/04/10
  • 月刊「文藝春秋」5月号

    【総力特集 安倍忖度政治との訣別】
    ◎自殺・近畿財務局職員父親の慟哭手記
    「息子は改ざんを許せなかった」
    ◎佐川氏に渡された「総理のメモ」
    「もっと強気で行け」―― 一年前の国会でのことだった
    ◎彼女の行動原理はすべて「夫のため」だった
    昭恵夫人「主人の応援団」の末路 石井妙子
    ◎安...

電子書籍

文藝春秋 2018年4月号

文藝春秋 2018年4月号

  • 評価5.0
  • 税込価格:789
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2018/03/09
  • 月刊「文藝春秋」4月号
    ※「月刊文藝春秋4月号」電子版では「偏愛の日本女優たち」の一部写真が掲載されていません。

    【緊急特集 米朝激突クライマックス】 
    ◎戦争か核容認か 手嶋龍一×佐藤優
    ◎自衛隊トップの警告「3・18に備えよ」 麻生幾
    ◎北の特殊部隊上陸、その時日本は 山下裕貴×富坂聰

    ◎翁長知事はハーメルンの...

電子書籍

知的ヒントの見つけ方(文春新書)

知的ヒントの見つけ方

  • 評価3.4レビュー:2件
  • 税込価格:950
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2018/02/20
  • 毎日の生活の中には知的好奇心を刺激する素材があふれている。

    テロのニュースを聞き、その背後によこたわる歴史を考える。
    自然災害の報をうけて、火山国、地震国という日本の宿命を改めて問い直す。
    オリンピックをみながら、あの戦争を思い起こす。
    横綱誕生のニュースから、トランプ大統領の今後を想像する。
    バーの店主だった時代を回想し、いまのジャー...

電子書籍

ぼくらの頭脳の鍛え方 必読の教養書400冊(文春新書)

ぼくらの頭脳の鍛え方 必読の教養書400冊

  • 評価4.0レビュー:132件
  • 税込価格:1,000
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2017/06/30
  • 「知の巨人」立花隆と「知の怪物」佐藤優が作り上げた空前絶後のブックリスト!

    まず「ブックリスト1」では、21世紀を生きるための教養書を、書斎の本棚からお互いが100冊選んだ。

    「私は年齢は四十歳から五十歳ぐらいで、「教育」の現場に携わる人を思い浮かべて百冊リストを作りました。「教育」というのは学校教育だけでなく企業や役所での教育を含みます」(佐藤)

電子書籍

【全1-2セット】中核VS革マル(講談社文庫)

【全1-2セット】中核VS革マル

  • 税込価格:1,145
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2017/10/27
  • 商品タイプ:セット商品
  • 中核VS革マルの全1-2をセットにした商品です。血で血を洗う殺戮戦争を続ける学生や労働者たち。その覆面の下には、どんな素顔が隠されていたのか。高い理想と正義感から生まれたはずの“革命”運動が、両党派間の内ゲバ殺人に転化していった悲惨な歴史の逆説。いま困難な時代の転換期にあって、先行世代の軌跡を見詰めなおす綿密なドキュメント。

電子書籍

【全1-2セット】田中角栄研究全記録(講談社文庫)

【全1-2セット】田中角栄研究全記録

  • 税込価格:1,501
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2017/10/27
  • 商品タイプ:セット商品
  • 田中角栄研究全記録の全1-2をセットにした商品です。きのうまで田中角栄は日本の英雄であった。日中国交回復と列島改造を叫んで華やかに登場してきた男が、実はいま金権政治の元凶として裁かれている。首相の座が金で買われ、政治が金で動かされていった戦後保守支配体制下最大の構造的腐敗の暗部を、厖大な取材データの分析で実証する著者執念の記録。

電子書籍

武満徹・音楽創造への旅(文春e-book)

武満徹・音楽創造への旅

  • 評価4.9レビュー:10件
  • 税込価格:4,000
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2016/08/26
  • 世界的な名声を得た現代音楽の巨星、武満徹。
    その生い立ち、青春、恋愛から創作の秘密まで、
    「知の巨人」立花隆が迫った傑作ノンフィクション。
    「ぼくはあの人にだったら、全部しゃべってしまおうと思っているんです」(武満徹)
    6年間にわたって雑誌「文學界」に連載された伝説の超ロングインタビューが、
    完結から18年のときを経て、没後20年目、ついに書籍化。...

電子書籍

「戦争」を語る(文春e-book)

「戦争」を語る

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,000
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2016/08/05
  • 「知の巨人」、はじめての戦争本。

    「長崎という街に自分が生まれ、そこが世界で二番目に原爆を落とされた
    という事実は、僕の人生に大きな影響をもたらしました」
    被爆の記憶を後世に残すために、日本人は何をすべきか?
    北京からの引揚体験、原水禁運動に打ち込んだ若き日・・・。
    ヒロシマ、ナガサキ、アウシュビッツを通して、いま伝えておきたいこと。<...

電子書籍

読書脳 ぼくの深読み300冊の記録(文春e-book)

読書脳 ぼくの深読み300冊の記録

  • 評価4.0レビュー:18件
  • 税込価格:800
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2016/07/22
  • 人間の知の世界全体がいまほど劇的に変わりつつある時代はない。そんな時代に「知の巨人」が選んだ読むべき本とは。

    第1部 巻頭対談 石田英敬東大教授×立花隆 「読書の未来」
    ・・・単行本刊行時、東京大学附属図書館副館長を務めていた石田教授と、電子書籍と紙の本との違い、東大新図書館構想、ヴァーチャル書棚、ソーシャル・リーディングなど、本のデジタル化によって大変貌を遂げつつ...

電子書籍

【期間限定価格】地球外生命 9の論点 存在可能性を最新研究から考える(ブルー・バックス)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

【期間限定価格】地球外生命 9の論点 存在可能性を最新研究から考える

  • 評価3.9レビュー:16件
  • 30%OFF 04/26まで 通常972
  • 税込価格:680
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2015/07/24
  • タブーではなくなった地球外生命。地球の外にも生命は存在するのか? 科学ではタブーとされてきたこの問いは、21世紀に入ってからの相次ぐ新発見によりいまや科学者が真剣に取り組むテーマとなった。宇宙に「地球」はたくさんあるとする天文学者、「生命」は地球だけの奇跡だという生物学者、各分野のトップランナーが最新成果をもとに地球外生命を考える「論点」を呈示する。(ブルーバックス・2012年6月刊)

電子書籍

巨悪vs言論(下) 田中ロッキードから自民党分裂まで(文春文庫)

巨悪vs言論(下) 田中ロッキードから自民党分裂まで

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:789
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2018/03/20
  • 日本の政治の巨悪を断罪し糾弾しつづけた、立花隆・不屈の言論活動全記録!

    1992年12月に竹下派=経世会が分裂し、田中派以来の二重権力構造に終止符が打たれた――。下巻では田中型政治に至る保守政治の歴史的暗部に迫る。児玉誉士夫とハリー・カーン、田中以上の巨悪といわれた岸信介。さらにダグラス・グラマン疑惑、リクルート事件、佐川事件を経て金丸逮捕、自民党分裂に至るまでを徹底検証。

電子書籍

巨悪vs言論(上) 田中ロッキードから自民党分裂まで(文春文庫)

巨悪vs言論(上) 田中ロッキードから自民党分裂まで

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:680
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2018/03/20
  • 日本の政治の巨悪を断罪し糾弾しつづけた、立花隆・不屈の言論活動全記録!

    1976年の田中逮捕から93年の金丸逮捕、宮沢内閣不信任解散、自民党分裂まで、日本政治史上未曾有の混乱の時代に、立花隆が書き続けた1万枚以上の原稿の中からエッセンスを抽出。上巻では、田中のすさまじい権力闘争と、田中型の金権と力・数の政治がいかにして日本の政治を歪め、プロトタイプとなっていったかを検証する。

電子書籍

【全1-2セット】臨死体験(文春文庫)

【全1-2セット】臨死体験

  • 税込価格:1,521
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2018/03/20
  • 商品タイプ:セット商品
  • 臨死体験の全1-2をセットにした商品です。まばゆい光、暗いトンネル、亡き人々との再会――死の床から奇跡的に甦った人々が、異口同音に語る不思議なイメージ体験。その光景は、本当に「死後の世界」の一端なのだろうか。
    科学、宗教、オカルトの垣根を超え、知の巨人・立花隆が解き明かす人類根源の謎。

電子書籍

臨死体験(上)(文春文庫)

臨死体験(上)

  • 評価4.0レビュー:17件
  • 税込価格:760
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2018/03/20
  • まばゆい光、暗いトンネル、亡き人々との再会――死の床から奇跡的に甦った人々が、異口同音に語る不思議なイメージ体験。その光景は、本当に「死後の世界」の一端なのだろうか。
    科学、宗教、オカルトの垣根を超え、知の巨人・立花隆が解き明かす人類根源の謎。

電子書籍

【全1-2セット】巨悪vs言論(文春文庫)

【全1-2セット】巨悪vs言論

  • 税込価格:1,470
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2018/03/20
  • 商品タイプ:セット商品
  • 巨悪vs言論の全1-2をセットにした商品です。日本の政治の巨悪を断罪し糾弾しつづけた、立花隆・不屈の言論活動全記録!

    1976年の田中逮捕から93年の金丸逮捕、宮沢内閣不信任解散、自民党分裂まで、日本政治史上未曾有の混乱の時代に、立花隆が書き続けた1万枚以上の原稿の中からエッセンスを抽出。上巻では、田中のすさまじい権力闘争と、田中型の金権と力・数の政治がいかにして日本の政治を...

電子書籍

【全1-3セット】日本共産党の研究(講談社文庫)

【全1-3セット】日本共産党の研究

  • 税込価格:2,171
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2017/10/27
  • 商品タイプ:セット商品
  • 日本共産党の研究の全1-3をセットにした商品です。戦前の共産党の実態はどうだったか。その成立のいきさつ、コミンテルンによる支配、資金の出所、組織、相次ぐ転向者など──戦時下の弾圧による党崩壊までの激動の歴史を実証的に追い、当時の関係者の証言を記録する。理論や主張としてではなく、生きた人間研究としての初の本格的な通史。全3冊。

電子書籍

政治と情念 権力・カネ・女(文春文庫)

政治と情念 権力・カネ・女

  • 評価4.0レビュー:5件
  • 税込価格:630
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2016/05/20
  • 2016年、ときならぬ角栄ブームが起きた。1974年に「田中角栄研究ーその金脈と人脈」を発表し、田中総理退陣の先鞭をつけた著者はこう書く。「田中角栄になぜそれほどのパワーがあったのか。(中略)なんといってもその根底にあったのは、角栄の不思議な人間的魅力だったといえるだろう」 また、こうも言う。「田中角栄は情念の人だった」本書は発表当時、世間の耳目を集めていた角栄の長女、真紀子元外相の分析を入り口に...

電子書籍

ぼくの血となり肉となった五〇〇冊 そして血にも肉にもならなかった一〇〇冊(文春e-book)

ぼくの血となり肉となった五〇〇冊 そして血にも肉にもならなかった一〇〇冊

  • 評価3.9レビュー:24件
  • 税込価格:1,500
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2016/05/20
  • 「知の巨人」立花隆を形成した本とは? 広大な領域に取り組んできた仕事の歴史と重ねあわせて、その読書遍歴を語る。

    第1部 : 東大仏文科を卒業後、文藝春秋に入社して週刊文春で活躍するが、二年半で退社。東大哲学科に学士入学するも、学園紛争のため授業がないので中退。文筆活動を始めるも、それを捨てて新宿でバーを経営したり、中近東やヨーロッパを放浪した二十代後半から三十代前半。「その年...

電子書籍

がん 生と死の謎に挑む(文春文庫)

がん 生と死の謎に挑む

  • 評価4.5レビュー:10件
  • 税込価格:600
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2016/05/13
  • そもそも、がんとはいかなる病気なのか。
    がん本質論に真っ向から取り組んだNHKスペシャルなど4本の番組の情報量が詰まった一冊。がんについて知っておくべき基本的事実と、がんについて考えるときにおさえておくべきポイントが、すべて織りこまれていると自負する著者の自信作。

    また、自身の膀胱がん体験記「僕はがんを手術した」も収録。当事者ならではの視点で、がんという「人類最大の...

電子書籍

解読「地獄の黙示録」(文春文庫)

解読「地獄の黙示録」

  • 評価4.4レビュー:4件
  • 税込価格:519
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2016/05/13
  • 「地獄の黙示録」は、はじめて世界文学に匹敵するレベルで作られた映画である!

    未完成版のまま出品されたカンヌ映画祭でグランプリを獲得。1979年(日本では80年)に公開されると、世界中で賛否両論が巻き起こった映画史に残る作品を徹底解剖。

    舞台はベトナム戦争。陸軍士官ウィラード大尉(マーティン・シーン)は、元グリーンベレー隊長カーツ大佐(マーロン・ブランド)...

電子書籍

東大生はバカになったか 知的亡国論+現代教養論(文春文庫)

東大生はバカになったか 知的亡国論+現代教養論

  • 評価4.3レビュー:21件
  • 税込価格:580
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2016/04/28
  • 学力低下や教養教育の欠如など、高等教育の崩壊状況を徹底検証した「知的亡国論」。

    日本の教育制度の欠陥を、東京大学や文部科学省の歴史に求めながら、日本を知的亡国の淵からいかにして救うかを論じた「東大法学部卒は教養がない」など四本の東大論。これらはのちに著者の代表作『天皇と東大』へつながる。

    体験にもとづいた「立花臨時講師が見た東大生」。

電子書籍

死はこわくない(文春e-book)

死はこわくない

  • 評価3.4レビュー:17件
  • 税込価格:850
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2015/12/18
  • 『臨死体験』『脳死』『がん 生と死の謎に挑む』など、人間の死についても長年、取材を重ねてきた著者も、本書が刊行された時点で75歳。がん、心臓と、二度の大手術を乗り越えたいま、「わたしにとって死は何であるのか。何であったのかを語ったのが、あるいは語る試みをしたのが本書である」。

    死後の世界、神秘体験、余命告知、尊厳死、延命治療、「意識」とは何か。「知の巨人」がさまざまな角度から...

電子書籍

がんと闘った科学者の記録(文春文庫)

がんと闘った科学者の記録

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:850
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2016/05/13
  • 「自分の命が消滅した後でも世界は何事もなく進んでいく」

    ニュートリノ観測でノーベル物理学賞は確実といわれながら、がんで世を去った戸塚洋二氏。
    本書は戸塚氏が余命を宣告された後、ひそかに匿名でつづっていたブログを編集したものである。がんとの闘病のみならず、人生論、科学論、医学論、教育論、宗教論と、さまざまな分野に筆が及んでおり、どのテーマであってもシャープな切り口で綴...

電子書籍

四次元時計は狂わない 21世紀 文明の逆説(文春新書)

四次元時計は狂わない 21世紀 文明の逆説

  • 評価3.8レビュー:15件
  • 税込価格:850
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2014/12/26
  • 「知の巨人」74歳が震災を経て考えた日本の未来。
    世の中が前より一層よく見えるようになった――。がんを患いながらも、飽くなき好奇心で精力的な取材を続けるジャーナリスト、立花隆。74歳を迎えたいま、氏は震災後の日本について何を思うのか? 月刊文藝春秋の巻頭随筆全39話を1冊に収録。サイエンス、国際情勢から宗教、歴史まで縦横に論じます。

電子書籍

合本 巨悪vs言論 田中ロッキードから自民党分裂まで【文春e-Books】(文春e-book)

合本 巨悪vs言論 田中ロッキードから自民党分裂まで【文春e-Books】 新着

  • 税込価格:1,400
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2018/04/13
  • 日本の政治をダメにした巨悪たちに対し、一歩も譲らず、断罪し糾弾しつづけた、立花隆・不屈の言論活動全記録。

    ※この電子書籍は、『巨悪vs言論 田中ロッキードから自民党分裂まで』(文春文庫)上・下巻を一冊にまとめた合本です。

電子書籍

合本 臨死体験【文春e-Books】(文春e-book)

合本 臨死体験【文春e-Books】 新着

  • 税込価格:1,400
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2018/04/13
  • まばゆい光、暗いトンネル、亡き人々との再会――死に臨んで人が体験する不思議なイメージの世界を極限まで追究した、著者渾身の大著。

    ※この電子書籍は、『臨死体験』(文春文庫)上・下巻を一冊にまとめた合本です。

電子書籍

臨死体験(下)(文春文庫)

臨死体験(下)

  • 評価3.9レビュー:10件
  • 税込価格:760
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2018/03/20
  • 科学はどこまで臨死体験の核心に迫りうるのか。生物学者や神経学者は、様々な実験や仮説によってそのメカニズムの解明に挑み、成果をあげてきた。しかし、なお謎は残る。蘇生した人々はなぜ、本来、知るはずのない事実を知ってしまうのだろうか。
    構想、取材、執筆に5年。大反響を呼んだ著者渾身の大著。

電子書籍

田中角栄研究全記録(下)(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

田中角栄研究全記録(下)

  • 評価3.8レビュー:5件
  • 税込価格:751
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2017/10/27
  • ロッキード疑獄とは、田中金脈事件の一環であり、ひいては、日本の保守支配体制の構造的腐敗そのものの表われである。5億円収賄の発覚から田中元総理の逮捕にいたるまで、田中批判を戦闘的に持続させていった著者の論稿の数々は、困難な状況を切り拓き、現代ジャーナリズムの質を変革しつつある。

電子書籍

日本共産党の研究(三)(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

日本共産党の研究(三)

  • 評価4.6レビュー:3件
  • 税込価格:691
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2017/10/27
  • なぜ、共産党を支持できないのか。民主集中制という名の現在の宮本顕治独裁政治を批判する著者は、その源流である戦前の共産党成立から崩壊までの全歴史に遡(さかのぼ)って徹底的に解剖する。克明な取材による新事実を加え、政治と権力悪の本質に迫った企期的な通史。全3冊。第1回講談社ノンフィクション賞受賞。
検索結果 43 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。