サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア OP 5%OFFクーポン ~2/22

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 231件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2004/10/15
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/388p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-274894-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

蒼穹の昴 4 (講談社文庫 「蒼穹の昴」シリーズ)

著者 浅田 次郎 (著)

運命に立ち向かい生きる道を切り拓くすべての夢見る人に捧げる「賛歌」読めば勇気が湧いてくる感動巨編完結!人間の力をもってしても変えられぬ宿命など、あってたまるものか――紫禁...

もっと見る

蒼穹の昴 4 (講談社文庫 「蒼穹の昴」シリーズ)

税込 781 7pt

蒼穹の昴(4)

税込 781 7pt

蒼穹の昴(4)

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 4.6MB
Android EPUB 4.6MB
Win EPUB 4.6MB
Mac EPUB 4.6MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

蒼穹の昴 (講談社文庫)4巻セット

  • 税込価格:3,13528pt
  • 発送可能日:1~3日

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

運命に立ち向かい生きる道を切り拓くすべての夢見る人に捧げる「賛歌」
読めば勇気が湧いてくる感動巨編完結!

人間の力をもってしても変えられぬ宿命など、あってたまるものか――紫禁城に渦巻く権力への野望、憂国の熱き想いはついに臨界点を超えた。天下を覆さんとする策謀が、春児(チュンル)を、文秀(ウェンシウ)を、そして中華4億の命すべてを翻弄する。この道の行方を知るものは、天命のみしるし“龍玉”のみ。感動巨編ここに完結!【商品解説】

目次

  • 第六章 双頭の龍(承前)
  • 第七章 福音
  • 主要参考文献

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー231件

みんなの評価4.4

評価内訳

紙の本

シリーズ完結作。

2008/10/20 23:20

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:龍. - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズ完結作。

清朝末期の歴史は、未来に対する「夢と理想」。列強に植民地化されていく「残酷な現実」の対比で語られます。

最終回の本作品では、やはり悲劇的な結末が待っています。

時代の流れに逆らうものと流れに身を任せるもの、どちらも必死に生きているのだ。

この作品を読み終えて感じることは、「自分の天命とはなにか」ということ。たぶんこの世に生まれてくるからには、何らかの役割が与えられているはず。

国家や世界という広い範囲の中で、自分の役割を見出すことは、至難の業でもあります。

でも、本作品では主人公格がすべて死ないので、ちょっと救われた気も。悲劇性を強調するには、「死」が最も簡単です。しかし、著者があえてそうしなかったのはどこかに意図があるのかも。

中国、久しぶりに行ってみたくなる小説でした。


http://ameblo.jp/12484/

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

西太后という一人の女性

2019/03/09 21:38

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:扇町みつる - この投稿者のレビュー一覧を見る

『蒼穹の昴』は、ラストエンペラー溥儀の一代前の光緒帝の御代、貧困の中で生きる春児(チュンル)と科挙に合格した地元の名士の息子梁文秀がそれぞれの形で紫禁城に上がり、西太后や皇帝に仕え、二人はそれぞれの立場で戊戌の政変に巻き込まれていきます。

冒頭で書いた映画などの影響で、とても不気味な女性というイメージで固まっていた西太后は、この作品ではとても人間的に描かれています。時には癇癪を起こすこともあるけれど、西太后もまた、激動の時代に翻弄された一人の女性となっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

最高作

2018/11/17 20:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Koukun - この投稿者のレビュー一覧を見る

かなりの数の浅田次郎の作品を読んだが、この本が文句なしの最高作。
史実を裏付けにした舞台の壮大さ、登場人物の生き生きとした描き方、清朝初期と末期の時代転換のうまさ、そして泣かせどころを心得た浅田節と文句のない出来上がり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

勇気をもらった

2018/03/07 13:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ポッター - この投稿者のレビュー一覧を見る

蒼穹の昴の意味とし、歴史の結末は天のみぞ知るという事でしょうか?
でも一人一人の国民達は、生活の為に様々苦労をして生きている。それぞれが役割を持って・・
施すのではなく尽くすとの言葉、そこに到達するのは大変な境涯が必要
ちっぽけな自分を振り返って、勇気をもらえる小説でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

春児はついに自らが人々の昴に

2015/03/26 09:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:september - この投稿者のレビュー一覧を見る

あぁ、終わっちゃったな。名残り惜しさを感じさせる小説は今まで数えるほどしか出会ったことが無いのですがこの感覚は久しぶりです。文秀の手紙が玲玲の涙が春児の声が忘れられない。星に導かれた春児はついに自らが人々の昴になった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/11/02 01:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/11/07 14:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/07 14:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/17 02:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/04/25 19:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/05 09:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/11 23:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/30 12:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/06 13:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/19 11:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。