サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

宇宙への秘密の鍵

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 95件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生 中学生
  • 発行年月:2008.2
  • 出版社: 岩崎書店
  • サイズ:22cm/300p 図版12p
  • 利用対象:小学生 中学生
  • ISBN:978-4-265-82011-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

宇宙への秘密の鍵 (ホーキング博士のスペース・アドベンチャー)

著者 ルーシー・ホーキング (作),スティーヴン・ホーキング (作),さくま ゆみこ (訳),佐藤 勝彦 (監修)

あのホーキング博士とその娘が、子どもたちのために書いた、スペース・アドベンチャー。ジョージの冒険をとおして理論物理学の考え方のいくつかを説明し、ブラックホールや太陽系、星...

もっと見る

宇宙への秘密の鍵 (ホーキング博士のスペース・アドベンチャー)

2,052(税込)

宇宙への秘密の鍵

2,052 (税込)

宇宙への秘密の鍵

ポイント :19pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 65.4MB 無制限
Android EPUB 65.4MB 無制限
Win EPUB 65.4MB 無制限
Mac EPUB 65.4MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

ホーキング博士のスペースアドベンチャー 3巻セット

  • 税込価格:6,15657pt
  • 発送可能日:購入できません

ホーキング博士のスペースアドベンチャー 3巻セット

  • 税込価格:6,15657pt
  • 発送可能日:購入できません

ホーキング博士のスペースアドベンチャー 3巻セット

  • 税込価格:6,15657pt
  • 発送可能日:購入できません

ホーキング博士のスペースアドベンチャー 2巻セット

  • 税込価格:4,10438pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

あのホーキング博士とその娘が、子どもたちのために書いた、スペース・アドベンチャー。ジョージの冒険をとおして理論物理学の考え方のいくつかを説明し、ブラックホールや太陽系、星の誕生など宇宙の神秘を伝える。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ルーシー・ホーキング

略歴
〈ルーシー・ホーキング〉ロンドン市民大学、オックスフォード大学卒業。作家・ジャーナリスト。
〈スティーヴン・ホーキング〉英国の理論物理学者。宇宙物理学者。ケンブリッジ大学ルーカス記念講座教授。著書に「ホーキング、宇宙を語る」ほか。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー95件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

大人も子どもも楽しめる宇宙冒険物語 ホーキング博士の宇宙への秘密の鍵とは?

2008/03/04 22:26

13人中、13人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まざあぐうす - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本書は、量子力学と相対性理論というふたつの大きな発見を踏まえて、その両方から導かれる宇宙の姿を初めて描いた天才物理学者スティーヴン・ホーキング博士とその娘で小説家のルーシーが世界中の子ども達のために書いた宇宙冒険物語。いまや世界約40ヶ国で出版され、世界のベストセラーとなっています。

 主人公の少年ジョージは、ペットのブタを追って隣の家に飛び込み、科学者のエリックと娘アニーに出会ったことから、スーパーコンピュータ<コスモス>によって、宇宙の旅へと導かれます。ジョージは、<コスモス>を通して、星の誕生と死や彗星を知り、宇宙に引き込まれていきますが、そこに不可解な行動を取るリーパー先生や暴力的で陰湿ないじめを繰り返す同級生の影が・・・。
 
 19のコラムと32ページの美しいカラー写真が本書の特徴と言えるでしょう。太陽系やブラックホール、物質や質量など、ストーリーを読み進める上で必要な宇宙や物理学の知識が別コラムにて挿入されていて、小学生でも理解できるような配慮が施されています。さらに、イラストの他、探査機によって撮影された天体写真やコンピューター処理画像が掲載されているため、宇宙を舞台に展開される冒険物語がよりリアルにイメージできます。

 著者であるホーキング博士は、ケンブリッジ在学中に難病のALS(筋萎縮症性側索硬化症)であることが判明し、1985年に肺炎を患った後は完全介護が必要となりましたが、テクノロジーの助けを借りて研究活動中の「車椅子の物理学者」。

  博士の研究テーマである「どのようにして宇宙がゼロから自然発生的に作り出されたのか」ということや「どのように情報がブラックホールから出て行くのか」ということが本書の物語を通して展開され、興味をそそられます。また、主人公の少年ジョージの科学発表コンクールの原稿の中に盛り込まれている地球環境問題から宇宙を捉える視点も見逃せません。

 大人も子どもも憧れる宇宙への旅。ホーキング博士の宇宙の秘密への鍵とは・・・。宇宙の起源、太陽系、ブラックホールなどの最先端の知識を得て、宇宙を冒険できる物語。大人も子どもも楽しめます。全3巻の刊行が予定されていますので、2巻目が楽しみなシリーズです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

父と子の絆を深めてくれた本

2008/02/09 19:49

11人中、10人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ジョニー平塚 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 天才宇宙物理学者ホーキング博士とその娘が書いた、宇宙冒険物語。
 好奇心旺盛な小学生のジョージは、となりに住む科学者親子と一緒に、スーパーコンピュータ“コスモス”の力を借りて、宇宙への旅に出る。ジョージは、宇宙の成り立ちや星の姿に夢中になるが、そこに“コスモス”を狙う何者かの影が……。
 ワクワク、ドキドキの冒険物語を読みながら、ホーキング博士の宇宙理論がすんなりと頭に入ってくる本だ。さっそく小学校5年生の息子に薦めたところ、息子もあっという間に読み終えてしまった。
 それからは、物語のことや、本の中にちりばめられた宇宙の知識がまとめられたコラムについて、親子の会話が弾んでいる。息子と一緒に宇宙の話ができるなんて、この本を読むまで考えられなかったことだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

宇宙への楽しいお誘いと、地球への優しい心遣い。

2008/02/13 09:40

8人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 環境問題に取り組む両親を持つ少年が、隣の一家と知り合って宇宙への魅惑の冒険をする・・・。見本を読んで続きを楽しみにしていました。期待にたがわず、終りまでわくわくどきどきで読み通しました。
 学校ではいじめられもする「普通」の少年、一寸「変人の隣人」に、乱暴だけれど可愛い「少女」。冒険の中で少年はいろいろ考え、少しずつ生長していきます。設定は「子供向け冒険物語」の典型ですね。そういう「冒険物語」としてだけでも楽しく、いいスピードで読めます。そのお話の流れの中に、宇宙物理学への知識がばら撒かれています。美しく撮れた宇宙の映像、温度や月などの身近なものの知識から、ブラック・ホールについてまで。関係する内容でもお話の流れを妨げないよう、別カラムとして挿入されているのはいいですね。だって、宇宙に行く時も、地球で事件が起きるときもお話はぐんぐん引っ張っていく(あ、ブラック・ホールに引きこまれていくみたい・・?)のですから。

 環境問題と宇宙の研究がどう結びつくのか、との疑問は、とても優しい形でまとめられていました。地球の問題を解決するのに「生活を変える」のか「他の住める場所を探すのか」。主人公が最後の方にそれを語りますが、それが著者のメッセージでしょう。要約すれば「宇宙はわくわくさせるけれど、戻ってきたいと思うのはやっぱり地球。」
 宇宙への楽しいお誘いと、地球への優しい心遣いを教えられました。ホーキング先生とお嬢さんに感謝、です。

 主人公も成長した、という感じでお話は最終ベージになるのですが、最後に(第二巻は続く)とは!これはどうなるのか、興味を持たずにはいられません。第二巻がもう待ち遠しいです。

 大変良く書かれた子供向けの本なのですが、難点をあえてあげれば「厚くて重い」。ちょっと開きにくかったり持ちにくかったりするので、ソフトカバーでもよかったのか、と思います。その辺は(も?)ハリーポッターとにてますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

宇宙への旅へ出かけませんか?

2008/07/05 21:51

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミルフィーユ - この投稿者のレビュー一覧を見る

皆さんは、宇宙へ旅をしたことはないですか?
行ってみたいと思う人は、多いのではないでしょうか。
この本を読んでみてください。
きっと、世界一パワフルなコンピューターコスモスが、皆さんを宇宙の世界へと導いてくれるのではないでしょうか。

自分の家のペットのブタが、小屋から逃げ出してしまったジョージ。
周りを見回すと、隣との塀がブタが入れそうなぐらいに穴が開いている。
そう、ブタは隣の家へ逃げていたのだ。長年空き家だった、隣の家。
家族から行ってはいけないと、言われていたが、しょうがなく入る。家の中に入ると、なんとそこには女の子アニーがいた。
ビックリするのはそれだけではない。その家には自分の欲しいコンピューターがあるのだ。ジョージの家では、電化製品を使わない生活を送っている。コンピューターなんて、自分のおこづかいをためて買うのに、8年ぐらいかかるのに・・・・。
それにもっとビックリすることがある。そのコンピューターはしゃべるのだ。コスモスというコンピューター。このコンピューターは普通のコンピューターではない。そのコンピューターは、ジョージたちを宇宙の世界へと導いてくれるのだ。

宇宙の写真。地球の大きさ。ブラックホールのできかた・・・。
たくさんの宇宙のことが載っているこの本。
これを読んだら、『宇宙の事ならなんでも知っているものしり博士』になれるかもしれませんね。



このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まさに新しい世界への鍵,です

2011/06/24 12:59

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:金曜日のらいおん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本を読んでいると、もし子どもの頃にこの本に出会っていたら、こっちの方向に進んでいたかも!いうくらいの感動を受けることがあります。

 この本もそうでした。

 本書は退屈な日々―環境問題を重視する両親に囲まれて、テレビやケータイ等の娯楽がない日々―を過ごしている主人公が、ペットのお隣への脱走をきっかけに、同年代のちょっと変わった少女とそのお父さんという知己を得て、今まで存在すら知らなかった世界に飛び込んでいく物語です。
 知識が増大し、それを体系化して、さらに自分で考えることができるようになるということは世界が広がるということと同義だと思います。

 小さい頃、ふと思った疑問、この世界(宇宙)はどこまで続いているのか、この世はいつ始まったのかなど、根本的な問題に真摯に答えてくれる大人がどれだけいるでしょうか。

 本書を読むと、上記の疑問を含め、天文学や物理学の基本的な事項がするりと頭に入ってきます。

 そして何より、冒頭の科学の誓いが印象的でした。科学を研究する者として、「まっとうな」人間であることがどれだけ大切かをこの本は説いています。

 児童書ではありますが、大人も楽しめる作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ホーキング博士から子供たちへの置き土産

2018/09/30 20:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto Rosenthal - この投稿者のレビュー一覧を見る

2018年に亡くなったスティーヴン・ホーキング博士が遺した児童向けの科学読本です。
ただの解説書ではなく、博士の愛娘で作家のルーシーさんと著した冒険もののジュブナイルです。併せて天文に関する知識やカラー写真も掲載されています。

紙の本も美しい装丁で素敵なのですが、いささか大判の本なので、電子書籍の方が取り回しはしやすいかも知れません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

装丁も美しい児童向け科学読本です

2018/09/30 20:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto Rosenthal - この投稿者のレビュー一覧を見る

車椅子の天才物理学者、スティーヴン・ホーキング博士と、その愛娘で作家のルーシーさんの共著です。
少年・ジョージのスペースアドベンチャーとともに宇宙の知識やカラーの天文写真も収められています。
子供たちが(昔は子供だった大人たちも)ワクワクしながら興味深く宇宙を学び始められる良書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ワクワクする内容

2018/06/14 11:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:和菓子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本の好き嫌いが激しい息子にとって、この本は別格でした。いつの間にかホーキングさんのことは知っていたらしく、この本を渡した当初から「ホーキングだ~」と言って目を輝かせて読み始めました。私が読み聞かせるつもりでしたがそれはお断りされ、自分で300ぺージもあるこの本を「ホーキングは天才!」といって、自分で少しづつ読み進めています。分かりきっている教科書よりも、人類の未知なるものに興味を持つ子供たちにとって(大人にとっても)、ワクワクする内容なんだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

全く新しい宇宙冒険物語

2007/12/05 16:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:岩崎書店社長・岩崎弘明 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本は車椅子の宇宙物理学者・ホーキング博士と小説家の娘さん、ルーシー・ホーキングさんとの共著です。
アインシュタイン博士と並んで称される近代の天才物理学者、ホーキング博士は世界の人々に科学を学ぶ必要性と、将来新しい惑星に移るかも知れない地球を案じ、この本を執筆しました。
そして、いまや世界約40ヶ国でこの本は出版され、世界のベストセラーとなっています。
この本はこれまでのファンタジー読み物のように、バーチャル(仮想世界)だけの冒険物語ではありません。主人公の少年ジョージは、スーパーコンピュータ<コスモス>によって、バーチャル世界といま知りうる科学的真実の宇宙が融合した世界で冒険が描かれているのです。それゆえに、この本はハリー・ポッター後の全く新しい宇宙冒険物語なのです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

神秘的なきもち

2016/01/12 17:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しゅーくりーむ - この投稿者のレビュー一覧を見る

これを読むと、わかりやすく宇宙について、まなべます。また、堅苦しい文体ではないので、子供にもわかりやすい宇宙のお話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

本書見本版に寄せていただいたコメント

2007/12/03 09:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ビーケーワン** - この投稿者のレビュー一覧を見る

ホーキング博士が娘と描いたスペース・アドベンチャー『宇宙への秘密の鍵』。本書の見本版(本書の3分の1程度収録)を読んだ方から感想を寄せていただきました。

■“GG”さんからのコメント
***********
誰もいないはずの隣りの家にはとんでもない秘密が隠されていた…。
主人公の少年が経験する冒険。そして、その過程で織り込まれる宇宙の
姿の簡潔な物語。美しい図版をふんだんに使い、ホーキング博士が娘の
作家とともに、子どもたちに語りかける。
***********

■“銀の皿”さんからのコメント
***********
スピード感がある文章で、主人公と一緒にわくわくと宇宙の不思議に踏み込んで行きました。科学に危機感を抱く家族と最新科学を研究する隣人という取り合わせで、科学の問題点をどんな風にわかりやすく書いてくれるのか、も期待させます。
***********

■“Skywriter”さんからのコメント
***********
明るい太陽、日ごとに表情を変える月、そして夜空に煌
く星々。宇宙は美しさと不思議の溢れる世界。
そんな宇宙の不思議に迫る素敵な冒険が始まります。
美しい写真と丁寧な解説で宇宙の不思議と魅力をたっぷり楽しめます。
***********

■“GTO”さんからのコメント
***********
いじめられっこのジョージは、ペットのぶたフレディのあとを追って不気味なとなりの家へ。
そこには、天才科学者エリックとおてんば娘のアニー、そして宇宙につながる「どこでもドア」が。
Let's ENTER the UNIVERSE!
***********

■“萬寿生”さんからのコメント
***********
ルーシーとスティーヴン・ホーキング父娘の共作。物語をつうじての子供たちへの天体物理、宇宙物理の概要紹介。著者らが想定している読者は小学校高学年か?。ジョージという少年を主人公にしたファンタジーあるいは宇宙SF。当然、冒険と謎とサスペンスもある。大人が物語としてだけ読んでもなかなかおもしろい。科学入門書としては、きれいなカラーの天体写真も多数挿入されており、イラスト入りの解説もある。子供向けということで一部の漢字にふりがながふってあるが、中低学年でも読めるように全部の漢字にルビがあると更によい。早い時期から科学に興味を持ってもらうために。個人的には、A Brief History of Timeを読んだ時のように、英文と日本語訳を対照して読むと、なおいっそう興味がわきそうである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

内容紹介

2007/10/31 13:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:岩崎書店 - この投稿者のレビュー一覧を見る

小学生のジョージは、隣に住む不思議な科学者・エリックの家を偶然訪ね、そこで宇宙の誕生について習う。そしてある日、最高頭脳のスーパーコンピューター・コスモスの力で、エリックの娘アニーとともに宇宙空間に飛び出した!コスモスを狙う何者かの存在も不気味に迫る。―ジョージは無事に戻ってこられるのか?―

いままで「科学」の本をてにとらなかった子どもたちの心に、「物語」の力で興味の種をまく、画期的な本の誕生です。

~ページをめくるのももどかしいおもしろさ!~
ホーキング博士が世界の子どもたちにおくるスペース・アドベンチャー
この物語は、ホーキング博士が娘のルーシーとともに描いたはじめての児童書です。宇宙の成り立ちを子どもたちに解き明かす3部作の物語として描かれ、各巻が独立した物語ですが、全体としてひとつのストーリーとなっています。こんご年1作のペースで自作が出版される予定です。『宇宙の秘密の鍵』はその第1作として、すでに世界32ヶ国で出版が決定しています。

~最新の宇宙写真を掲載。~
宇宙の神秘に思いを馳せたことのあるすべての子どもたちへ
この作品は心躍る冒険物語であると同時に、宇宙の起源、時間と空間、彗星の構造、惑星、ブラックホールと太陽の関係のほか、宇宙空間のおどろくべき現象(太陽のフレア、星の爆発、星雲、銀河系の渦)のカラー写真や19の科学コラムが掲載された画期的な作品です。

32頁の美しく貴重なカラー写真は、ホーキング博士自身が綿密に審査し、科学的検証に基づく最新のもの。ホーキング博士が提唱する最新の宇宙科学の知識が、全篇にちりばめられています。科学の基礎としても大変わかりやすく、すぐれたガイドになっています。  

本書は、研究機関や学校での科学・理科離れが懸念される現代の問題に対しても、実にタイムリーな作品です。また、科学の持つプラス面(物事が便利になる、未知の事象が解明される)、マイナス面(公害、軍事利用)がきちんと論じられていることも特筆すべき点といえるでしょう。この作品が、子どもたちが科学への興味関心をもつ大きなきっかけとなることを願って刊行いたします。

*著者紹介*
スティーブン・ホーキング
ケンブリッジ大学の数学と理論物理学のルーカス記念講座教授(*1663年ケンブリッジ大学議会の議員ヘンリー・ルーカスにちなむ。1669年にはアイザック・ニュートンが選出された。これまでに17名が選出されている)。アインシュタインに次ぐもっとも優れた宇宙物理学者として、世界的に高名。『ホーキング、宇宙を語る』(邦訳:早川書房)の刊行は全世界にホーキング旋風を巻き起こした。

ルーシー・ホーキング
ジャーナリスト、作家。ロンドン市民大学で国際ジャーナリズム、オックスフォード大学で近代言語学を専攻。これまでに2冊の著作があり、『宇宙の秘密の鍵』は3作目で自身初の児童書。この本はブラックホールの研究(1970年、ルーシーの誕生後まもなくの発見となった)で世界的に有名な父親のスティーブン・ホーキング博士との共作。現在、息子のウィリアムとケンブリッジに在住。

佐藤勝彦(日本語版監修)
東京大学大学院理学系研究科物理学専攻 宇宙理論研究室教授。宇宙物理学・宇宙論を専門とし、前ビッグバン宇宙国際研究センター長、前日本物理学会会長。平成14年には紫綬褒章も受章している。ホーキング博士との親交も深く、博士の著作の翻訳もしている。自身の著書も『宇宙はすべてを教えてくれる』(PHP研究所)『アインシュタインの考えた宇宙』(実業之日本社)など多数。本書では科学コラム、カラー写真注釈の内容に関する監修を担当。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/06/13 22:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/31 10:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/07 19:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ファンタジー・SF ランキング

ファンタジー・SFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む