サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

クリスマス ポイントUPキャンペーン(~12/25)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「ヘミングウェイを読む英語力をつけたいならこの本!」ポイント5倍キャンペーン(~1/18)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

チーム・バチスタの栄光 下(宝島社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 516件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.11
  • 出版社: 宝島社
  • レーベル: 宝島社文庫
  • サイズ:16cm/269p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7966-6163-8
文庫

紙の本

チーム・バチスタの栄光 下 (宝島社文庫 このミス大賞 田口・白鳥シリーズ)

著者 海堂 尊 (著)

東城大学医学部付属病院で発生した連続術中死の原因を探るため、スタッフに聞き取り調査を行なっていた万年講師の田口。行き詰まりかけた調査は、高階病院長の差配でやってきた厚生労...

もっと見る

チーム・バチスタの栄光 下 (宝島社文庫 このミス大賞 田口・白鳥シリーズ)

税込 524 4pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

東城大学医学部付属病院で発生した連続術中死の原因を探るため、スタッフに聞き取り調査を行なっていた万年講師の田口。行き詰まりかけた調査は、高階病院長の差配でやってきた厚生労働省の変人役人・白鳥により、思わぬ展開をみせる。とんでもない行動で現場をかき回す白鳥だったが、人々の見えなかった一面が次第に明らかになり始め…。医療小説の新たな可能性を切り拓いた傑作。【「BOOK」データベースの商品解説】

【『このミステリーがすごい!』大賞(第4回)】【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー516件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

転調、そして解決。しかしまだ問題はある

2009/01/03 23:10

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 厚生労働省から白鳥が派遣されてきたことにより、作品の様相が一変する。急激にテンポが上がる。上巻でいったんは平静に収まったかのように見えたチーム・バチスタの現状が、全く違う人間模様として描き直される。ここに至ると、上巻での作業が、医療の常識などによる密室を構築していくものだったことが理解できる。下巻ではこの密室を崩すのだ。
 小気味よい展開であるし、キャラクターも良く動く。しかし、人の死が非常に軽く扱われているところは若干気になる。キャラクターからも行間に見える作者からも、死者に対する畏敬の念を感じないのだ。これは、現状の医療関係者が実際にそのように思っており、その問題提起をするためにこのような書きっぷりにしたのかもしれない。逆に、現役医師である作者の普段の考えがそのまま滲み出たのかも知れない。いずれかは分からないが、ここの部分はもう少しフォローする必要があった気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

緻密な構成

2008/02/20 23:54

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ミステリーにしては明るい雰囲気。
ドキドキするのは手術の場面です。成功するか、失敗するか?
真相は知ってみるとあっけない感がありますが、意外性に富んでいました。
医師が書いただけあってとにかくリアルです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

衝撃の結末

2017/05/21 09:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:melon - この投稿者のレビュー一覧を見る

私は医療ものが好きである。私自身は素人だが、ドラマでもなんでも、医療という緊迫感のある現場での話というものには面白さがある。
本作は量産型のミステリーとは一線を画するものだと思う。医療をトリックに使い、ただ犯人は誰かを明らかにしていくのではなく、登場人物のキャラが立っているところが特徴ではないか。やけに医療に詳しい、よほど取材や勉強をしたのかと思ったら、著者は現役の医師なんですね。これは確かに素人に書くのは難しいでしょう。

主人公田口の少し世間の価値観からずれた人生観、白鳥の人を苛立たせるロジカルモンスターとしての側面をふんだんに使った面白い小説だったと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「ロジカルモンスター」登場で、ひっくり返る予備調査の結果

2018/12/30 19:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さらさばく - この投稿者のレビュー一覧を見る

心臓手術中に起きた連続氏は、事故か、殺人か。
病院長・高階の依頼で、調査に当たっていた不定愁訴外来の田口公平医師ですが、途中で行き詰まってしまいます。

そこに現れたのが、明らかに変わり者の役人、白鳥圭輔(厚生労働省大臣官房秘書課付技官!)。
下巻ではテンポが変わり、白鳥の、矢継ぎ早に繰り出される、感情を度外視した質問で、登場人物たちの本当の人間性や、人間関係が暴かれていきます。

途中で犯人に気づいてしまったので、謎解きの面白さもそれなりでしたが、健康上の問題を抱える桐生と、外科医としての生命を絶たれた義弟・鳴海のエピソードが作り物めいていて、小説世界に浸りきれませんでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

厚労省白鳥、登場!!

2016/11/18 11:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:maki - この投稿者のレビュー一覧を見る

厚労省白鳥さん、登場しました!(笑)
犯人は・・・私の記憶って中途半端でした^^;
アクテティブとかパッシブとかイマイチ理解が付いていかないところがあったけど、
テンポの良さにぐいぐい引き込まれていった。
下巻を読みおえった後、もう一度上巻の田口センセの聞き取りを読み返して
頭の中もすっきりしました!
どうしようかと迷ってたけど、シリーズ全部読みたくなるね!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/10/28 23:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/23 23:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/12/25 21:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/20 02:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/04 10:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/05 21:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/11/25 14:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/16 20:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/15 16:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/02 19:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

宝島社文庫 ランキング

宝島社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。