サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

「e-hon」キャンペーン 本の購入でe-honポイントが4%もらえる ~7/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 25件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/06/23
  • 出版社: 徳間書店
  • サイズ:15cm/245p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-19-900671-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

天涯行き (キャラ文庫)

著者 凪良 ゆう (著)

それぞれに誰にも言えない事情を背負った男たちの愛の果ては!?贖罪と再生の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

もっと見る

天涯行き (キャラ文庫)

税込 649 5pt

天涯行き

税込 649 5pt

天涯行き

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 11.7MB
Android EPUB 11.7MB
Win EPUB 11.7MB
Mac EPUB 11.7MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー25件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (10件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

すごく良かった!

2022/03/25 22:44

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まめうに - この投稿者のレビュー一覧を見る

凪良ゆう先生の本で2番目に好きな本になりました!!
もっと評価が高くても良いのでは?と思います。好みの問題もあるかもしれませんが、買って本当に良かったです。読んだ後、しばらく戻ってこれませんでした。
雨降りvegaがとても好きでダントツの私の中の1位なのですが、これは私の中の2位です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

問題がすべて解決する人生なんてありえない。自分で抱えて歩くしかない

2020/12/20 05:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やじやじ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレあり

表紙とあらすじ読んだ時は選択からはじいたのですが
ちょっと逡巡した末にやっぱり読んでみることに。
いや読んでよかったです。
すごい良かったです。
凪良ゆうさんのこういう話本当に良作ですね。
ちょっとためらっても読んでおくべきかなと。
あらすじ読んだ時の印象とまったく違う話なので
あらすじって難しいなぁって思ったしだいです。

遠召と高知の交互視点で描かれる作品
両者とも秘密を持っているのですが、
その開示は少しずつである。
どちらの抱えているものも重い。
(どちらかだけでなくて、どちらもなのがこの話のみそだと思います)
境界ぎりぎりというより若干超えている。
そしてそんな秘密を開示しつつ前半はむしろ淡々とした風に話は進んでいる。
(秘密は秘密のままでなく、どんどんとこぼれ出てくるのだ。)
熱は内包されているのでしょうが、青白い炎のようなものだ。
それゆえに、二人の炎にじりじりとこちらも包まれいく。
そう、電車で高知が遠召に食べさせてくれるミントの味ですらある。

だからこそ作者さんが好きだと言った逃避行のシーンの風圧を強く感じるのだと思う。
逃避行直前の高知の「交われない」というセリフが痛い。
結局最後に遠召がたどりつく
「問題がすべて解決する人生なんてありえない。自分で抱えて歩くしかない」
も。
そう二人の抱えたものはどちらかひとつでも重すぎるのだが。
それぞれの憎しみや怒り、たくさんのたられば、自分への後悔は自分が抱えていかねばならないのだと。
そう、安易なハッピーはそこにはない。
背負ったことは重く、行為も重く、ぱっと解放などされないのだ。
二人でいるからなくなることはないのだ。
(また、他の関係者からも・・・とはいえ、
二人以上にしっかり向かい合っている人間がいない気はするけど。
まあ、逃げるのもその人の人生だからね)

だからこそ
「愛情はこんなに綺麗なものなんだ」
の綺麗さの皮肉に涙がでる。
そして、遠召が高知の落とした光るコインを拾って歩くという表現に
胸がつぶれるように痛い。
暗い道筋、泥沼のような足元にきらきらと光るものが落ちているのだ。
そしてそれを拾って歩くのだ。
最後のコインを落として、拾って。
自分のものは自分で抱えるしかないのだけれども
でも、先に歩いてはいけるのだなとは思わせてくれる。
そう、二人で一緒に。

そうそう、私が胸を掴まれたのは
「遠召さんがいつか飼う犬の名前はエリ」
のフレーズ。
これはとても大事で大切な約束だった。

とてもずっしりとくる話ではありましたが、
最後のシーンで安心して本を閉じることができました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

マイナスから始まる関係

2012/07/02 12:19

12人中、9人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

旅の青年、高知(攻め)をなりゆきで家に住まわせることになった遠召(受け)。
戻らない恋人を待ち続ける遠召と、人懐こい笑顔と裏腹になぜか素性を語らない高知。
互いの秘密には触れない、共犯めいた奇妙な共同生活。
この平穏で心地良い日々はいつまで続くんだろう・・・と続きます。
二人とも重たいものを背負ってます。
特に遠召。いや、結局二人とも同じようなものですね、きっと。
傷のなめあい、というような簡単に言い表せる内容ではない深い深い作品になっていると感じました。
後半、二人が少しの間離れてしまうことになりますがその期間の描写にホロリとなりました。
重たくて暗いお話ですが読後感はそこまで落ちることはないと思います。
マイナスから始まる二人ですからあとはプラスになるだけなのでこれからきっと幸せに暮らせることでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ミステリアスな話

2016/03/19 11:56

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

二人の謎が知りたくて、一気読みしました。
凪良さんの本は、それだけ、引き込まれますね。
ただ、遠召の過去を考えると、3年半待てるか?ってのが、少し疑問に思って、ラストは、心中の方が、逆に納得したかも?と、思ったりもしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

再生の物語

2016/06/29 18:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

それぞれ重たい事情を背負ってる受けと攻めが、偶然出会い、なりゆきで一緒に暮らすうちにかけがえのない存在になっていく話。
こういう互いが補完しあうような関係も、まるで世界に二人だけみたいな逃避行も個人的に嫌いではないです。
が、とにかくシリアスでしんどい場面も多いので読み通すにはそれなりに気力が要るというか…!
でもラストではちゃんと希望が見える、再生の物語でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/06/30 15:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/28 18:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/01 10:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/16 10:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/18 00:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/08 20:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/28 16:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/04 01:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/08 02:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/26 21:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。