サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  “翻弄される”愉しみ~意外な展開、複雑な恋心、衝撃の結末~ 10/27

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 36件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/06/05
  • 出版社: 光文社
  • レーベル: 光文社文庫
  • サイズ:16cm/432p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-76429-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

リアル・シンデレラ (光文社文庫)

著者 姫野 カオルコ (著)

童話「シンデレラ」について調べていたのを機にライターの“私”は、長野県諏訪市に生れ育った倉島泉について、親族や友人に取材をしてゆくことになる。両親に溺愛される妹の陰で理不...

もっと見る

リアル・シンデレラ (光文社文庫)

税込 755 6pt

リアル・シンデレラ

税込 715 6pt

リアル・シンデレラ

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 4.3MB
Android EPUB 4.3MB
Win EPUB 4.3MB
Mac EPUB 4.3MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

童話「シンデレラ」について調べていたのを機にライターの“私”は、長野県諏訪市に生れ育った倉島泉について、親族や友人に取材をしてゆくことになる。両親に溺愛される妹の陰で理不尽なほどの扱いを受けていた少女時代、地元名家の御曹司との縁談、等々。取材するうち、リッチで幸せとは何かを、“私”が問われるようになるドキュメンタリータッチのファンタジー。【「BOOK」データベースの商品解説】

現実を生きるシンデレラは、こんなに幸せで、こんなに切ない−。童話「シンデレラ」について調べていたライターは、長野県諏訪市に生れ育った倉島泉について取材するうち、リッチで幸せとは何かを問われるようになって…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー36件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

泉がみつけた幸せ

2017/03/31 18:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:szk - この投稿者のレビュー一覧を見る

個人が何を持って幸せと感じるか。他人には計り知れない。読者は騙される。泉は自分以外が幸せならそれでいい健気な子だと。けれど終盤、そう貂のような人と会う直前の泉、段ボール部屋でこっそり泣いてた泉、やっぱり悔しくて切なくてという「当たり前」の感情をひとりむき出しにしていた泣いている泉を目の当たりしてやっと分かるのだ。普通の子が虐げられてきた故感情を偽っていたのだと。この話は寓話だという。けれど私は泉みたいな子がいて、一生懸命生きていることを感じている。泉のように幸せを見つけられるといい。自分で決めた幸せを。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

人生における幸せについて再考させられる作品

2016/01/16 20:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この小説は、他の姫野作品と同様、一人の女性の一生を克明に描いたものです。主人公島倉泉は、小さいころから容姿も性格も目立ったものはなく、いつも彼女とは正反対の妹の陰に隠れるように生きてきました。成長して、地元の有力者の家へ嫁いでからも、決して目立った行動をとることなく、どちらかといえば、日の当たらない毎日を過ごしていました。でも、彼女自身、その生き方をむしろ積極的に行っていたといってもよいでしょう。さまざまな物質的欲望や権力欲に充満されている現代社会において、本当の幸せとは何かを改めて考えさせられる作品ではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大人のためのファンタジー

2021/06/01 05:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kobugi - この投稿者のレビュー一覧を見る

関係者からの聴き取りという形式の中で、一人ひとりが「泉ちゃん」を語る。エピソードから各自の「泉ちゃん」への思いが浮き彫りにされる。人は自分の価値観でしか判断できない。価値観に基づいて、相手の行動からその人の心情を慮る。「泉ちゃん」の思いは直接にはわからないが、関係者の話を繋いでいくと、こういう思いだったのだろう、と推測できる。あとがきにあった、一般的なシンデレラのイメージと異なるという読者の感想に、否をとなえたい。泉ちゃんだからこそ、リアル。シンデレラなのだ、と確信している。読んでいるうちに、脳裏にハーブの香りが漂い、バターの効いたポテトサラダを作りたくなった。わらじも編んでみたい。泉ちゃんに思い馳せながら。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

好きな本です。

2015/12/03 11:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:すずかけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

私は人を恨んだり、劣等感を持ったり、自分の生まれ育った環境を嘆いたりしてしまう時があります。
そんな、心がドロドロになってしまったときに、主人公の泉ちゃんのことを思い出すようにしています。
すると、泉ちゃんの美しさがすっと心に沁みてきて、ひねた私の心は、デトックスされたように、澄んでいく感じがします。
泉ちゃんの潤沢は、私に、幸せって、充足って何なのか、考えさせます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/02/22 20:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/16 22:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/22 23:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/25 09:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/29 19:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/23 10:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/03 08:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/02 08:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/03 22:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/17 17:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/28 00:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。