サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 第4回 丸善ビジネススクール~12人の先達に学ぶ~ ポイント5倍キャンペーン(~1/13)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

数学ガールの秘密ノート 数列の広場
数学ガールの秘密ノート 数列の広場 数学ガールの秘密ノート 数列の広場
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/20
  • 出版社: SBクリエイティブ
  • サイズ:19cm/259p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7973-7569-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

数学ガールの秘密ノート 数列の広場

著者 結城 浩 (著)

オセロゲーム、奇妙な数の並び、不思議なサイコロ。「僕」と3人の少女が、楽しい数学トークを繰り広げながら、数列の謎に迫る。Webサイト『ケイクス』連載の書籍化、第4弾。【「...

もっと見る

数学ガールの秘密ノート 数列の広場

1,512(税込)

数学ガールの秘密ノート/数列の広場

1,512 (税込)

数学ガールの秘密ノート/数列の広場

ポイント :14pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 82.2MB 無制限
Android EPUB 82.2MB 無制限
Win EPUB 82.2MB 無制限
Mac EPUB 82.2MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

オセロゲーム、奇妙な数の並び、不思議なサイコロ。「僕」と3人の少女が、楽しい数学トークを繰り広げながら、数列の謎に迫る。Webサイト『ケイクス』連載の書籍化、第4弾。【「TRC MARC」の商品解説】

僕と三人の数学ガール(ミルカさん、テトラちゃん、ユーリ)が、数列の謎と魅力に迫るトキメキの数学トーク、第四弾。

本作は「数列」がテーマです。オセロゲームを使って数列を実際に体験したり、グラフを使って数列を見る方法を学びながら、数列の不思議な性質が明らかになっていきます。
高校生グループはシグマを使って和を求める方法を学び、中学生チームは階差数列を使って数列を調べる方法を学びます。
どの章も、親しみやすい数学の題材から始まって、思いがけないほど深い数学の魅力に触れる内容となっています。
中高校生はもちろん、数学に関心のあるすべての社会人にとっても最良の一冊です。
【商品解説】
----------------------
●登場人物紹介
「僕」
高校二年生、語り手。
数学、特に数式が好き。
ユーリ
中学二年生、「僕」の従妹。
栗色のポニーテール。論理的な思考が好き。
テトラちゃん
高校一年生、いつも張り切っている《元気少女》。
ショートカットで、大きな目がチャームポイント。
ミルカさん
高校二年生、数学が得意な《饒舌才媛》。
長い黒髪にメタルフレームの眼鏡。

「僕」の母親。
瑞谷女史
「僕」の高校に勤務する司書の先生。
----------------------
出版社からのコメント
【シリーズ累計30万部突破! 】
【2014年度日本数学会出版賞受賞! 】

目次

  • あなたへ
  • プロローグ
  • 第1章 並ぶ数、広がる数
  • 第2章 驚異のシグマ
  • 第3章 いとしのフィボナッチ
  • 第4章 シグマったり、ルートったり
  • 第5章 サイコロ娘の極限値
  • エピローグ
  • 解答
  • もっと考えたいあなたのために

著者紹介

結城 浩

略歴
〈結城浩〉
1963年生まれ。
プログラミング言語、デザインパターン、暗号、数学などの分野で入門書を執筆。
代表作は『数学ガール』シリーズ。
J.S.バッハの「フーガの技法」が大好きな、プロテスタントのクリスチャン。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

シグマアレルギー克服へ

2017/11/16 21:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ドングリ - この投稿者のレビュー一覧を見る

これほどまでにシグマの解説に納得がいった本はありません。その意味から使い方まで丁寧に書かれています。教科書の無味乾燥した解説とは大違い。もちろん、数列のほか部分も楽しく読めましたが漸化式を取り上げていないのは残念なところです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シリーズの中でも特別な本?

2015/11/24 20:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:けんたん - この投稿者のレビュー一覧を見る

「数学ガールの秘密ノート」シリーズの中でも、特別な本のような気がします。なぜなら、秘密ノートシリーズのシンボルマークに使われている、「Σ」が登場するからです。ただ、Σ(゚Д゚)ガーン!の顔文字で使用されていることは知りませんでした。
Σを使った式の読み方が書いてあることは、本当に有り難かったです。勝手に自己流で読んでいても、特に支障はないのでしょうが、やはり何か物足りない気がしていました。今さら人に聞くのも面倒なので、助かりました。
しかし、いつものことながら、あのミルカさんの態度は気に入らないですね~。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読みやすい

2015/08/19 20:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コンダクター - この投稿者のレビュー一覧を見る

読みやすい.

総和記号へ恐怖心を持っている人は本書で克服することができるかもしれない.
また,総和記号の形式的操作も載っているので総和記号に慣れている人も楽しめるだろう.

後半,「不等式による評価」の重要性を説いている箇所があり,高校数学を修了した人が読むと得るものがあるだろう.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/06 16:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/08 20:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/15 14:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/21 23:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/28 00:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/24 17:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/28 14:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/13 21:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/18 23:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

数学読みもの ランキング

数学読みもののランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。