サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ひかりの魔女(双葉文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/10/13
  • 出版社: 双葉社
  • レーベル: 双葉文庫
  • サイズ:15cm/345p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-575-51935-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ひかりの魔女 (双葉文庫)

著者 山本甲士 (著)

浪人中の光一の家で、おばあちゃんが暮らすことになった。いたって普通のおばあちゃんだと思ったら、なぜか多くの人に慕われていて、家族の抱える諸問題も解決してしまい…。心がポカ...

もっと見る

ひかりの魔女 (双葉文庫)

720(税込)

ひかりの魔女

583 (税込)

ひかりの魔女

ポイント :5pt / 紙の本より137おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

浪人中の光一の家で、おばあちゃんが暮らすことになった。いたって普通のおばあちゃんだと思ったら、なぜか多くの人に慕われていて、家族の抱える諸問題も解決してしまい…。心がポカポカになるスーパーおばあちゃん小説。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ほのぼの

2017/04/30 12:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

言ってみれば、昔ながらの心優しいおばぁちゃんの日常が、
浪人生である孫息子目線で書かれているだけなのですが・・・

孫息子の心の成長も見られ、
なんか、心温まってきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/04/29 10:51

投稿元:ブクログ

あ~良い話だった(*´∇`*)ギスギスした家族にお婆ちゃんが使う魔法は本当に素敵!人間観察、美味しいご飯、優しい嘘(*´-`)ひかり婆ちゃんのように生きていくのは無理だと思うけれど、とりあえず立禅はしてみようかなぁ(^^;)

2017/04/24 19:25

投稿元:ブクログ

色々な本屋の平台に載っていて
ちょっと読んでみようかなぁと思って手に取った本
ホント、幸せの物語だった
頭を使わない、保身だけの嘘は、辛いけど
優しいうそには、頭を使いたいものだ
だって、人間はうそをつくものだものね
おばあちゃんだけじゃなくって
周りの人たちも、みんな優しいなぁと思い
気持ちよく読み終わった

2017/05/20 19:11

投稿元:ブクログ

浪人生の真崎光一の家族は4人。経営状態が良くない会社に勤める父と、これまた売り上げが良くなくて閉店するかも知れない総菜屋のパートをしている母。悪い仲間と付き合い出してすっかりグレて夜もろくに帰って来ない中3の妹光来。光一自身も浪人仲間と宅浪で頑張ろう、と約束したのにその相手が予備校通いを決めて裏切られた気分でちっとも勉強に身が入らない。進学費用ももしかしたら出ないかも知れない…。そんな家族の所へ、伯父が亡くなったため、伯父と暮らしていた祖母が同居する事になった。85歳のひかりおばあちゃんを預かる家族の心のうちはいかに…。

所が、アレコレと先のことを考える心配性な光一がばあちゃんのボケや怪我を心配するのをよそに、このひかりおばあちゃん、軽トラにぶつかりそうになったとき、瞬間移動した!のを光一は見た。作務衣の上から割烹着を着て地下足袋姿でスタスタ歩き、どうやら「立禅」を日々やっているおかげで特殊な能力があるようなのだ。若い自分よりも鍛錬している祖母に舌を巻く光一。小柄で穏やかな祖母の入れるお茶、七輪と鍋で炊くご飯、イワシの糠味噌煮、フキの佃煮、小魚の甘露煮、野草のお浸しなどの一つ一つの旨さに驚嘆し、祖母が昔書道を教えていた頃の教え子達が熱狂的に祖母を慕うのを見て光一は様々な事を学んで行く。そして一家を覆っていた黒雲はおばあちゃんのほんのちょっとした気遣いで見事に霧が晴れるように解決して行く。

都合良く出来たお話、と言ってしまえばそれまでだが、この作家さんの『ひなた弁当』もそうだったように、特別な素材ではない自然の物が丁寧に心を込めて料理される事で人の心を強く動かす力をもつこと。全く説教などせずとも、周囲の環境に痛めつけられ、無理解に傷つけられた子供の心を勇気付け、良いものを引き出すにはどうしたら良いか、がじんわりと伝わって来る。こんなおばあちゃん、良いなぁ…。読んで心があたたかくなる、とても良い話。

2016/10/26 22:51

投稿元:ブクログ

さらさらと でも噛み締めながら
夢中で読み通した。

これまでに感じたことのない
穏やかな読後感。

なんも思わなくていい。
無理に何かを得ようとしなくていい。

ばあちゃんにそう言われてるような
そんな気がしてる。

この作品、秀逸です。
光一の視点からの一人語りのような
文体の柔らかさと温かさに包まれる感覚。

読書というより
セラピーを受けたように心がほぐれました。