サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【修正依頼】7/1 【店舗】honto会員400万人突破記念!全額ポイントバックキャンペーン(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 通勤電車のはなし 東京・大阪、快適通勤のために

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

通勤電車のはなし 東京・大阪、快適通勤のために(中公新書)
通勤電車のはなし 東京・大阪、快適通勤のために(中公新書) 通勤電車のはなし 東京・大阪、快適通勤のために(中公新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.5 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/05/22
  • 出版社: 中央公論新社
  • レーベル: 中公新書
  • サイズ:18cm/277p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-12-102436-7
  • 国内送料無料
新書

紙の本

通勤電車のはなし 東京・大阪、快適通勤のために (中公新書)

著者 佐藤信之 (著)

どうすれば通勤電車を快適に出来るのか。東京と大阪の都市鉄道が形成された経緯と現状を紹介し、そのうえで、さまざまな課題を浮かび上がらせ、現在どのような対策がとられているのか...

もっと見る

通勤電車のはなし 東京・大阪、快適通勤のために (中公新書)

972(税込)

ポイント :9pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

どうすれば通勤電車を快適に出来るのか。東京と大阪の都市鉄道が形成された経緯と現状を紹介し、そのうえで、さまざまな課題を浮かび上がらせ、現在どのような対策がとられているのか、また、いかにすべきかを解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

東京や大阪の鉄道整備は「おおむね完了」したという。東京では副都心線以来、新たな地下鉄建設はなく、大阪でもモノレール延伸計画が中止になった。しかし、本当に現在の通勤状況は満足すべきものなのか。混雑率200%に達する東西線や田園都市線をはじめとして、問題の大きな路線をピックアップし、問題点と対策を解説。さらに輸送改善の歴史をふりかえり、将来必要な新線はなにか、その費用はだれが負担すべきかを展望する。【本の内容】

少しでもラクに通勤したい! 混雑率200%に達する東西線や田園都市線をはじめ、現状の問題点と対策、さらに将来の展望を解説する【本の内容】

著者紹介

佐藤信之

略歴
〈佐藤信之〉1956年東京生まれ。亜細亜大学講師。交通環境整備ネットワーク代表理事・会長、全国鉄道利用者会議(鉄道サポーターズネットワーク)顧問。著書に「新幹線の歴史」「鉄道会社の経営」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価2.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

総花的

2017/05/30 21:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つばめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

東京、大阪の国鉄、JR,民鉄、地下鉄の戦前からの整備状況を取りまとめた著作である。膨大な資料をコンパクトに集約されている点は評価できるが、新書版という紙幅の制約からか、ある程度鉄道に関心のある読者にとっては、新味に欠ける内容との印象を受けるだろう。本文中に前後の話題と脈絡のない海外の話題がでてきたり、本文に全く説明のない高崎線上尾事件の写真が掲載されていたりと、著作の構成にも一部配慮が欠けているように思えた。「大阪の民鉄では、かって架線電圧600Vの線区が多く、編成両数を増やすことが難しく、運行本数の増加で対応」とあるが、使用電力量はむしろ増えるが、こうした対応が可能であったのか?「20年くらい前までは、新線建設、複々線化の投下コストを回収できた」との記載があるが、果たして事実かと首をかしげたくなる。事実であるならもう少し詳しい解説を加え、読者の誤解を招かないようにすることが望まれる。かって国電の殺人的ラッシュで、窓ガラスが割れ、乗客の腕が窓から飛び出したのを車両の外側から助けようとする車掌の軽業師さながらの姿の写真は、一見の価値がある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

歴史の話が長すぎ

2017/07/18 21:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:melon - この投稿者のレビュー一覧を見る

通勤電車の混雑や職住近接などの話題について興味があり、現在あるいは未来に向けて通勤ラッシュをいかにすべきかという点が知りたいと思って本書を手に取る人が多いであろうと思われます。しかし本書では現状や未来の展望については少し記述されているだけで、戦前からの鉄道史の話が長々と続きます。結局著者は何を主張したかったのでしょうか。
サブタイトルには快適通勤のためにと銘打ってますが、それが本書の大部分を占めるテーマであるとは到底思えません。このようなタイトルと中身が一致しない本というものは多くありますが、そういったものは大抵高評価などできません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/06/22 18:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/11 23:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/04 08:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む