サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼント ~9/30

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. ティーンズラブの通販
  4. ティーンズラブ小説の通販
  5. メディアソフトの通販
  6. ガブリエラ文庫の通販
  7. 2度目の人生は鳥籠から脱出するはずが前世の夫に捕まえられました ヤンデレ公爵の溺愛花嫁の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

2度目の人生は鳥籠から脱出するはずが前世の夫に捕まえられました ヤンデレ公爵の溺愛花嫁(ガブリエラ文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

2度目の人生は鳥籠から脱出するはずが前世の夫に捕まえられました ヤンデレ公爵の溺愛花嫁 (ガブリエラ文庫)

著者 クレイン (著)

TLノベルス【本の内容】

もっと見る

2度目の人生は鳥籠から脱出するはずが前世の夫に捕まえられました ヤンデレ公爵の溺愛花嫁 (ガブリエラ文庫)

740(税込)

ポイント :6pt

ほしい本に追加

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

読み応えありました

2018/07/25 21:59

3人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぶん太姉ちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

現世では、王女の女官兼護衛として働き、身体をきたえて生きてるヒロイン。
一方、王太子や王女の従兄弟の公爵アルベルト。
普通であればなんの接点もない二人。

二人とも前世の記憶を持ち、前世でのことを後悔し、現世でやり直す二人の話です。
また、二人だけでなく、このヒロインの取り巻く家族や仕える王女、王太子との会話も丁寧に書かれていて、飽きることなく読み進めていけました。

前世のことは、歴史を勉強したり、自分の子の日記を読むことで描かれていて、よくある夢や記憶が呼び起こされるだけの書かれかたでなくてよかったです。
限られたページの中で、二つの時代の話を読んでいるようでした。

二人を中心に描かれてますが、そこに王女の政略結婚も絡み、文庫本にしてはとても読み応えがありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する