サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

11/30~ <honto限定!電子おまけ>大洋図書・岩本薫キャンペーン(~1/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

大坂堂島米市場 江戸幕府vs市場経済(講談社現代新書)
大坂堂島米市場 江戸幕府vs市場経済(講談社現代新書) 大坂堂島米市場 江戸幕府vs市場経済(講談社現代新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/07/19
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社現代新書
  • サイズ:18cm/318p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-512498-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

大坂堂島米市場 江戸幕府vs市場経済 (講談社現代新書)

著者 高槻泰郎 (著)

市場vs幕府。江戸時代にも「資本主義」をめぐる熾烈な攻防があった! 江戸時代の中央市場、大坂堂島米市場を舞台として、市場が生まれ、発展していく過程、そしてそれに対峙した江...

もっと見る

大坂堂島米市場 江戸幕府vs市場経済 (講談社現代新書)

972(税込)

大坂堂島米市場 江戸幕府vs市場経済

918 (税込)

大坂堂島米市場 江戸幕府vs市場経済

ポイント :8pt / 紙の本より54おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 19.0MB 無制限
Android EPUB 19.0MB 無制限
Win EPUB 19.0MB 無制限
Mac EPUB 19.0MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

市場vs幕府。江戸時代にも「資本主義」をめぐる熾烈な攻防があった! 江戸時代の中央市場、大坂堂島米市場を舞台として、市場が生まれ、発展していく過程、そしてそれに対峙した江戸幕府・大名・商人たちの姿を描写する。【「TRC MARC」の商品解説】

海外の研究者が「世界初の先物取引市場」と評価する江戸時代、大坂堂島の米市場。米を証券化した「米切手」が、現在の証券市場と同じように、「米切手」の先物取引という、まったくヴァーチャルな売り買いとして、まさに生き馬の目を抜くかのごとき大坂商人たちの手で行われていた。このしばしば暴走を繰り返すマーケットに江戸幕府はいかに対処したのか? 大坂堂島を舞台にした江戸時代の「資本主義」の実体を始めて本格的に活写【商品解説】

目次

  • はじめに
  • 第1章 中央市場・大坂の誕生
  • 第2章 大坂米市の誕生
  • 第3章 堂島米市場の成立
  • 第4章 米切手の発行
  • 第5章 堂島米市場における取引
  • 第6章 大名の米穀検査
  • 第7章 宝暦11年の空切手停止令
  • 第8章 空米切手問題に挑んだ江戸幕府
  • 第9章 米価低落問題に挑んだ江戸幕府

著者紹介

高槻泰郎

略歴
〈高槻泰郎〉1979年生まれ。東京大学大学院経済学研究科後期博士課程修了。神戸大学経済経営研究所准教授。専門はミクロ政策分析。著書に「近世米市場の形成と展開」がある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

近代随一の証券市場

2018/09/04 14:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:masaya - この投稿者のレビュー一覧を見る

本著は、江戸時代の証券市場がどのように成り立ってきたのかがわかる。
大坂から民間の力で洗練された金融市場が形成された。そして、当時の政府である江戸幕府は、これをうまく利用しようと大坂商人との駆け引きを始める。
大坂の堂島米市場で行われていた帳合米取引というのは、現代の指数先物取引とほとんど同じものである。米を原資産とする証券デリバティブ取引である。
政府による規制の圧力と民間の現場からくる自由な発想。これが、日本全国の大名を巻き込んだ近代証券市場を作り上げる元になったと思う。
自由闊達な証券市場を自力で作り上げた大坂は、明治以降の文明開化とともに持ち前の力を衰退させてしまった気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

江戸時代にこんな高度な取引が行われ、バブルも発生していたなんて。

2018/07/26 13:01

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

江戸時代にはお米が「証券化」されていたことをご存知ですか。驚きの「世界初の先物取引市場」の実態。江戸時代の米相場が世界に先駆けて成立させていた抽象的な金融取引のディテールが楽しい。江戸幕府の米価コントロール政策は実際どんな風に行われていたのか、などなど。大正時代まで生き残っていた手旗通信の話も詳しく書いてある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

一回ではわからない

2018/10/16 08:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うみべ - この投稿者のレビュー一覧を見る

中途半端に一回読んだだけではわからない、繰り返し読まないとわからないと思う。ただ、各藩が米市場で高く売る為に米の出荷にとても苦心していたことや、徳川吉宗の米増産計画が必ずしも歓迎されていなかったことや現代と同じく当時もコメ余り状態に苦慮していたことは興味深かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/08/11 20:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/11 21:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/09 16:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/19 23:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/21 08:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/16 00:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/20 21:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/03 09:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/06 08:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/01 21:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/31 21:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/14 20:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。