サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 70件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/09/15
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 富士見L文庫
  • サイズ:15cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-073725-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

わたしの幸せな結婚 4 (富士見L文庫)

著者 顎木あくみ (著),月岡月穂 (イラスト)

清霞の両親が住む別邸からの帰りを敵に狙われた美世。何事も無かったものの、美世は日中を清霞の職場である屯所内で過ごすことに。そこで護衛として紹介された女性軍人・薫子と清霞の...

もっと見る

わたしの幸せな結婚 4 (富士見L文庫)

税込 682 6pt

わたしの幸せな結婚 四

税込 682 6pt

わたしの幸せな結婚 四

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 4.0MB
Android EPUB 4.0MB
Win EPUB 4.0MB
Mac EPUB 4.0MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

清霞の両親が住む別邸からの帰りを敵に狙われた美世。何事も無かったものの、美世は日中を清霞の職場である屯所内で過ごすことに。そこで護衛として紹介された女性軍人・薫子と清霞の仲の良さに、美世の心は揺らいで…?【「TRC MARC」の商品解説】

清霞の両親が住む別邸からの帰りを敵に狙われた美世。 何事も無かったものの、美世は日中を清霞の職場である屯所内で過ごすことに。だけど紹介された女性軍人、薫子と清霞の仲の良さに美世の心は揺らいで……?【商品解説】

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー70件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

続きを

2020/11/14 14:50

8人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:owls - この投稿者のレビュー一覧を見る

評判がよく、書店でも押していたので、全巻購入して一気読みました。ひきこまれるし、読みやすい!1巻目を読んだときは、王道のラブストーリーと思いましたが、巻をすすめるにつれ、異能のこと、美世の成長など、ますますおもしろくなってきました。二人の今後が気になるので、続きを早く読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

わたしの幸せな結婚4

2021/07/03 10:13

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tomotin - この投稿者のレビュー一覧を見る

もう、幸せではあると思う…でもまだ伏線があるのかな?新があっちに寝返るとは思わないけど…う〜ん?そろそろ甘々な感じも味わいたいなぁ…ダラダラと話を続けないで欲しい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ヒロインが成長してきている

2021/03/31 03:20

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

不幸な生い立ちのため、自信が無くいつも不安や緊張していたヒロインが自分の思ってることを言えるようになった。
著者もあとがきで「これは成長物語」と書いているが、巻を増すごとに成長している。
4巻はヒロインの婚約者(軍人)の職場での話しだが、読者によっては好き嫌いが分かれると思います。
ほのぼのとしたそれまでの1から3巻までとは違ったテイストで、当時(明治?大正?)の男尊女卑とかが出てきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

薫子さん

2022/12/01 20:00

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:らんま - この投稿者のレビュー一覧を見る

婚約者の職場で出会う、自立している、美世にとってまぶしいくらい、素敵な女性「薫子」。
彼女の登場で、今までの展開と違う、嫉妬を自覚する主人公がかわいらしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ようやくの恋…(^_^;)))

2020/09/19 20:19

9人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nyanko.fuurin - この投稿者のレビュー一覧を見る

慈しみから愛へと変化し、清霞の独占欲や嫉妬に悶絶。
そして美世もまた、ようやく愛を自覚する展開にまたまた悶絶。
事件が続く中、五堂の復活や薫子の決着と、安心材料もありますが、どうにも新が心配です。
甘水に異能心教の勧誘を受けて、その後そのまま逃げられたのでしょうか?
彼の生きる目的は夢見の巫女の護りなので、ブレることはないと信じたいですが
いつもなら嬉しい大晦日の光景も、素直に喜べない読後感にやられています。
また半年待たねばならぬのか…(^_^;)))

恋愛部分と共に、異能も気になっています。
今回は美世を力のない人扱いになっていましたが、次刊では美世の異能が物語を解決する、薄刃家最強を見せていただいて、結婚しましょう

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

レトロな雰囲気にほっとします。

2020/11/07 17:37

4人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:qima - この投稿者のレビュー一覧を見る

異世界ものじゃないというだけで好感がもてます。3巻はちょっと物足りなかったけど、4巻は緊張感がいいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

美世の成長がとても感じられた

2022/03/23 04:24

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:S910 - この投稿者のレビュー一覧を見る

狙われていることが判明し、対異特務小隊の屯所で警護されることになった美世。
警護に付けられた女性隊員は清霞の元婚約者候補で、実力も認められていることから引け目と嫉妬を感じてしまう。
また女であり、異能者の中でも特異な薄刃の縁者ということで隊員達からも心ない視線にされされる。
一方清霞も美世が人と接することが増えたことで自分以外を気にかけることを嫉妬したり誤解したりする。
言葉足らずな二人がもどかしくも少しずつ距離を詰めていく話。

このシリーズは悪環境から救い出された美世がスパダリ旦那様に溺愛されて終わりではなく、どこにいってもそれなりに苦境があって、以前はそれをただ受け入れて耐えているだけだったのが、旦那様に見守られながら精神的に少しずつ成長していく姿が良い。
その苦境が一筋縄でいかないことや美世個人の責任でなくてどうしようもない展開が多くて読んでいて気が滅入ってしまう部分もあるけど、今回は清霞の助けを借りず、自分で立ち向かうことができたのを見て一巻からの成長ぶりに感動してしまった。
美世の過去と家族、それから清霞の家族と職場と少しずつ互いの共有環境が増えていくのも良い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

屯所生活

2021/03/28 01:49

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

序章のせいで、この人がやらかすんだろうなと想像できてしまって残念でした。内通者は誰なのかなドキドキを味わいたかったです。それに、甘水も何しにきたのってぐらい、退散が早かった。なぜ退散した?この巻でもまだ解決せず…甘水がこの小説のラスボスなのか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

4巻

2020/10/26 15:53

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にゃお - この投稿者のレビュー一覧を見る

うすいさんお父さんじゃなくって良かったですよ・・・。
にしても新さんもしかしたら異教徒に入っちゃうかと危惧しましたが大丈夫そうですね。
は~薄刃を憎んでるのではなく、全部を憎んでるのかな~
そして薫子さんやはり怪しかったですよね・・・。
でも無事丸く収まって良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

伏線が雑ではじめからネタバレ?

2020/09/16 15:50

20人中、17人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nya - この投稿者のレビュー一覧を見る

3巻までは進行テンポが良く、物語が進んでいる様子があったが、4巻は3巻であれだけ煽ったのに何も進んでおらず・・・?
「主人公が愛されて幸せになるまでの物語」、ならもう十分幸せになっている気がします。
新しい登場人物も増えましたが、正直必要だったのか?と思う程の浅い伏線。
人気が出て、引き延ばしているだけなのでは?とうがった見方をしてしまいます。
あとがきでも筆者が「ギリギリの状態」と書いていましたが、読了後のモヤモヤとやっつけ感が拭えませんでした。
甘水の襲撃内容が軽すぎて、絶句する程です。
引き延ばすだけの筆力がないなら、次巻で完結した方が良いかと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

年末年始は休戦?

2023/12/05 13:04

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MIKA - この投稿者のレビュー一覧を見る

三巻ラストからの続きというか、新章ですね。
前半は、新たな女性キャラの出現に主人公がジメジメイジイジする湿った展開。まあ、元々自己肯定感が低いから仕方ないかもしれないけれど、正直鬱陶しかった。
後半はやっと話が動くと見せかけて全く動かず。
しかも、年末年始は家で過ごすとかいう謎設定。
えっ、いつ狙われるかわからないから屯所に詰めて行動制限されてたのでは?
敵も年末年始は休みなのか?

という、不思議な世界観でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/09/15 19:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/11/08 22:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/15 16:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/21 23:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。