サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 文庫の通販
  4. 一般の通販
  5. 新潮社の通販
  6. 額装師の祈り 奥野夏樹のデザインノートの通販

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 18件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/11/30
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:16cm/328p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-180207-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

額装師の祈り 奥野夏樹のデザインノート (新潮文庫nex)

著者 谷瑞恵 (著)

宿り木の枝、小鳥の声、毛糸玉。事故で婚約者を喪った額装師・奥野夏樹の元には一見額装不可能で、いわくありげな依頼ばかりやってくる。表具額縁店の次男坊・久遠純は、夏樹の作品と...

もっと見る

額装師の祈り 奥野夏樹のデザインノート (新潮文庫nex)

税込 737 6pt

額装師の祈り 奥野夏樹のデザインノート(新潮文庫nex)

税込 737 6pt

額装師の祈り 奥野夏樹のデザインノート(新潮文庫nex)

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 5.3MB
Android EPUB 5.3MB
Win EPUB 5.3MB
Mac EPUB 5.3MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

宿り木の枝、小鳥の声、毛糸玉。事故で婚約者を喪った額装師・奥野夏樹の元には一見額装不可能で、いわくありげな依頼ばかりやってくる。表具額縁店の次男坊・久遠純は、夏樹の作品と彼女自身に興味を持つのだが…。〔「額を紡ぐひと」(平成30年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

彼女の作る額は、秘密も悲しみも包み込む。事故で婚約者を喪った額装師・奥野夏樹。彼女の元には風変わりな依頼ばかりやってくる。宿り木の枝、小鳥の声、毛糸玉にカレーポット、そして──。夏樹は額装の依頼品を通じて依頼人の心に寄り添い、時にその秘密を暴いていく。表具額縁店くおん堂の次男坊・久遠純は、そんな夏樹の作品の持つ雰囲気に惹かれ、やがて彼女自身にも興味を持つが。五編の連作集。『額を紡ぐひと』改題。【商品解説】

収録作品一覧

宿り木 7−71
小鳥鳴く 73−134
毛糸の繭 135−197

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー18件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (11件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

秀逸な題材設定!

2021/03/02 12:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sm - この投稿者のレビュー一覧を見る

「額装」という新たな素材で、ここまで話が膨らむのか、と本当に感動。谷さんの「手紙」とか「美術」とか選ぶ題材が本当に好きです。はんなり優しい雰囲気で。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こころが再生していく

2023/04/30 07:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りら - この投稿者のレビュー一覧を見る

連作短編集。

依頼された額を創作するにあたり、依頼主や収めるもののことを知っていく。
そのことで、自分の気持ちにも変化が起こっていく。

身近な人に額装を依頼される。
というか、そのようにもっていく。
そうして、そのひとのことを知っていく。

額に収めることで、いつでも見られるようになる。
依頼主は、そうする勇気が持てたから額装を依頼するのだろうし、また見守ってもらいたい面もあるのだろう。
こころの中のいろいろな感情を含めて額装したものを見つめる。
そのことで、未来へ向かう力を得るというか見出す。

詩的な描写で、淡々と語られる。
谷さんの透明感のある文章をしっとり味わいたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

作品全体に祈りが込められているよう

2022/12/01 06:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:美佳子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

谷瑞恵はこれまでコバルト文庫などの少女向け小説家というイメージがありましたが、この作品は新潮文庫というだけあって、文学性が高いです。

主人公は、婚約者を事故で亡くし、その婚約者の職業であった額装を自分で始めることで、亡くした人とのつながりを保とうとする奥野夏樹。
彼女の元にくる変わった額装の依頼(宿り木の枝、小鳥の声、毛糸玉にカレーポット)のために依頼主の背景や動機など依頼の裏に隠されているものを探し、その心を祭壇のような額で包み込む。そうした額装は夏樹の祈りのようなもの。
彼女の額装に興味を示し、何かと話しかけたり、手伝ったりする純。彼もまた子どもの頃に友だちと川でおぼれ、不思議な臨死体験をしたことがあり、後遺症や罪悪感にもがいています。
登場人物たちは皆、心に傷を負っており、その思いを額装してもらうことで観賞可能にし、心の折り合いをつけていきます。
身近な人を失った喪失感とそこからの立ち直りが本書の根底にあるテーマで、作品全体に祈りが込められているようです。

額装というなじみのない世界を垣間見ることもできて、その奥深さにも感動を覚えます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

心あたたまる本

2021/10/31 22:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Pana - この投稿者のレビュー一覧を見る

登場人物は暗い過去を持つ人が殆どで、辛くもなりましたが、皆それぞれに前に進んでいこうとする前向きな気持ちへと変化していく過程はとてもいいなと思いました。

額装師という知らない世界を知れた感じで、楽しんで読めました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2024/03/18 00:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/25 22:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/12 23:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/12/11 13:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/20 07:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/20 17:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/24 17:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/20 11:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/06 16:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/03/14 00:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/04/22 13:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。