サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 36件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2021/01/20
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春新書
  • サイズ:18cm/209p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-661295-6
新書

紙の本

在宅ひとり死のススメ (文春新書)

著者 上野千鶴子 (著)

おひとりさまでも、認知症でも大丈夫。大好きな自宅で、自分らしい幸せな最期を迎えるための準備と心構えを伝える。「おひとりさまの最期」を支える医療・介護・看取りの最前線も紹介...

もっと見る

在宅ひとり死のススメ (文春新書)

税込 880 8pt

在宅ひとり死のススメ

税込 880 8pt

在宅ひとり死のススメ

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 7.3MB
Android EPUB 7.3MB
Win EPUB 7.3MB
Mac EPUB 7.3MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

おひとりさまでも、認知症でも大丈夫。大好きな自宅で、自分らしい幸せな最期を迎えるための準備と心構えを伝える。「おひとりさまの最期」を支える医療・介護・看取りの最前線も紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

NHK「シブ5時」「ラジオ深夜便」、テレ朝「徹子の部屋」、朝日新聞「売れてる本」、月刊「文藝春秋」など各メディアで話題沸騰。20万部突破!

累計128万部ベストセラー『おひとりさまの老後』シリーズ、最新作!

「慣れ親しんだ自宅で、自分らしい幸せな最期を迎える方法」を提案。


「わたしには家族がいませんので、基本、ひとりで暮らしています。
 現在72歳。このまま人生の下り坂をくだり、要介護認定を受け、
 ひとり静かに死んで。ある日、亡くなっているのを発見されたら、
 それを『孤独死』とは、呼ばれたくない。それが本書の執筆動機です」 
                     (上野千鶴子)

「在宅ひとり死、おおいに結構。事実、世の中こうなってきている」養老孟司氏・推薦!
「ひとり静かに在宅死。わたしもそうありたいと願っています」下重暁子氏・絶賛!


・「孤独死」あらため「在宅ひとり死」へ
・慣れ親しんだ自宅で、自分らしい最期を迎えるしあわせ
・ウエノが徹底取材!「おひとりさまの最期」最新事情
・医師、看護士、介護士、看取り士をコーディネートする方法
・とくにガンなら「在宅ひとり死」が、ほぼ100パーセント可能
・病院死は、医療が貴重だった昭和の名残り
・「施設」に入れたがるのは、本人ではなく家族
・ずばり、家で死ぬために必要な費用はいくらか
・「老後の幸せ度」は「おひとりさま」が高く、「老夫婦ふたり」世帯が低い
・たとえ認知症になっても「在宅ひとり暮らし」で問題がない理由
・安楽死、尊厳死は正義か
・介護保険をどう活用すべきか
・もちろん私は「在宅ひとり死」でゆくつもり


【商品解説】

おひとりさまでも、病院や施設でなく、慣れ親しんだ自宅で自分らしい最期を迎えられる。ウエノが最前線を徹底取材。ノウハウ大公開。【本の内容】

著者紹介

上野千鶴子

略歴
〈上野千鶴子〉1948年生まれ。京都大学大学院社会学博士課程修了。社会学者。東京大学名誉教授。認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク理事長。著書に「おひとりさまの老後」など。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー36件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

最期までしっかりできればさいわい。

2021/12/07 14:49

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:名取の姫小松 - この投稿者のレビュー一覧を見る

家族と一緒に暮らす老後が、必ずしも幸福とは限らない。だからといって一人で生活できるだろうか?
そんな不安に、なんとかなるって!と声を掛けてくれる一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

そんなに甘くない

2024/05/08 14:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ほんと - この投稿者のレビュー一覧を見る

独居の認知症のお年寄りが、徘徊してわが身の危険も認識できないがために、事故に遭って亡くなるケースはいくらでもあります。そのような交通事故の場合、加害者になったドライバーが気の毒です。何もわからない幼子が、一人で出歩いているのと同じです。

明治時代まで、日本人の寿命は、乳幼児の死亡率が高かったせいもありますが、40代でした。今、その倍も生きているのは、生かし過ぎではないでしょうか?

どんなにゴミ屋敷だろうが、あばら家だろうが、我が家が一番いいとおっしゃいますが、住人が認知症になって(その予備軍でも)、掃除などの介助を拒否し続け、悪臭立ち込めるカビに覆われたゴキブリ天国となった自宅と、その家財道具!その片付け、清掃、いや、もはや手遅れとなればすべて廃棄です。掃除しても匂いは取れません。リサイクル、エコが叫ばれる中、大量のゴミを出すことになるのです。

その後始末は子世代がするのです。「ボケても平気。家は年寄りのものだから、子供達には出て行ってもらって、死ぬまで自宅で一人で」なんて、一体どういう了見ですか?恨まれて死ぬんですよ。

120ページ
在宅の限界はあると思います。「異食」は、食べ物でないものを食べてしまう行為です。冷凍食品を出してかじっていた?そんなものじゃありません。嗅覚、味覚を含め、五感がすべて鈍くなっているので、壁土や乾燥剤を食べたり、薬を袋ごと飲み込んだり。おかしいと気付いては吐き出すこともありません。味がおかしいこともわかりません。

164ページ
安楽死、尊厳死の広がりは、世界的な潮流です。医療の力に物を言わせて、昔なら亡くなっていたいた人を生き延びさせることに何の意義があるのでしょう?
「私は尊厳死する。チューブに繋がれて延命などしない」と、正気の時には言っていても、認知症になると前言は翻すものです。しかし、それは認知症(又は認知機能障害)に侵された人の脳の判断力による翻意です。身の振り方についての自己決定能力を失った後の言動です。正気だった時の本人の決定を尊重するべきではないでしょうか?

足腰が弱るように、白髪になるように、シミや皺ができるように、白内障になるように、いずれ認知症にはなります。他の老化との違いは、脳という人間の知覚や記憶、思考、運動の中枢である器官が劣化することです。家族や周囲の人は、その被害者です。そして、自分もいずれ加害者になっていくのを潔しとする人は、そう多くはいません。子世代は、あんな年寄りにはなりたくないという、悪いお手本を目の当たりにしているのです。

認知症になっていい世の中に、などと考えるのは甘いと思います。進行性の不可逆的な知的障害者が、一人で、したいように、生きたいように生きていくのは、それを支える若い世代に堪えがたい苦難を与えることになります。「人に迷惑をかけないように」と、皆さん親から教わったでしょう?

精神病院の閉鎖病棟に入院させられようと、最後には全部忘れるんです。それが認知症です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/12/29 11:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/02/14 16:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/28 09:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/12 19:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/29 08:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/05/01 11:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/05/05 08:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/05/13 10:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/06/27 18:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/07/24 13:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/07/26 08:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/25 07:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/26 17:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。