サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2021/10/22
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波新書 新赤版
  • サイズ:18cm/242p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-00-431900-9
新書

紙の本

新型コロナと向き合う 「かかりつけ医」からの提言 (岩波新書 新赤版)

著者 横倉 義武 (著)

医療現場での課題とは何か。医療政策・医療行政のどこが問題なのか−。初動の緊迫した半年間、日本医師会会長として、新型コロナ感染症対応にあたった経験から得た教訓と現状を踏まえ...

もっと見る

新型コロナと向き合う 「かかりつけ医」からの提言 (岩波新書 新赤版)

税込 946 8pt

新型コロナと向き合う

税込 946 8pt

新型コロナと向き合う

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 5.5MB
Android EPUB 5.5MB
Win EPUB 5.5MB
Mac EPUB 5.5MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

医療現場での課題とは何か。医療政策・医療行政のどこが問題なのか−。初動の緊迫した半年間、日本医師会会長として、新型コロナ感染症対応にあたった経験から得た教訓と現状を踏まえ、「かかりつけ医」の果たす役割を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

医療現場では何が課題だったのか。医療政策・医療行政のどこに問題があったのか。そして今後の展望は——。著者は日本医師会会長として初動の緊迫した半年間、新型コロナ感染症対応にあたった。この経験の中で得た教訓と、感染拡大から一年半余を経た現状を踏まえ、「かかりつけ医」と地域医療を重視する立場からの提言を記す。【商品解説】

目次

  • はじめに
  • 第1章 〈ドキュメント〉新型コロナウイルス感染症との半年間
  • 二〇二〇年一月——得体の知れない感染症の脅威
  •  まずは情報連携の強化/早くも医療物資不足/日本医師会「新型コロナウイルス感染症対策本部」の設置/国民の生命か、経済か/水際対策の限界とサーベイランス/WHOのPHEIC宣言
  • 二〇二〇年二月——まさかの一斉休校
  •  まん延防止のための医療体制の構築始まる/医師の判断で検査ができない/見えぬコロナの様相/足りない感染症病床——厚労省の方針転換/国への六項目の要望/政府「新型コロナウイルス感染症専門家会議」初会合/医療現場と国民にどう伝えるか/検査体制の強化?/学級閉鎖すべきか——学校医の出番/オンライン診療/現場で問われる本医師会の考え/「帰国者・接触者外来」はどこだ/「新型コロナウイルス対策の目的」——専門家会議による基本的な考え方/「医療提供体制の方向性」——政府の基本方針と医療現場の懸念/感染拡大防止のためのメッセージ発信/国へ要望書を手交/学校一斉休校は何をもたらすか/「ダイヤモンド・プリンセス」号にJMAT派遣/クルーズ船内におけるJMATの役割

著者紹介

横倉 義武

略歴
〈横倉義武〉1944年生まれ。久留米大学医学部卒業。医学博士。世界医師会会長などを経て、社会医療法人弘恵会ヨコクラ病院理事長。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

2020年上半期のコロナ禍回顧&著者のかかりつけ医への思い

2021/10/31 14:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:広島の中日ファン - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者は2020年まで日本医師会の会長を務めていました。当書の前半約3分の2の紙幅は、コロナ禍が始まった2020年1~6月の半年間の様子を毎月、順に振り返り、当時の日本医師会会長としてどのような活動をされてきたのかを振り返る内容となっています。
 そして、巻末では著者の「かかりつけ医」としてのご自身の使命を説いています。日本医師会会長という重責を背負いながらも、終始腰が低いかかりつけ医としての主張に、著者の人間味の良さを感じられます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

感染拡大時に医師会がどう取り組んだかがわかる

2021/11/23 19:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:雑多な本読み - この投稿者のレビュー一覧を見る

筆者は、2012年から2020年6月の間に日本医師会会長の任にあり、ちょうど新型コロナウイルスが海外から入り、感染拡大の時期に対処された方である。
 そのためか、第1章はドキュメントとして、新型コロナが日本に入り、WHOはどう発信したのか、日本医師会はどう立ち向かったのかを詳細に書かれている。ボリュームでいえば半分以上を占めている。マスコミは新型コロナウイルスとは何かとか、政府や自治体の対応を中心に報じたが、医師会の動きや診療所・病院の対応は少なかったように思える。この書で、時間経過を追って理解できるのは貴重である。特に医師会の動きがわかる一般向け書籍は数少ないと思う。
 第2章で、新型コロナウイルス感染症政策を考えるという形で、政策提起を行っている。国内生産が少ないマスクや感染防護具が、中国で生産が落ち、大幅に不足したことや感染症対応に弱い保健所、感染症対応の病床不足等の課題が明らかになり、それを丁寧に取り上げている。
 第3章では、国の医療政策となっており、医師会が取り組む「かかりつけ医」の役割に触れている。地域医療を考える場合に、民間開業医が中心の日本の医療体制で、かかりつけ医をどう位置づけるかは重要な問題である。
 新型コロナウイルスに対する政策等について、どういう立場から見るにせよ、本書は欠かせないものである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2022/05/07 07:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/09/17 14:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。