サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 31件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2022/01/13
  • 出版社: PHP研究所
  • サイズ:19cm/251p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-569-85111-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

桜風堂夢ものがたり (OFUDO stories)

著者 村山 早紀 (著)

桜風堂に月原一整がきたことで救われた少年・透。友人と町外れの「幽霊屋敷」に冒険に出かけるが…。「秋の怪談」をはじめ、小さな町の書店とそこに関わる優しいひとびとの姿を描いた...

もっと見る

桜風堂夢ものがたり (OFUDO stories)

税込 1,650 15pt

桜風堂夢ものがたり

税込 1,400 12pt

桜風堂夢ものがたり

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 2.5MB
Android EPUB 2.5MB
Win EPUB 2.5MB
Mac EPUB 2.5MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

桜風堂に月原一整がきたことで救われた少年・透。友人と町外れの「幽霊屋敷」に冒険に出かけるが…。「秋の怪談」をはじめ、小さな町の書店とそこに関わる優しいひとびとの姿を描いた全4作を収録。『文蔵』連載を加筆・修正。【「TRC MARC」の商品解説】

桜風堂書店のある桜野町に続く道。そこには不思議な奇跡が起こる噂があった。田舎町の書店を舞台とした感動の物語。シリーズ最新作。【商品解説】

収録作品一覧

秋の怪談 4−100
夏の迷子 101−143
子狐の手紙 144−207

著者紹介

村山 早紀

略歴
〈村山早紀〉1963年長崎県生まれ。「ちいさいえりちゃん」で毎日童話新人賞最優秀賞、椋鳩十児童文学賞受賞。ほかの著書に「百貨の魔法」「アカネヒメ物語」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー31件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (14件)
  • 星 3 (9件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

『桜風堂夢ものがたり』

2022/01/19 20:36

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:百書繚乱 - この投稿者のレビュー一覧を見る

山間にある桜野町の小さな本屋 桜風堂書店につながる人たちに起きた不思議な物語

桜風堂店主の孫 透(とおる)が友だちと森の“幽霊屋敷”を探検にいくと
──「秋の階段」

風早の街の銀河堂書店に勤める渚砂(なぎさ)が桜野町に向かう山道を歩いていると
──「子狐の手紙」

など四話収録

  その峠では不思議な奇跡が起きるという
  会いたかったものに会えるという

2017本屋大賞5位『桜風堂ものがたり』(2016)、完結編『星をつなぐ手』(2018)の番外編として書かれたファンタジー

本と本屋を愛するすべての人に
せつなく くるおしく いとおしい物語

あなたの心の本棚に そっとしまっておきたい一冊

〈世界に平穏な日々が訪れますように。
 ただ幸せに、のんびりと、本のページをめくり、物語の世界で心を遊ばせることができる、そんな日々が戻ってきますように。〉──「あとがき」

月刊『文蔵』2020年12月号〜2021年11月号の連載に加筆修正、2022年1月刊

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

小さな奇跡が織り成す、美しくて、優しくて、力強い物語。 本を愛する全ての人に、読んでもらいたい物語。 そして、その感想を語り尽くし会いたい物語。

2022/02/20 08:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mitu - この投稿者のレビュー一覧を見る

釈迦は法華経。
キリストは聖書。
ムハンマドはコーランを残した。

人々を救うために紡がれた優れた教えも、優れた物語にした弟子達が活字に残すことによって、未来に受け継がれてきた。

学生時代の恩師が教えてくれた。
「大学で一番偉いのは誰か? 教授でも、学長でも、総長でも、創立者でもない。管理人さんだよ」
「例えば、新聞ならどうか。記者でも、カメラマンでも、社長でもない。配達の方々だよ」

この小説は、現場で身体と智慧をフルに毎日使い切る書店員さんたちの物語。

現場で汗を流し、知恵を絞り、本への愛情を注ぎ込んでくれることで、活字文化は継承されてきた。


「宝探しの月原」の異名を持つ、銀河堂書店の月原一整は、ある不幸な事件に巻き込まれ、天職とも言える書店員の職を辞してしまう。

心も身体も病みかけた一整は、ブログでのやり取りを続けていた桜風堂書店への小旅行に出かける。

小さな奇跡が織り成す、美しくて、優しくて、力強い物語。

本を愛する全ての人に、読んでもらいたい物語。

そして、その感想を語り尽くし会いたい物語。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

優しいファンタジー

2022/05/01 16:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よし美由 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この物語の舞台「桜風堂書店」がある桜野町の人々は、移住者を拒まず優しく迎える。傷ついた人たちは町の優しさに癒され、他人にも思いやりをもって接する。
そんな桜野町のちょっと不思議なおとぎ話。
疲れた時に読むと、ホッと癒されます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「桜風堂ものがたり」の番外編!

2022/02/27 19:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:higassi - この投稿者のレビュー一覧を見る

一度は完結した「桜風堂ものがたり」の番外編!主人公(月原一整)のまわりの魅力的なメンバーにスポットが当たる嬉しい一冊です。本編よりもファンタジー色が強いので、リラックスして楽しめますね。寒い冬に呼んで、心がほっこりしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2022/03/28 18:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/04/29 11:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/02/09 15:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/02/20 21:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/02/04 00:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/02/04 20:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/01/26 22:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/01/16 08:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/05/10 01:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/01/10 17:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/04/22 08:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。