サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

目次

近代世相全史 復刻 3

近代世相全史 復刻 3

  • 梅原 北明(編纂)
  • 明治三十年
    • 獨逸公使學生を鞭ち國際問題を惹起す(一月七日)
    • 横濱カリユー毒殺事件(一月十七日)
    • トーキーの啓朦時代(四月廿五日)
    • 松平紀義のお茶の水美人死體遺棄事件(四月廿九日)
    • 始めて裸體画問題となる(十二月三日)
    • 緑紅倶樂部の姙娠費募集(十二月五日)
    • 慾と慾との競技會(十二月十五日)
  • 明治三十一年
    • 後藤宙外の猥褻事件(五月廿八日)
    • 贋博士リチヤード事件(六月廿三日)
    • 警視總監園田男の懲戒免官(七月十日)
    • 井上子爵の禁治産宣告(十月廿八日)
    • 東京市役所開廳式(十一月十五日)
    • 山陽汽車中の殺人事件(十二月六日)
    • 西郷銅像除幕式(十二月十一日)
  • 明治三十二年
    • 勝海舟の死(一月廿四日)
    • 第五高等學校の不敬事件(二月十九日)
    • 日本銀行の騒動(三月一日)
    • 坂卷ヤスの死刑執行(三月卅日)
    • 黒田水精夫妻の最後(四月十四日)
    • 日本銀行兌換卷粉失顚未(六月十四日)
    • 私立學校令(八月四日)
    • 女房を檻に入れて實家に送り込む(八月廿五日)
    • 横濱未曾有の大火災(八月十四日)
    • 市街鐵道市電となる(九月廿三日)
    • 日本最初の水族館(十月六日)
    • 輸入禁止令(十一月十九日)
  • 明治三十三年
    • 未成年者喫煙禁止法(三月八日)
    • 始めて宮中に電燈を設置す(三月十三日)
    • 匪魁簡大獅の死刑(四月一日)
    • 放火殺人鬼芳越忠吉捕物帖(五月五日)
    • 北小路男爵の逮捕(七月十七日)
    • 三遊亭圓朝逝く(八月十四日)
    • 立憲政友會の開設(八月廿六日)
  • 明治三十四年
    • 猫の裁判(一月四日)
    • 福澤先生の死去(二月四日)
    • 憲政本黨分裂の顚末(二月十七日)
    • 滑稽米搗男(二月廿二日)
    • 北清事變の元兇處罰問題落着す(二月廿三日)
    • 紙幣贋造を種の詐欺師(四月十四日)
    • 女子大學校開校式(四月廿一日)
    • 廿匹の蛭水道より顯はる(五月廿四日)
    • 水道の蛭木挽町に現る(五月廿六日)
    • 丘博士の蛭問題斷案(五月廿九日)
    • 跣足禁止令(五月卅一日)
    • 大橋乙羽氏逝く(六月二日)
    • 星亨民暗殺せられる(六月廿二日)
    • ペルリ上陸紀念碑除幕式(七月十六日)
    • 淫祠の取締(八月十五日)
    • 田中正造氏鳳輦に直訴す(十二月十一日)
    • 中江兆民の遺體解剖(十二月十七日)
  • 明治三十五年
    • 軍隊の大凍死事件(二月四日)
    • 北清事變に於ける軍人等の大掠奪事件(二月八日)
    • 生首賣買事件(二月廿二日)
    • 男三郎の臀肉毒件(三月廿九日)
    • 露國内相の暗殺(五月廿八日)
    • 大橋圖書館の開館式(六月十七日)
    • ユンベール大詐欺事件(七月一日)
    • 西郷從道薨去す(七月十九日)
    • 正岡子規氏の死去(九月廿日)
    • エミール・ゾラの死(十月二日)
    • 江崎禮二の毒殺事件(十月七日)
    • 大谷光瑞師の中央亞細亞探檢(十月廿三日)
    • 迷信人骨を黒燒にす(十月廿八日)
    • 十三年間の殺人探偵事件東洋英和女學校のラージ殺し(十二月五日)
    • 文學博士高山林次郎氏の死(十二月廿六日)
  • 明治三十六年
    • 大谷光尊氏遷化す(一月十八日)
    • 福島の臀部烙印事件(三月廿七日)
    • クリスチヤンと佛テストの大亂闘(四月一日)
    • 日比谷公園の開園式(六月二日)
    • 毒婦おいわの事件(二月廿日)
    • 尾崎紅葉氏逝く(十一月一日)
    • 日露戰爭の準備と緊急勅令の發布(十二月卅日)
  • 明治三十七年
    • 日露國交斷絶せしもニコライ主教日本を去らず(二月十一日)
    • 日露戰爭の發端(二月十三日)
    • 九連城の占領(五月三日)
    • 常陸丸と佐渡丸の遭難(六月十七日)
    • モルガン夫人お雪さん來る(七月二日)
    • 旅順戰記の筆禍判決(十月十二日)
  • 明治三十八年
    • 乃木大將とステツセルの會見(一月十七日)
    • 露都革命の巷と化す(一月廿五日)
    • 姦商大倉組の贈賄政策(二月七日)
    • 日本海海戰の火蓋切らる(六月一日)
    • 日本海大海戰の實況(六月十二日)
    • 露國社會黨のアヂ・ビラ(六月廿三日)
    • 大阪堀江の六人殺し(六月廿二日)
    • 露國の大動亂(七月一日)
    • 高石村の赤痢暴動(七月十六日)
    • 小村全權の着米(七月廿二日)
    • 軍票僞造事件(七月廿五日)
    • 樺太全島の平定(八月五日)
    • 兩全權會見(八月十日)
    • 日露戰爭休戰の媾和條件不滿の大燒打事件(九月三日)
    • 日英新協約成る(十月四日)
  • 明治三十九年
    • 新富座の騒動(一月四日)
    • 福地源一郎氏逝く(一月五日)
    • 野田大塊翁と不動明王(一月八日)
    • 酒戰の強者(一月十二日)
    • 女の切腹(一月十五日)
    • 臀肉を抉られし少女(一月十六日)
    • 韓國海賊の掃蕩(一月十六日)
    • 寒稽古と婦人の柔道(一月卅一日)
    • ポストの盜難御用心(二月十九日)
    • 振替貯金用紙の私製許可(二月廿日)
    • 大藏大臣曾彌荒助氏の新作俗謠(二月廿二日)
    • 九十八歳の女優一青年と結婚す(二月廿五日)
    • 東海道線の三等食堂車(二月廿六日)
    • 各國公使館を閙がす者(三月二日)
    • 飢餓救助に外國の紳士淑女が假装競べ(三月十日)
    • 東北救濟活人画番組(三月十三日)
    • 電車賃値上反對市民大會(三月十二日)
    • 昨日の市民大會(三月十六日)
    • 啞の世界漫遊(五月十三日)
    • 蛇を飲む市民(五月十四日)
    • 三味線に紀念スタンプ(五月十五日)
    • 西洋物の始(五月廿二日)
    • 國立圖書館でスパイ奬勵(五月廿七日)
    • 新派俳優高田實が泥坊と間違へらる(七月廿五日)
    • 島糞百萬圓(八月五日)
    • 女子判任官熱の流行(八月十日)
    • 信州の生肝事件(九月五日)
    • 楠公の後裔爭ひ(九月卅日)
    • 魚河岸の怪美人(十月九日)
    • 平岡浩太郎氏逝く(十月廿四日)
    • 荒川博士俳優となる(十一月六日)
    • 清國紙幣僞造舟卅五萬圓(十一月廿日)
  • 明治四十年
    • 古寺の鼠狩(三月廿八日)
    • 新奉鐵道協約内容(四月十七日)
    • 韓帝讓位の由來(七月廿日)
    • 韓國の新元首(七月廿日)
    • 日韓協約の成立(七月廿四日)
    • 常陸山の洋行と十五貫の鐵亞鈴(七月卅日)
    • 日露協約發表さる(八月十六日)
    • 大賊眞砂の就縛(九月十四日)
    • 爵記親授式(九月廿一日)
    • 贅澤な結婚式(一月十四日)
    • 米國にて泥棒せしと傳へられた美術學校教授白濱徴氏(一月廿六日)
    • 人頭を賣る惡婆(一月卅日)
    • 令夫人病の流行(二月四日)
    • 足尾銅山の暴動(二月四日)
    • 奥村五百子逝く(二月八日)
    • 珍談狸の始末書(二月廿七日)
    • 英詩人の艶福(三月三日)
    • 西園寺首相が文士の招待に對する謝状(十月十八日)
    • 邦人の蹴殺裁判(十二月十日)
    • 常陸山の大統領訪問(十二月十五日)
  • 明治四十一年
    • 上流婦人の贅澤費驚くべき遺繰魂膽(一月四日)
    • 文藝倶樂部の風俗壞亂事件(二月二十七日)
    • 自然派文士の公判(二月二十七日)
    • 大阪藝妓の同盟騒ぎ(三月十一日)
    • 稀代の人鬼死骨や脂を盜む隱亡(三月四日)
    • 乃木大將狂女に慕はる(四月十八日)
    • 常陸山は代議士になれぬ(五月一日)
    • 古錢陳列會(五月十七日)
    • 泥棒と女學生含嗽藥で情死を企つ(五月十七日)
    • 女房の不貞を怒つて切腹(六月四日)
    • 哀れなるかな名門の末路(六月十三日)
    • 國木田獨歩氏逝く(六月廿三日)
    • 啞の無錢飲食(七月一日)
    • 珍妙なる風紀問題福岡女學生の立小便(七月十四日)
    • 煩悶慰安平和教會(七月廿日)
    • 觀世音の化身河野廣中夫人の肩を揉む(八月廿六日)
    • 指紋法採用講習會(九月六日)
    • 女優養成所開所式(九月十六日)
    • 接吻狂の女夫の舌を嚙んで自殺(九月廿二日)
    • 野津元帥薨去す(十一月十九日)
    • 榎本武揚薨去す(十月廿七日)
    • 日米公文交換(十二月三日)
    • 南葵交庫の一疊座敷(十二月十八日)
  • 明治四十二年
    • 菊隅事件に關し十五新聞社の公判(一月廿九日)
    • 鈴ケ森の首無し美人死體事件(五月十二日)
    • 東京高商の總退學事件(五月十二日)
    • 二葉亭四迷氏の死(五月十五日)
    • 國技館の開館式(六月三日)
    • 仕立屋銀次等差捕物帖(六月廿五日)
    • 行李詰屍禮事件の裁判(七月十日)
    • 盲人富士登山隊(七月十九日)
    • 大火中の大捕物(八月三日)
    • 仙術師源七と奇術師破風の秘術競べ(九月八日)
    • ロムブロゾーの逝去(十月廿一日)
    • 伊藤博文狙撃さる(十月廿七日)
    • 辨天窟の夫役し判決(十一月六日)
    • 郵船三河丸般長の家族五人鏖殺さる(十一月廿二日)
    • 掏摸親分湯島の吉捕はる(十一月卅日)
  • 明治四十三年
    • 桶の中に十二年暮し世界を遙々一週す(一月十九日)
    • 大博徒佃政捕はる(二月十五日)
    • 日英博覽會の人類館にアイヌ人を出品し俄然問題を起す(二月十九日)
    • 立憲國民黨の發開式(三月七日)
    • 母子地藏開眼式(三月廿二日)
    • 文豪ビヨルソン氏の逝去(四月廿九日)
    • 掏摸は警察署の御用達(五月十四日)
    • 幸徳秋水一黨の大陰謀事件(六月四日)
    • 仕立屋銀吹の又親分捕はる(六月十七日)
    • 變人の筮卜者(六月十六日)
    • 韓國併合條約(八月卅日)
    • 韓國朝鮮と改定す(八月卅日)
    • 千里眼御船千鶴子極印を附せらる(九月十八日)
    • 辨天窟殺し彌太郎は死刑(十月七日)
    • 掏摸親分の判決(十月廿二日)
    • 杜翁逝去す(十一月廿二日)
    • 南極探檢隊決行さる(十一月廿九日)
  • 明治四十四年
    • 市内速達郵便開始さる(一月十三日)
    • 大審院法廷の大警戒(一月十八日)
    • 反逆事件の判決(一月十九日)
    • 幸徳一派絞臺に上る(一月廿五日)
    • 帝國劇場の開場(二月十六日)
    • 物騒な葉舟君(三月七日)
    • 朝鮮陰謀事件の眞相(三月九日)
    • 奇談天狗の十字槍(三月廿日)
    • 米國加洲に於ける土地禁止法案の形勢(三月廿五日)
    • 日米開戰説(三月廿六日)
    • 横綱太刀山に太刀(四月七日)
    • 航空實に十九哩(四月八日)
    • 吉原遊廓全部焦土と化す(四月十日)
    • 桂太郎公爵に小村壽太郎侯爵に(四月廿一日)
    • 中央線の開通式(五月一日)
    • 文藝院の委員内定す(五月十二日)
    • 老傑谷干城子の薨去(五月十三日)
    • 佛園陸軍卿の即死(五月廿一日)
    • 株式直取引の禁止命令(五月廿三日)
    • 大鳥圭介男爵薨去す(六月十五日)
    • 日諾條約の調印(六月十六日)
    • 日獨條約の内容(六月廿四日)
    • 日英同盟協約の改訂(七月十三日)
    • 鳩山和夫氏逝く(十月三日)
    • 清國大動亂(十月十七日)
    • 侯爵小村壽太郎氏の危篤(十一月廿四日)
    • 清國の動亂的大政變(十二月四日)
  • 明治四十五年
    • 袁世凱狙撃さる(一月十七日)
    • 與謝野昌子女史の巴里行(一月廿五日)
    • ニコライ師教死を覺悟して退院す(二月一日)
    • 清帝退位の決定(二月八日)
    • 清朝愈々滅亡す(二月十三日)
    • 孫逸仙の辭表(二月十六日)
    • 袁世凱大統領となりその就任宣誓式を擧ぐ(三月十日)
    • 世界最大の汽船沈沒して千五百名溺死す(四月十八日)
    • 伯爵夫人小林孝子新橋の藝者となる(六月十一日)
    • 日本に始めて發見せる完全屍臘(六月九日)
    • 明治天皇御不快に亘らせられ宮城前深憂に沈む十萬の赤子(七月廿九日)
    • 明治天皇崩御遊ばさる(七月卅日)
    • 大正天皇御踐祚遊ばさる(七月卅一日)
  • 大正元年
    • 大正天皇御勅語を下し給ふ(八月一日)
    • 大正と改元さる(八月一日)
    • 明治大帝の崩御と各國の輿論(八月一日)
    • 明治大帝の御崩御と刑並音曲停止(八月一日)
    • 拝訣の御式に皇太后御涙に咽び給ふ(八月一日)
    • 大正劈頭の臨時議會開院式(八月廿四日)
    • 明治大帝の大喪費豫算案兩院を通過す(八月廿五日)
    • 明治年號の由來(八月廿七日)
    • 明治天皇と御追號決定す(八月廿七日)
    • 乃木大將自殺す(九月十五日)
    • 乃木大將の遺書發表さる(九月十七日)
    • 恩赦大赦令公布(九月廿七日)