サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

ブックオフ宅本便ページ修正

目次

  • 序章 新しい臨床心理学をめざして
    • 第一節 心理職の役割をめぐって
    • 第二節 心理臨床現場の危機
    • 第三節 幸せを意味する福祉
    • 第四節 幸育心理学
    • 第五節 新しい心理学と新しい心理職
  • 第Ⅰ部 臨床心理学の潮流
  • 第一章 行動主義心理学の幸せ観
    • 第一節 刺激と反応の心理学
    • 第二節 目的をもった行動
    • 第三節 習慣形成から見通しへ
    • 第四節 自発的な行動をとらえて
  • 第二章 精神分析の幸せ観
    • 第一節 エス・自我・超自我との関係
    • 第二節 自己実現のなかで
  • 第三章 人間性心理学の幸せ観
    • 第一節 ロジャーズのとらえ方
    • 第二節 マスローのとらえ方
  • 第Ⅱ部 幸せのとらえ方
  • 第一章 日本人の幸せ観
    • 第一節 明治時代までの幸せ
    • 第二節 さまざまな幸福論
    • 第三節 日本人にとって幸せとは
  • 第二章 幸せを希求するもの
    • 第一節 対象者のとらえ方
    • 第二節 福祉者のあり方
  • 第Ⅲ部 幸育心理学の構成概念
  • 第一章 援助とは
    • 第一節 隣接するふたつの領域
    • 第二節 幸育心理学における援助
    • 第三節 自己援助
    • 第四節 他者援助
  • 第二章 共支とは
    • 第一節 援助の問題点
    • 第二節 われとなんじの関係
    • 第三節 共支の構造
    • 第四節 共支成立過程
    • 第五節 共支成立の難しさ
    • 第六節 共支を支える共生
    • 第七節 現代社会のひとつの支柱
  • 第三章 人格とは
    • 第一節 人間とチンパンジー
    • 第二節 自己表現をめぐって
    • 第三節 自己表現としての人格
    • 第四節 人格の構造
  • 第四章 ニーズとは
    • 第一節 社会福祉学において
    • 第二節 心理学において
    • 第三節 心理的内発動機づけ
    • 第四節 幸育心理学的ニーズ
    • 第五節 プラスニーズいろいろ
    • 第六節 マイナスニーズいろいろ
    • 第七節 ニーズを認識すること
  • 第五章 見返りとは
    • 第一節 日常の見返りと援助の見返り
    • 第二節 歴史のなかの昔話
    • 第三節 民俗のなかの昔話
    • 第四節 さまざまな見返り物語
    • 第五節 見返り物語の特徴
    • 第六節 見返りが必要ない未開社会
    • 第七節 現代社会の見返り
    • 第八節 自己成長見返り
  • 第六章 信頼とは
    • 第一節 身体的信頼と精神的信頼
    • 第二節 身体的不信と精神的不信
    • 第三節 噓と不信
    • 第四節 疑惑と不信
    • 第五節 インフォームド・コンセント
    • 第六節 転移と不信、信頼
    • 第七節 幸育心理学と不信、信頼
  • 第七章 発達とは
    • 第一節 発達心理学と現状
    • 第二節 生涯発達心理学
    • 第三節 自我、自己から見た生涯発達
    • 第四節 意味追究という視点
    • 第五節 幸せ追究という視点
    • 第六節 人生を見すえて
  • 第Ⅳ部 幸育心理学の特徴と方法
  • 第一章 幸せを育てる臨床心理学の特徴
    • 第一節 生き方を問う臨床心理学
    • 第二節 自我を追究する臨床心理学
    • 第三節 自己実現に向かう臨床心理学
    • 第四節 TPOを尊重する臨床心理学
    • 第五節 価値づけの臨床心理学
    • 第六節 心のバランスをとらえた臨床心理学
    • 第七節 受容を前提にした臨床心理学
    • 第八節 教えられ、支えられる臨床心理学
    • 第九節 すべての人を対象にする臨床心理学
  • 第二章 幸せを育てる臨床心理学の方法
    • 第一節 社会福祉学の方法
    • 第二節 臨床心理学の心理療法
    • 第三節 臨床心理学のカウンセリング
    • 第四節 臨床心理学がめざすもの
    • 第五節 幸せを育てる臨床心理学
  • 第Ⅴ部 幸育心理学からのアプローチ
  • 第一章 セルフカウンセリング
    • 第一節 セラピスト同伴の自己分析
    • 第二節 心の郵便局とは
    • 第三節 自己分析と心の安定性・安寧性
  • 第二章 対面カウンセリング
    • 第一節 内観法
    • 第二節 ゲシュタルト療法
    • 第三節 ロール・レタリング
    • 第四節 ウォルピーの行動療法
    • 第五節 エリスの理性感情行動療法
    • 第六節 セルフセラピー
    • 第七節 心の安寧性
    • 第八節 心の安定性
  • 第三章 グループワーク
    • 第一節 心理劇
    • 第二節 エンカウンター・グループ
    • 第三節 グループ・エンカウンター
    • 第四節 グループ・セルフセラピー
    • 第五節 心の安寧性と心の安定性
  • 終章 新しい心理職
    • 第一節 心の安寧性と心の安定性を促す
    • 第二節 人権を守り発展させる
    • 第三節 自己成長を意識して
    • 第四節 新しい心理職の関わり方