サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/5

hontoレビュー

バイロケーション(角川ホラー文庫)

バイロケーション みんなのレビュー

文庫 第17回日本ホラー小説大賞長編賞 受賞作品

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー36件

みんなの評価4.0

評価内訳

36 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

実存性の高い、もうひとりの自分

2010/11/10 13:11

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かつき - この投稿者のレビュー一覧を見る

まれに2~3ページ読んで「これはおもしろくなる」と
実感する小説があります。
本作はプロローグで、画家志望・忍の「描けない」描写とモノローグ、
本章で忍の自己紹介と、普通ならつまらない出だしなのに
「おもしろくなる」とワクワクしました。

リーダビリティがうまい。
言葉が重なるごとに、ストンストンと事物が頭と心の中に入り込み、
彼女の苦悶、危うい結婚生活の不安を理解します。
気がつけば、すっかり小説にのめり込んでいます。

しかも「バイロケーション」という題材が目新しい。
「同時両所存在」つまり「同じ時間に両方存在している」という意味で
バイロケーションは本物の記憶と感情を持ち、
偽物として行動した際の記憶も感情も持ちうるといいます。

似たものに「ドッペルゲンガー」がありますが
これよりもより実存性が高い。
実際に食べるし、物にも触れることができます。

しかし、一定時間がたつと消えてしまいます。
そしてアトランダムに現れます。

本物のふりをして、周囲の人に語りかけ、生活しますから
本人が知らない間に約束をしていたり
仕事上であれば、指示を出していたりします。
しかし、本人は知らないので、あとでトラブルとなります。

このバイロケーションが現れるのが、画家を志す、
20代がけっぷちの女性・高村忍。
彼女は理由があって別居結婚をしています。

バイロケーションが現れ、偽札事件に巻き込まれたところを
刑事の加納に助けられ、
「もう一人の自分であるバイロケーションを何とかする会」に
入会せざるを得なくなります。

この会がまた、胡散臭い。
メンバーは、お金が湯水のようにある50代の飯塚、
水商売っぽい門倉、年老いた医者の御手洗、刑事の加納。

彼らとバイロケーションをつかまえ、殺すことを画策しますが
事態はより深刻になっていきます。

最後の着地まで1ページとも読者を逸らさないで
じっくりと展開させる筆力も堪能しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

やられた。

2015/06/20 02:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:araimon - この投稿者のレビュー一覧を見る

うまく、ハメられました。読み手の視点のすり替わりは、法条氏の得意とするところですが、やられました。差異ねぇ、なるほどです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

法条遙入門書的一冊

2015/05/25 01:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オオバロニア - この投稿者のレビュー一覧を見る

本作は法条遥さんのデビュー作です。テーマは「同時に同所的に存在する自分」です。ドッペルゲンガーに追加設定を付与したような奇怪な存在、バイロケーションに翻弄されていく主人公の様子が見どころです。最後に主人公はどのようにしてバイロケーションと対峙するのかは読んでみてのお楽しみです。

法条遥さんは
・SFチックなちょっとややこしい設定
・論理的な話運び
が特徴的な作家さんであり、本作にはその特徴がよく顕れています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/02/12 00:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/19 08:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/21 08:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/01 18:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/20 07:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/14 16:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/07 22:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/19 00:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/29 13:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/21 00:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/26 06:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/18 04:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

36 件中 1 件~ 15 件を表示