サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】honto withダウンロードキャンペーン(~8/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

造詣の深さ

2018/05/19 07:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

マザーグースにまつわる、著者の膨大な知識には驚かされました。後世の文学への絶大な影響が伝わってきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

マザーグースは英語圏最高の文化財

2003/11/10 21:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:変態庵主人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 マザーグースの註解書としては、オーピー夫妻による「Oxford Dictionary of Nursery Rhymes」(オックスフォード大学出版局刊:初版1951年:略称 O.D.N.R.)が定番として存在する。常識的に考えれば、この未訳の定番 O.D.N.R の和訳が先に出版されているべきだと思うのだが、「第2の定番」ともいうべきベアリングールド夫妻の The Annotated Mother Goose の翻訳が出てしまった。それが本書『完訳マザーグース』である。この本の刊行をbk1の「本日の新刊とって出し」で知った時は、思わず右手で机の上を叩きながら95回も「へえ〜」と言ってしまった。
 ベアリングールドといえば、高名なシャーロキアンで、シャーロック・ホームズの註解本も出している(ちくま文庫刊「詳註版シャーロック・ホームズ全集」)人である。それだけに、本書でも手慣れた註解付けをしている。O.D.N.R.の補遺的なところもある(だから、誰か O.D.N.R.の翻訳を出してくれっちゅうの!)。何はともあれ、O.D.N.R.同様、マザーグース・マニアには必読の一冊であることは間違いない。
 本書の翻訳は、ルイス・キャロル作品などの翻訳者でもある石川澄子さん。彼女の和訳文に物申すことはなにもないが、本書のようなマザーグースに関する研究書とも言える本では、和訳だけでなく原詩も併せて掲示し、『註解付き対訳マザーグース』とすべきだった。何と言っても、マザーグースは歌詞の意味の面白さ以前に、英語の音韻の面白さ、美しさを我々に教えてくれる英語圏最高の文化財なのだから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/04/11 18:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/19 03:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

4 件中 1 件~ 4 件を表示