サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

hontoレビュー

世界の果てでも漫画描き 1 キューバ編

世界の果てでも漫画描き 1 キューバ編 みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー34件

みんなの評価3.9

評価内訳

34 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

その絵から伝わってくる愛はきっと読者の皆さんにも伝わるでしょう。

2011/01/11 02:08

6人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みどりのひかり - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この漫画は著者ヤマザキマリさんが若い頃、キューバへボランティアに行ったときのお話がメインです。そのお話もなかなか面白いのですが、この本には、もう一つ別の漫画が合わせて載せられていて、私”みどりのひかり”としてはそちらの方がもっと惹かれました。

 ヤマザキマリさんの初期の作品で、SPLENDOR!(スプレンドール)と云います。絵画修復士のお話です。

 主人公ミツコはイタリアで絵画修復士の端くれとして働いていました。そんな彼女の職場に、ある価値のあまりなさそうな傷んだ絵が持ち込まれます。持ち込んだのはダビデという青年とその彼女です。彼女が妊娠したために、結婚資金を捻出するためその絵を修復して売ろうという事情だったことを知ったミツコはその修復を引き受けます。その絵はダビデの父親から受け継いだもので、高価なものだということでした。
 で、最後にわかったことは、その表の絵の下にシャガールの絵があって、それを隠すために表に別の絵が貼ってあったのです。ナチスに迫害を受けたユダヤ人がこの絵を守るために採った方法でした。

 ヤマザキマリさんはそのシャガールの絵のこころを、この白黒の漫画の中で伝えるべく出来る限りの力をそそいでいます。その絵から伝わってくる愛はきっと読者の皆さんにも伝わるでしょう。


***

 私”みどりのひかり”の著書が二つあります。宜しければこちらも読んで頂ければ嬉しいです。

般若心経物語

不落樽号の旅


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ヤマザキ漫画の原点

2018/01/12 15:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:AR - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白い。最初はタダ読みでしたが、期限切れになったので改めて購入。漫画に描かれているように御本人がトンデいます。だから面白い漫画が出てくるというべきかも。少し羨ましくなってしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

キューバという国が近く感じた

2017/08/24 21:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ツナマヨ - この投稿者のレビュー一覧を見る

と言ってもこの先も行かないと思いますが、キューバの国について、楽しく生活の様子が知れて面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

第4巻を待望します

2017/05/21 15:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヤマザキマリさんの波瀾万丈な日常生活を、面白おかしく綴った自伝漫画。
 本巻は、独身時代に期間限定のボランティアとして過ごしたキューバでの生活。滞在先のリナレス家は大家族で貧乏ながら、戦後日本が喪失した大家族ならではの暖かさが一杯です。面白くて爆笑の連続。それにしても、キューバからイタリアに帰ったら子供が出来ていたなんて、ヤマザキさんの行き当たりばったり人生は凄すぎます。
 後半はデビュー作が収録。評価は惨憺だったようです。確かに、テルマエと比べると奥が浅いかな。
 本シリーズは第3巻で休止中。第4巻を待望します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

行動力を見習いたい

2015/10/28 16:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yuki - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヤマザキマリ氏の行動力は素晴らしい!キューバというと内戦や怖いイメージだったが、ホームステイ先家族は温かく、皆仲が良い。物がなくとも豊かとはこういう家族を言うのだろうなと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

世界の絵描き

2017/12/27 21:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

世界の絵描き...
世界で絵描き...www印象が大分違いますがw、マンガの印象は、中盤あたりで、若干疲れたかなぁ。
大変なの...的な展開ばかりで読む方も疲れました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

楽しめました。

2015/08/16 15:34

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:eri - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者エッセーを読んで、本当に色々な国に行っているなぁと思い、手に取りました。キューバに行きたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/10/18 12:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/11 17:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/17 12:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/06 18:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/14 02:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/28 19:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/10 21:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/29 01:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

34 件中 1 件~ 15 件を表示