サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

薔薇の誕生(SHY NOVELS(シャイノベルズ))

薔薇の誕生 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
16 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

薔薇シリーズその6

2012/07/06 23:04

13人中、11人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

あぁ、終わってしまいました。
夜光さんの本領発揮、というシリーズでしたね。楽しかった。
シリーズ全6巻、長いようであっという間でした。
様々な謎が一気に解決です。
ネタバレしちゃうのでいろいろレビューするわけにはいきませんが・・・
お話の最後、見開きページに奈良さんによるイラストがあります。
未来想像図です。それがすべてを物語っています。
大円団です。
最後まで掴めない人だなぁと思ったのがマリア。
とっても不思議な人でした。
三人での絡みが苦手という方やバトルものがイヤだ、ましてや吸血鬼?ゾンビ?気持ち悪い・・・
という方々にはこのお話はオススメできません。
が、そういのを踏まえたうえで読まれるのであればシリーズ全部まとめてお読みになることをオススメします。
前作の薔薇の守護と今作、薔薇の誕生の二冊についている応募券で
完成記念の小冊子に応募できますよ。
どんなお話になるのか、今から届くのが楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

夢中になってしまった

2015/11/30 10:37

3人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みお - この投稿者のレビュー一覧を見る

久しぶりに夢中になってしまったので、ぜひレビューを。

全6巻のため、ちょっと中だるみがあるかも?と思っていたのですが、ぜんぜんそんなことはなく、最後まであっという間でした。

最後は好みから外れてしまいましたが、この終わり方は好みが分かれる所。
俗に言う「続きが気になる!」というやつです。
ああ、続きが読みたい。
番外編でも何でもいいので!!

それ以外はよかった。
ウジウジ系や、ちょっと頭の足りない子系は嫌いなのですが、この作品の主人公は悩みながらも強く成長し、周りも愛に溢れた感じでした。

お薦めのシリーズです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

最終巻

2016/06/28 12:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

悲劇のラストでも良かった気がしますが、これはこれで良かったのかもしれません。
実際、レヴィンとラウルが啓の血を飲んで起こった変化を考えると、こういうラストだったんだな、って思います。
ただ、エリックとアダムが似てたのはなぜか、最後まで分からなかったのですが、私が気付かなかっただけで、どこかにヒントはあったのかな?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

薔薇シリーズ最終巻!

2016/06/29 19:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白かった!
大好きなシリーズだったので、完結を見届けられた満足感とこれで終わりなのだという寂しさが同時に押し寄せ胸がいっぱいです。
夜光花先生の作品はBL抜きにしても、ストーリーが面白くてすごいなぁといつも思います。
「全ての命には終わりがなければならない」には全面同意ですね。
そしてその答えに辿り着いた啓の苦悩や葛藤や決断には説得力があり、だからこそ最後の最後までどうなるのか目が離せませんでした。
全編通して父エリックの底知れぬ完璧ぶりと母マリアのつかみ所のなさも魅力的でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/08/11 12:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/06 23:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/28 19:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/21 00:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/02 17:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/07 04:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/30 17:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/29 16:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/22 01:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/03 16:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/25 17:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

16 件中 1 件~ 15 件を表示