サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

※12時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(0221-24)

hontoレビュー

慈しむ獣 愛す男(ショコラ文庫)

慈しむ獣 愛す男 みんなのレビュー

  • 火崎 勇 (著), 兼守美行 (著)
  • 税込価格:6826pt
  • 出版社:心交社
  • 発売日:2015/10/10
  • 発送可能日:7~21日

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

電子書籍

じんわりきました。よかったです。

2017/03/13 13:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:すいかめろん - この投稿者のレビュー一覧を見る

※ネタバレあります※

若干6歳にして既に世の中の不条理を理解し受け入れてしまっている子供…冒頭の回想シーンから早くも涙ぐんでしまいました。諦めてしまっている広夢の代わりに何度私が憤ったことか。そしてやがてはじまるクラとの温かい交流には、やっと手に入れた広夢の心の拠り所が嬉しくもあり、再び何度もじんわり。

神代の方の、何とかして孤独な広夢を支えたいと思い神様のふりをすることにした、その面と向かっては素直になれない不器用さも愛おしい。でも神を騙るからって狼の姿を晒す必要性は別段無い訳ですよね。たとえば、声だけでもよかったわけで。

かえって恐怖を与えかねない本当の狼の姿をさらしたこと。敢えてそうしたのはやはり心のどこかに真の自分というものを知り認めて欲しいという思いがあったのではないのかなぁなんて思いました。

神代の友人?悪友?若林の奮闘もあり、望みはいつも叶わないと諦めていた広夢の願いがついに受け入れられたラスト、本当に良かったです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

慈しむ獣 愛す男

2016/11/16 16:13

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

はー、切ないなぁ。
広夢の生い立ちも切ないし、諦める事も我慢するのも
当たり前にならざるを得なかった性格も切なかった。

神様じゃなくってそっちかいって、ツッコミ所はあちましたが、
話の進み具合も凄く好き!
広夢はただいい子ちゃんなだけじゃなくて、芯が強くて
心が広いと言うより深いって感じ。

ネタばらしされる神代は何だか可愛かったし、
若杉もいい味出してました。

神代に強く深く愛されて、二人で幸せになって欲しい。
神代目線のSSが読みたかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

切なくて

2020/01/14 23:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公の一人称で綴られていて、親戚宅を転々とする様子が淡々と回想されているのが切なくてたまらなかった
と同時に、現在進行形で恋心を秘め、せめてこのまま一緒に居たいと願うも独立を促されている状況も切ない
幼心に「いらない子・部外者」だと刷り込まれた主人公の傷は深い
「幸せになれるかどうかは、いつも他人が決めるんだ」この言葉が、すべてだろう
いつも理不尽なことに諦め流されるしかない受け身の主人公が、恐らく初めて望んだ今の幸せな生活さえ危ういのだから可哀想すぎる
愛しい男と心の支えでもあった「クラ」の真実が、強引な攻めの友人のお陰で暴かれ急展開
寿命の問題とか謎の(一族の)村とか気になるし続編があればいいのにと思う

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

慈しむ獣 愛す男

2019/02/18 01:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チクワ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレ?あり


本来なら作品名で察する所かも知れませんがなぜか二つをイコールに解釈できず、かなり後までクラの正体に気づかなかった私はただの馬鹿ですが、そのおかげでより楽しめました。
広夢の生い立ちがとても不憫で、周りの人間達にイライラして仕方なく、せっかく安心して生活できるかと思えば神代氏も不器用でいまいちで、クラだけが頼りだけどそれも微妙でどう収拾がつくの?と思っていました。
察しが悪すぎた私のピースがはまりだしてからはもう、心の中で土下座をしながら読みました。
全てを理解した上で読み返すと、色々もやもやした部分もスッキリしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/10/13 09:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

5 件中 1 件~ 5 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。