サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

音楽の原理

音楽の原理 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

音楽学と他分野の知見をつないで「音楽の原理」を説明した画期的な本

2017/10/10 03:28

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:musicman - この投稿者のレビュー一覧を見る

音楽学分野における作曲技法の本、あるいは心理音響学の類の本、そのどちらかと思っていたが、まったく違った。これは音楽が起きる際の様々なフェーズにおける諸原理を丁寧に解き明かした本だ。

 本書の優れている点はふたつ。ひとつは、音楽を専門にする人に向けて書かれた書籍中、現在の認知科学の知見と音楽を結びつけた恐らく世界で最初の本であろうという点。著者は序章でも終章でも、音楽の原理を「内観・外観・意味の体制化原理」として語っているが、内観と外観は明らかに認知心理学の専門用語である。そして、その体制化の過程で起きる様々がどのような原理のうちに起こるのか、これが丁寧に説明されていて、読んでいて刺激的だ。音という現象がどのように認知され、音楽という現象に変わるのか。音楽という現象とはどういうものであるのか。この説明において、最上位の本ではないだろうか。
 もうひとつは、音楽を理解する為に必要でありながら、音楽従事者の中では一般化していない知見はすべて丁寧に説明する点。別の言い方をすれば、エビデンスを明確に示している点。一例をあげれば、普通の音楽書であれば、音といえば「空気振動」、音楽は「音を利用して人間が作った表現」あたりで済ませるだろうが、本書ではこれを音と人間の双方が揃ったときに発生する現象として捉え、物理学と現象学のふたつの知見を提示する事で、音・人間・音楽の3つを同時に説明してしまう。しかしこの説明に必要となる物理や現象学など様々な知見は、義務教育や音楽学の範囲ではない。恐らくそのために、著者が音楽を理解するに必要と考える分野の知見がすべて説明される。第2部「コンテクスト」も同様で、音楽の意味を示すために、意味とはどのような原理を持って起こる事柄であるのかと、意味を成立させるために必要となる世界中の音楽のコンテクスト、このふたつを説明して、無数にある音楽の意味をそれぞれ暗示してしまう。現代の産業音楽の意味を説明する為に、その意味成立のコンテクストとなる資本主義の価値地平自体を説明する、といった具合である。作品の時代考証はクラシックでは一般的だが、それをあらゆる音楽に適用し、かつここまで丁寧に行った音楽書は貴重ではないだろうか。趣味として本書を手にする人にとって、こうしたエビデンスの明示は無用に感じられるかもしれないが(逆に、興味があれば相当に面白く感じるだろう)、新しい知見や推論を提示する学術論文であればこれは当然であって、この事によって本書の学術的価値が高まっている。

 部分的な音楽論ではなく、学際的に様々な知見にあたりながら、音楽の原理、意味、実践までを捉えた本。この本は音楽の原理を見事に説明しているが、今後音楽の原理の理解が音楽従事者の間で浸透する事があるならば、この本がその嚆矢となるだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/01/08 08:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/02 15:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。