サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

トヨタ中国の怪物 豊田章男を社長にした男 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.1

評価内訳

12 件中 1 件~ 12 件を表示

紙の本

著者の作品はすべて読んでいますが、本書も上々の一作。ただ読むべし。

2024/03/28 00:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Haserumio - この投稿者のレビュー一覧を見る

山崎豊子『大地の子』や辺見じゅん『収容所(ラーゲリ)から来た遺書』、安部公房『けものたちは故郷をめざす』といった作品を彷彿とさせる主人公のトヨタ入社前を描いた暗澹たる前半を過ぎると、一気に視界が拡がり、「トヨタ最大の秘密」(帯より)が語られる後半へとなだれ込む傑作企業ノンフィクションでした。一気読みでした。

「中国人同士で殺し合えばいい。トヨタには無関係なこと」(271頁、天津汽車救済スキームにおいて、第一汽車と広州汽車を手玉に取って競わせる交渉戦術の見事さ!)
「章男ちゃんは章男ちゃんで、複雑なんだよ。奥田さんは章男ちゃんのことを、『章男はコンプレックスの塊だ』と話していたけれど・・・・・・。まあ、章男ちゃんはね・・・・・・複雑な子なんだよ。章一郎の育て方が問題だったんじゃないのかな」(304頁)

それにしても、奥田碩がかの小糸製作所買収防衛事案において最前線で仕事をし、米国流ガバナンス(あるいは資本の論理)について深い経験を積んでいたというのは目うろでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2024/01/11 16:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/02/12 21:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/05/09 18:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/05/17 01:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/02/26 12:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/03/02 17:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/03/20 09:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/03/13 22:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/05/01 21:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/04/28 22:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/05/15 06:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

12 件中 1 件~ 12 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。