サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
明治維新論の再構築にむけて 村上由佳 著 9−15
内務省設置前後の地方官 1 神崎勝一郎 著 16−27
内務省設置前後の地方官 2 神崎勝一郎 著 27−35
東毛三郡の栃木県編入の背景について 宮崎俊弥 著 36−41
明治期の郡区役所における文書管理について 清水善仁 著 42−51
明治前期秋田県の文書管理制度の成立について 柴田知彰 著 52−69
幡多郡郷士(有信講)の挙兵計画(明治一〇年) 松岡僖一 著 70−80
国会期成同盟第二回大会の再検討 飯塚一幸 著 81−92
明治憲法下初期議会期の請願について 今村千文 著 93−100
初期議会期における民党壮士運動と地域社会の動向について 乾照夫 著 110−117
大隈重信と日本近代史のあいだ 大日方純夫 著 123−135
維新史料編纂会と臨時編修局の合併問題と協定書の成立過程について 堀口修 著 150−178
大正デモクラシーと貴族院 内藤一成 著 179−185
関屋貞三郎の政治思想と政治活動 茶谷誠一 著 186−198
宮内大臣松平恒雄の進退と政局 柴田紳一 著 199−208
「大東亜建設審議会」と「経済建設」構想の展開 安達宏昭 著 216−228
講和条約期における天皇退位問題 河西秀哉 著 235−252
岸信介と保守合同 1 城下賢一 著 253−262
岸信介と保守合同 2 完 城下賢一 著 263−277
初期議会期における民党壮士運動と地域社会の動向について 乾照夫 著 101−109
地方官と明治期の地域振興策について 猪巻恵 著 118−122
第二次大隈重信内閣期の地方長官会議小考 竹永三男 著 136−149
昭和十六年皇太子避難計画について 柴田紳一 著 209−215
昭和十八年九月三十日の御前会議 東中野多聞 著 229−234
「在来的経済発展」とその制度的基盤 谷本雅之 著 271−277
明治初期の税と村点描 その2 中村保夫 著 285−294
紀の川流域の小規模銀行 高嶋雅明 著 295−306
戦時銀行統合と安田保善社 迎由理男 著 673−685
産業革命期の三菱合資会社銀行部 武田晴人 著 307−332
三菱の東京における不動産買入 森田貴子 著 333−343
神戸三菱造船所の原価計算制度の確立に関する史的考察 豊島義一 著 662−672
戦前期三菱財閥の内部労働市場 岡崎哲二 著 344−360
関東大震災と三井物産 麻島昭一 著 639−661
初代伊藤忠兵衛の創業期における商業活動の一齣 宇佐美英機 著 630−638
「薩州紡績役所公班衞定則」の解析 1 長谷川洋史 著 609−629
「薩州紡績役所公班衞定則」の解析 2 長谷川洋史 著 591−608
室積の海商中村屋の商いについて 藤井耿介 著 361−367
大正期の泡沫会社発起とリスク管理 小川功 著 579−590
甲州財閥の株式投資の実態 齋藤康彦 著 573−578
片倉製糸の西日本における繭特約取引の展開 高梨健司 著 557−572
外国人のみた創立期官営八幡製鐡所 長島修 著 547−556
近代日本陶磁器業における機械制大工業の成立 宮地英敏 著 536−546
明治後期から大正初期における筑豊石炭鉱業と炭鉱災害 草野真樹 著 382−397
戦前期東北地方電力業の形成と展開 白鳥圭志 著 524−535
明治中期魚市場における競争と独占、及びその組織化 原田政美 著 398−410
明治・大正期における沿岸漁業の展開過程 伊藤彰子 著 411−422
明治初期関東地方における地域間分業 吉田敦 著 513−523
戦時期日本における農地作付統制政策の運用実態 坂根嘉弘 著 423−428
戦時下の農業資材問題 岡田知弘 著 507−512
産業革命の時代の日本の実質賃金 安場保吉 著 500−506
近代日本における労働市場統合と生活水準に関する一試論 齊藤健太郎 著 488−499
戦時下の農村労働力問題 清水洋二 著 482−487
職務発明の対価:その歴史的考察 前田裕子 著 471−481
終戦直後の石鹼配給統制と「石鹼配給規則」の施行 佐々木聡 著 451−470
戦後、塩販売機構の整備と展開 落合功 著 442−450
製品ブランドから製品・小売ブランドへの発展 木下明浩 著 429−441
明治初期の税と村点描 中村保夫 著 278−284
大正・昭和初期における新興百貨店の生成 末田智樹 著 368−381