サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
下総国関宿城下町に関する歴史地理学的研究 伊藤寿和 著 616−627
中世・坂本の都市構造 下坂守 著 9−20
中世後期の都市妖異伝承 赤田光男 著 21−27
中世渡辺津の展開と大阪湾 大村拓生 著 28−44
中世前期の高野参詣と宿所 大村拓生 著 45−53
保の歴史的位置 坂本賞三 著 54−63
「石倉文書」にみる中世の国境河川地域 簗瀬大輔 著 64−72
長講堂領但馬国新田庄をめぐる九条忠教と章徳門院璜子内親王 遠城悦子 著 611−615
周防国賀保荘における名主座について 薗部寿樹 著 598−610
肥前国彼杵荘の荘園領主権について 清水亮 著 73−80
親子契約・兄弟契約・一揆契約 呉座勇一 著 81−93
「東大寺文書」に記された「坂ノ穢多」 山村雅史 著 94−102
大永八年の稲荷・東福寺喧嘩について 河内将芳 著 103−110
賭博史研究ノート 照井貴史 著 111−117
恵信僧正伝断章 佐々木紀一 著 118−124
興福寺門跡と「二明聖教」 高山京子 著 125−134
円照の勧進活動と浄土教・密教 追塩千尋 著 135−155
葉室浄住寺考 松尾剛次 著 591−597
中世鎌倉名越の律宗寺院 落合義明 著 156−164
式盤をまつる修法 西岡芳文 著 165−170
日蓮の祖師像と御書 誉田慶信 著 171−180
信濃国大井荘落合新善光寺と一遍 上 井原今朝男 著 181−193
時宗寺院の火葬場と三昧聖 高田陽介 著 194−207
金鑽宮談所の系譜について 荒槇純隆 著 208−212
九州の談義所について 寺本亮晋 著 213−217
本願寺「門跡成」ノート 安藤弥 著 218−229
信長支配下における美濃門徒の動向 吉田義治 著 230−238
寺院明細帳と郡上安養寺 吉田義治 著 239−250
八幡新田宮祭神考 日隈正守 著 584−590
大隅国正八幡宮祭神考 日隈正守 著 574−583
室町幕府の神祇政策 太田直之 著 251−266
奥州名取熊野三山の成立 佐々木徹 著 267−276
宗教文化史の中の『三社託宣』 その2 八木意知男 著 277−284
熊野那智大社十二所権現神像と下御門仏師 大河内智之 著 285−308
九字名号を中尊とした三幅一舗の本尊の成立意義 早島有毅 著 309−350
久遠寺所蔵釈迦八相図「仏指移石」考 土井陽子 著 351−359
奈良国立博物館所蔵阿弥陀浄土図の図様と表現 北澤菜月 著 360−372
金戒光明寺蔵地獄極楽図屛風の使用方法について 山本陽子 著 373−382
光輝表現法の一異種 泉武夫 著 383−395
空也上人絵伝の成立と展開 菅根幸裕 著 397−410
「破墨山水図」と宗淵 相澤正彦 著 411−419
南都祇園会に関する二、三の問題 河内将芳 著 420−429
笙の家「豊原」の両流について 三島暁子 著 430−439
茶祖栄西像の再検討 米田真理子 著 440−448
『粉河寺縁起絵巻』制作目的考 永井久美子 著 449−456
那智参詣曼荼羅考 大高康正 著 457−466
夢語りの作法・文法と再話の条件 菅原昭英 著 467−472
『看聞日記』にみる廻打 照井貴史 著 473−481
高野山上蔵院文書について 中 山内治朋 著 516−539
宝光院文書と宝光院文書目録 松尾剛次 著 548−573
南源恭薫の臨済録抄と天徳寺資料について 安藤嘉則 著 540−547
高野山上蔵院文書について 上 土居聡朋 著 482−515