サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 鉄道と乗り物の読書生活 ~8/26

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 佐藤 さとるの紙の本一覧

“佐藤 さとる”の紙の本一覧

1928〜2017年。神奈川県生まれ。ファンタジー文学の第一人者。産経児童出版文化賞、野間児童文芸賞など受賞。

“佐藤 さとる”に関連する紙の本を261件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

おおきなきがほしい (創作えほん)

  • 評価4.7レビュー:75件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:偕成社
  • 発行年月:1978
  • 発送可能日:1~3日
  • 【ライプチヒ国際図書デザイン展銅賞】「ぼく、おおきな木がほしいなあ」 かおるの考えているおおきな木は、こんなすてきな木。うーんと太くて、ほらあながあいていて…。子どもの想像を色彩豊かに描いた絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

だれも知らない小さな国 (講談社文庫 コロボックル物語)

  • 評価4.4レビュー:73件
  • 税込価格:649
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2010/11/12
  • 発送可能日:1~3日
  • びっくりするほど綺麗なつばきが咲き、美しい泉が湧き出る「ぼくの小山」。ここは、コロボックルと呼ばれる小人の伝説がある山だった。ある日小川を流れる靴の中で、小指ほどしかない小さな人たちがぼくに向かって手を振った。うわあ、この山を守らなきゃ!日本初・本格的ファンタジーの傑作。【「BOOK」データベースの商品解説】

    【毎日出版文化賞(第13回)】【国際アンデルセン賞国内賞】【児童文学者協会...

だれも知らない小さな国 新イラスト版 (コロボックル物語)

  • 評価4.2レビュー:11件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2015/10/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 小学校三年生のときだった。もちの木をさがしにいったぼくは、こんもりした小山や杉林にかこまれた、三角形の平地を見つけた。小さないずみがわき、まっかなつばきの花のさく、どこかふしぎな感じのする場所だった。―そして、とうとうぼくは見た。小川に流れていく赤いくつの中で、虫のようなものが動いているのを。小指ほどしかない小さな人たちが、手をふっているのを!【「BOOK」データベースの商品解説】

    ...

豆つぶほどの小さないぬ (講談社文庫 コロボックル物語)

  • 評価4.5レビュー:16件
  • 税込価格:649
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2011/02/15
  • 発送可能日:1~3日
  • ぼくはクリノヒコ。身長3センチ2ミリ。コロボックルの中では大きいほうだ。ぼくたちの国で新聞を出す話をしているときに、大ニュース。先祖が飼っていた豆つぶくらいの小さないぬ“マメイヌ”が、今も生きているかもしれないという。創刊号はこのスクープだ!日本が誇る傑作ファンタジー。【「BOOK」データベースの商品解説】

     【商品解説】

佐藤さとる童話集 (ハルキ文庫)

  • 評価4.4レビュー:3件
  • 税込価格:748
  • 出版社:角川春樹事務所
  • 発行年月:2010.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 人か狐か正体がわからない三吉をめぐる物語「きつね三吉」、鳥の巣ばこに住むおばけと男の子のほほえましい交流を描いた「ぼくのおばけ」など、日常のなかにかくれた“不思議”を、丁寧な細工をこらした文章で綴る名作ファンタジー全12篇を厳選。自分のまわりでもこんなことが起きたらいいな—と、温かくやわらかな気持ちになる珠玉のアンソロジー。【「BOOK」データベースの商品解説】

小さな国のつづきの話 (講談社青い鳥文庫 コロボックル物語)

  • 評価4.4レビュー:11件
  • 税込価格:638
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1991/06/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 図書館に勤める杉岡正子が、コロボックルの娘、ツクシンボと友達になった。ツクシンボはコロボックル通信社の優秀な通信員で、元気だけど「変わった子」。正子も不思議な雰囲気のある「ヘンな子」。ふたりの登場で、コロボックルと人間の世界は広がっていく。【「TRC MARC」の商品解説】

    図書館につとめる杉岡正子が、コロボックルの娘、ツクシンボとトモダチになった。ツクシンボは、コロボックル...

小さな国のつづきの話 (講談社文庫 コロボックル物語)

  • 評価4.7レビュー:12件
  • 税込価格:616
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2011/11/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 図書館に勤める杉岡正子は、日本に伝わる小人・コロボックルのことを描いた本『だれも知らない小さな国』に出会う。そして、“私が見たのはコロボックルかも”と著者に手紙を書いた。正子とコロボックルの関係は、驚くべき新しい出会いにつながる。心洗われるコロボックルワールド完結篇。【「BOOK」データベースの商品解説】

     【商品解説】

小さな人のむかしの話 (コロボックル物語)

コロボックルに出会うまで 自伝小説サットルと『豆の木』

  • 評価4.0レビュー:7件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:偕成社
  • 発売日:2016/03/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 昭和24年、市役所に就職した青年は新しい長篇童話を志し、やがて、日本を代表する児童文学作家となった…。創作と生活の日々をみずみずしくえがいた佐藤さとるの自伝小説。『鬼ケ島通信』連載に加筆し書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

えんぴつ太郎のぼうけん (おはなしのくに)

  • 評価3.4レビュー:2件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:鈴木出版
  • 発売日:2015/03/13
  • 発送可能日:1~3日
  • トランプのジョーカーにぶつかったのは、とても小さなえんぴつでした。おこったジョーカーは、まほうのつえをえんぴつにむけました。すると…?5才~小学生向き。【「BOOK」データベースの商品解説】

    あるところに、「えんぴつ太郎」と名前をつけられた、とても書きよいえんぴつがありました。ところがある日、えんぴつ太郎は机の裏の見えないところに転がり込んでしまったのです。鉛筆やトランプが織りなす、...

机の上の仙人 机上庵志異

  • 評価3.8レビュー:12件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:ゴブリン書房
  • 発売日:2014/06/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 童話作家の机の上に突如あらわれた、身の丈およそ二寸余りの小さな仙人―名は、机上庵方寸。中国の奇譚集『聊斎志異』をもとに、「コロボックル物語」の作家が描く、机上のファンタジー。【「BOOK」データベースの商品解説】

    童話作家の机の上に突如あらわれた、身の丈およそ二寸余りの小さな仙人。名は、机上庵方寸-。中国の奇譚集「聊斎志異」をもとに、「コロボックル物語」の作家・佐藤さとるが描く、机上...

コロボックルむかしむかし (講談社文庫 コロボックル物語)

  • 評価4.6レビュー:17件
  • 税込価格:572
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2012/02/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 「コロボックル―日本伝説の小人」の世界でも、人間世界と同じように、むかし話やおとぎ話が語り継がれている。コロボックル版の桃太郎や一寸法師、そして神話など。そこから、コロボックルの魅力や真の姿が明らかとなる。いわば、エピソード・ゼロの物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

    オオクニヌシの話や、虫愛ずる姫の話から、桃太郎、日光東照宮の眠り猫で有名な左甚五郎、はるか昔に生きた農民の話...

宇宙からきたかんづめ

  • 評価3.8レビュー:11件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:ゴブリン書房
  • 発売日:2011/11/01
  • 発送可能日:1~3日
  • ぼくがスーパーマーケットで出会ったのは、おしゃべりをする不思議な「かんづめ」。地球を調査するために、遠い宇宙からやってきたらしい。かんづめがぼくに話して聞かせてくれるのは、奇想天外なお話の数々—。だけど、かんづめの中は、いったいどうなっているんだろう…?ゆかいなSF童話。【「BOOK」データベースの商品解説】

    ある日、ぼくはスーパーマーケットで、おしゃべりをする不思議な「かんづめ」に...

ふしぎな目をした男の子 (講談社文庫 コロボックル物語)

  • 評価4.7レビュー:12件
  • 税込価格:627
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2011/08/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本が誇る小人、コロボックル。彼らは人間と“トモダチ”になる前に、細かく審議をする。つむじ曲がりのじい様ツムジイは、コロボックルの迅速な動きが「見える」不思議な目を持つタケルと“トモダチ”になった。二人の友情と別れ、タケルの成長、汚染された池の救出大作戦。【「BOOK」データベースの商品解説】

     【商品解説】

星からおちた小さな人 (講談社文庫 コロボックル物語)

  • 評価4.5レビュー:15件
  • 税込価格:649
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2011/05/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 伝説の“コロボックル”—日本の小人—彼らは、現代に生きていた!そして学校を作り、新聞を作り、今、“飛行機”を作ろうとしている。飛行テストで事故に遭い、人間の少年につかまって覚悟を決める「ミツバチ坊や」。彼を救うため、全力で仲間を探すコロボックルたち。胸が熱くなる冒険譚。【「BOOK」データベースの商品解説】

     【商品解説】

海の志願兵 佐藤完一の伝記

  • 評価3.7レビュー:7件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:偕成社
  • 発行年月:2010.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 第一次世界大戦、シベリア出兵、関東大震災、そして…。北海道の屯田兵村に育ち、17歳で海軍機関兵に志願した青年が生きた平凡でかけがえのない日々。明治末から昭和のはじめまで、激動の時代を生きた父を、希代の児童文学作家が書き上げた評伝小説。【「BOOK」データベースの商品解説】

    屯田兵村に育ち17歳で海軍に志願したひとりの青年が見た、激動の時代と、ありふれていてかけがえのない日々…。日本を...

おおきなきがほしい (ビッグブック)

  • 税込価格:10,780
  • 出版社:偕成社
  • 発行年月:2007.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 「ぼく、おおきな木がほしいなあ」 かおるの考えているおおきな木は、こんなすてきな木。うーんと太くて、ほらあながあいていて…。子どもの想像を色彩豊かに描き、長いあいだ愛されてきた絵本を大型化。〔1971年刊を大型化〕【「TRC MARC」の商品解説】

小さな人のむかしの話 (講談社青い鳥文庫 コロボックル物語)

  • 評価4.3レビュー:9件
  • 税込価格:638
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2005/04/23
  • 発送可能日:1~3日
  • せいたかさんがツムジのじいさまから聞いたコロボックルのむかし話を、さまざまな形で再現した短編集。「コロボックル物語」完結後に別巻として書かれた作品。87年刊の再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

    せいたかさんがツムジのじいさまから聞いた、コロボックル--小さな人たちのむかしのお話。「コロボックル物語」ファンの方に贈るお話のプレゼントです!

    <A日本の名作 小...

きつね三吉 (日本の童話名作選)

いってかえって星から星へ

  • 評価3.9レビュー:6件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:ビリケン出版
  • 発行年月:2000.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 「とおいとおい、銀河のおくのほうから、宇宙船がとんできました」で始まり、「じぶんたちのほしにむかって、光よりもはやくとんでいきました」で終わる、星に行く話と星に帰る話が1冊で読める不思議な仕掛けの絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

ふしぎなあの子 (あかね創作読物シリーズ)

  • 評価4.4レビュー:2件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:あかね書房
  • 発行年月:1993.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 海のそばから深い森をきりひらいた町にあいちゃんはひっこした。新しい家のそばで、あいちゃんはふしぎな男の子に出会いますが、新しいようち園に行くと、そっくりな男の子が…。全ての人の5才の心に贈るファンタジー。【「TRC MARC」の商品解説】

そこなし森の話 (日本の童話名作選)

小さな国のつづきの話 (コロボックル物語)

りゅうのたまご (偕成社文庫)

  • 税込価格:770
  • 出版社:偕成社
  • 発行年月:1981.8
  • 発送可能日:1~3日

ふしぎな目をした男の子 (講談社青い鳥文庫 コロボックル物語)

  • 評価4.5レビュー:9件
  • 税込価格:682
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1981/05/13
  • 発送可能日:1~3日
  • コロボックルのどんなすばやい動きも見えてしまう、ふしぎな目をした男の子タケルと、へそまがりのコロボックルの老学者・ツムジのじいさまが友だちになった。タケルが小さいころ遊んだ池が、すっかりあれてしまった。この池をすくおうとする少年たちと、かげでそれを助けるコロボックルたちとの楽しい物語。


      もくじ

       はじめに

      第一章 つむじまがりの学者

星からおちた小さな人 (講談社青い鳥文庫 コロボックル物語)

  • 評価4.7レビュー:13件
  • 税込価格:638
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1980/12/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 空とぶ機械の飛行テストをしていたコロボックル--ミツバチぼうやが、ゆくえ不明になった。知らせを聞いたコロボックルたちは、むかしからのおきてをやぶって、ぼうやをさがしだし、すくいだそうと力を合わせて動きだした。せいたかさんの子どものおチャメさんも大かつやくします。


     もくじ

      はじめに

     <質問>コロボックルって なんのこと。
        ...

おしゃべりゆわかし

かぜにもらったゆめ 改訂新版

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:童心社
  • 発売日:2017/12/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 春の大嵐の夜、聞こえてくる「トントントン」という音で男の子は寝付けません。いたちがいる? ロケットが墜落した? どんどん空想が広がり…。自然の存在や人間の孤独を描いた、佐藤さとると村上勉のコンビによる詩の絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

てのひら島はどこにある

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:理論社
  • 発売日:2016/02/22
  • 発送可能日:1~3日
  • いたずらぼうずの太郎は、自分に似ているいたずら虫のクルクルをはじめ、たくさんの虫の神さまたちが住むてのひら島を想像する…。豊かな想像力が生んだ名作ファンタジーを初版刊行時の絵で復刊。〔1965年刊の一部加筆〕【「TRC MARC」の商品解説】

コロボックルの世界へ

  • 評価4.3レビュー:5件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2015/11/26
  • 発送可能日:1~3日
  • あの「小さな国」への道案内。全6冊に登場するすべてのコロボックルたちの紹介や、彼らの社会のしくみ、食べもの、道具、そして「トモダチ」になった人間たち―。長編シリーズ「コロボックル物語」を順にひもときながら、日本で最も愛されてきた日本独自のファンタジー作品の魅力に迫ります。作者・佐藤さとるの最新インタビュー、画家・村上勉の描き下ろしカラー口絵、コロボックルを愛する現代作家による文庫解説再録も含む、小...
検索結果 261 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。