サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 鶴見 俊輔の紙の本一覧

“鶴見 俊輔”の紙の本一覧

1922〜2015年。東京生まれ。哲学者、評論家。ハーヴァード大学哲学科卒業。京都大学、東京工業大学助教授、同志社大学教授等を歴任。著書に「鶴見俊輔集」「鶴見俊輔座談」など。

“鶴見 俊輔”に関連する紙の本を374件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

人生相談 谷川俊太郎対談集 (朝日文庫)(朝日文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

人生相談 谷川俊太郎対談集 (朝日文庫) 新刊

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:935
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2022/05/06
  • 発送可能日:24時間
  • ひとりでね、うまい具合にスルスルと生きてきたところがあるわけです−。自らを平凡な生活者だという詩人が、谷川徹三、外山滋比古らと自我、家族、性、日本語について語り合った壮年期の対談集。内田也哉子の解説付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    自我について、性について、家庭について、老年について、偽善について。詩人が壮年期に哲学者の父・谷川徹三をはじめ、外山滋比古、鮎川信夫、鶴見...

神話的時間

  • 評価4.3レビュー:5件
  • 税込価格:1,602
  • 出版社:熊本子どもの本の研究会
  • 発行年月:1995.9
  • 発送可能日:7~21日
  • 自分の死を前にする時、神話的時間は戻ってくる。自分の親しい人の死に出会ったときも。谷川俊太郎と工藤直子の対談や、佐野洋子を含む鼎談の内容も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

期待と回想 (ちくま文庫)

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2022/02/12
  • 発送可能日:24時間
  • 15歳で留学したアメリカでの新しい哲学運動との出会いや、軍属として体験した戦争。戦後の「思想の科学」「ベ平連」での活動、同時代の知識人について等を対話形式で語りつくした、哲学者による思索的自伝。【「TRC MARC」の商品解説】

    「わたしは不良少年だった」15歳で渡米、戦時下の帰国、戦後50年に及ぶ『思想の科学』の編集・・・自らの人生と思想を語りつくす。解説 黒川創
    <...

歴史の話 日本史を問いなおす (朝日文庫)(朝日文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

歴史の話 日本史を問いなおす (朝日文庫)

  • 評価4.2レビュー:6件
  • 税込価格:682
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2018/01/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 知識人が作り上げた日本史からこぼれ落ちた視点にこそ、見逃せないこの国の未来がある−。「百姓」とは誰をさすのか。「天皇制」をどう読むか。歴史家と哲学者が、「日本」と「日本人」をめぐって縦横無尽に語り合う。【「TRC MARC」の商品解説】

    「『日本』という国号が決まる前……には『日本』も『日本人』も日本列島には存在していない。日本国は明らかに東北と南九州を侵略・征服して、100...

日本思想の道しるべ (単行本)

  • 税込価格:2,970
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2022/06/21
  • 近日発売:予約可
  • 日本思想の可能性とは何か。世界思想史の中で日本近代を捉え直した初の鶴見流日本思想案内。解説=長谷川宏
    【鶴見俊輔生誕一〇〇年記念出版】


    ■目次■

    【Ⅰ】日本思想の可能性/日本の思想百年/日本の思想用語

    【Ⅱ】日本の折衷主義―新渡戸稲造論/日本思想の言語―小泉八雲論/石川三四郎/柳宗悦/ジャーナリズムの思想/平和の思想

日本人は何を捨ててきたのか 思想家・鶴見俊輔の肉声 (ちくま学芸文庫)

  • 評価3.6レビュー:6件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2015/10/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 3・11以後を、日本人はどう生きるか−。思想家・鶴見俊輔と、評論家・関川夏央が、日本人が捨ててきたもの、そして日本の退廃を止めるものを語り合う。戦後日本の思想史に大きな足跡を残した鶴見俊輔の晩年の言葉。【「TRC MARC」の商品解説】

    明治に造られた「日本という樽の船」はよくできた「樽」だったが、やがて「個人」を閉じ込める「檻」になった。21世紀の海をゆく「船」は?【本の内...

わたしが外人だったころ (たくさんのふしぎ傑作集)

  • 評価4.3レビュー:14件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2015/05/15
  • 発送可能日:1~3日
  • わたしは、アメリカにいた時、外人でした。戦争中の日本にもどると、日本人を外人と感じて毎日すごしました−。16歳から19歳までをアメリカで過ごし、日本で敗戦を迎えた著者が当時を振り返る。【「TRC MARC」の商品解説】

    著者の鶴見俊輔さんは、太平洋戦争が始まったとき、アメリカに留学中でした。アメリカにいても、日本に帰ってからも、自分を「外人」だと感じて生きてきた鶴見さん。ただ...

文章心得帖 (ちくま学芸文庫)

  • 評価4.1レビュー:9件
  • 税込価格:990
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2013/11/06
  • 発送可能日:24時間
  • 実践的かつ本質的な文章論が展開された、一般人向け文章教室を再現。言葉を伝えるための活路を開いていく方法を、岸田吟香、秋山安三郎などの文例や文章教室の生徒たちの文章に寄り添いながら追い求めていく。〔潮文庫 1985年刊に若干の訂正、削除〕【「TRC MARC」の商品解説】

鶴見俊輔コレクション 4 ことばと創造 (河出文庫)

  • 評価4.6レビュー:4件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2013/10/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 哲学者・鶴見俊輔の芸術と思想をめぐる文章をよりすぐったコレクション。事実上の論壇デビュー作「言葉のお守り的使用法について」から、満91歳を迎える2013年の発言まで、20代、30代の初期論考を重視してまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

鶴見俊輔コレクション 2 身ぶりとしての抵抗 (河出文庫)

  • 評価4.5レビュー:6件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2012/10/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 「しゃべるところ以上のところにふみだすことが、しゃべることを保つためにも必要だ。」戦時下の抵抗、ハンセン病の人びととの交流、ベ平連、朝鮮人・韓国人との共生…。さまざまな行動の現場にコミットし続けてきた鶴見俊輔。その思考と身ぶりの軌跡を初めてまとめたコレクション。文庫オリジナル。【「BOOK」データベースの商品解説】

    抵抗の人・鶴見俊輔の思考とスタイルをたどるコレクション。戦時下の抵抗...

鶴見俊輔コレクション 1 思想をつむぐ人たち (河出文庫)

  • 評価4.6レビュー:7件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2012/09/06
  • 発送可能日:1~3日
  • みずみずしい小伝のなかから、人物を通じて鶴見俊輔の哲学の根本に触れる作品を精選したコレクション。1は、オーウェル、花田清輝、ミヤコ蝶々、武谷三男らの思想と肖像を描いた小伝を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

ちくま哲学の森 5 詩と真実 (ちくま文庫)

  • 評価5.0
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:筑摩書房
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 哲学者の論文、批評家のエッセイ、文学者の随想、生活者の意見など、あらゆるジャンルから秀れた文章を集成。5は、寺田寅彦「自画像」、柳宗悦「美の法門」、西脇順三郎「オーベルジンの偶像」などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

教育再定義への試み (岩波現代文庫 社会)

柳宗悦 (平凡社ライブラリー)

  • 税込価格:1,760
  • 出版社:平凡社
  • 発行年月:1994.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 思想家柳宗悦を広い視野から彫り出す研究。柳を周辺の多彩な人物と共に生き生きと多面的に描写し、同時に戦後、転向の問題を繰り返し問い続けてきた著者自身の問題意識が貫かれている書。【「TRC MARC」の商品解説】

思想の流儀と原則 (単行本)

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,970
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2022/06/21
  • 近日発売:予約可
  • 戦後思想史の極点をなす哲学者と思想家の激しい論争を代表論考と対論によって再現する。解説=大澤真幸

    【鶴見俊輔生誕100年/吉本隆明没後10年記念出版】


    ■目次■

    【Ⅰ】根もとからの民主主義(鶴見)/自立の思想的拠点(吉本)

    【Ⅱ】転向論(吉本)/転向論の展望(鶴見)

       日本のナショナリズム(吉本)...

鶴見俊輔全漫画論 1 漫画の読者として (ちくま学芸文庫)

  • 評価5.0
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2018/05/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 漫画は芸術ではなくその時代を読み解く記号だと考える、鶴見俊輔の論考を網羅。1は、自身のうちなる漫画のルーツを探るところから、法隆寺の落書き、アメリカの物語漫画、戦後日本の漫画までを論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

鶴見俊輔全漫画論 2 日本の漫画の指さすもの (ちくま学芸文庫)

  • 評価5.0
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2018/05/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 漫画は芸術ではなくその時代を読み解く記号だと考える、鶴見俊輔の論考を網羅。2は、昭和の漫画のヒーローたちを論じ、「少年アシベ」「寄生獣」などの発見を語る。河合隼雄との対談、講演2本も収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

ぼくはこう生きている君はどうか (潮文庫)

  • 評価4.2レビュー:7件
  • 税込価格:693
  • 出版社:潮出版社
  • 発売日:2016/07/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 子供たちに必要な「物差し」とは。家族とはどんな意味を持つ場か。幸せな老いを迎えるためには…。哲学者と小説家による、日本人をめぐる5つの対話集。【「TRC MARC」の商品解説】

    鶴見俊輔氏1周忌。話題になった対談集が待望の文庫化。巨星・鶴見氏が、重松氏に託した、日本人へのラストメッセージ!【本の内容】

埴谷雄高 (講談社文芸文庫)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2016/01/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦後日本に屹立する埴谷雄高と「死霊」の全てを、独自の思考によって日本の思想界をリードしてきた鶴見俊輔が論考する。埴谷雄高と河合隼雄との座談会、高橋源一郎との対談、加藤典洋による解説も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    思想界の巨人・鶴見俊輔が、戦後文学に屹立する埴谷雄高と傑作「死霊」に迫る評論、対論集。ふたつの「知」が交わり拡がる思考の宇宙【商品解説】

まなざし

  • 評価4.2レビュー:4件
  • 税込価格:2,860
  • 出版社:藤原書店
  • 発売日:2015/11/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 稀代の“不良少年”哲学者の核心にあった「弟」性を如実に示す姉・和子への率直な感謝、自らの系譜への清澄な視線、そして岡部伊都子、小田実ら、戦後を共に生きた先人・友人への想いを綴る珠玉の文集。【「TRC MARC」の商品解説】

    7月に逝去した哲学者の絶筆を収録! 稀代の“不良少年”哲学者の核心にあった「弟」性を如実に示す姉・鶴見和子への率直な感謝と思慕、高野長英、安場保和、後藤新...

フランクリン自伝 古典翻訳

  • 評価4.6レビュー:4件
  • 税込価格:2,035
  • 出版社:土曜社
  • 取扱開始日:2015/07/25
  • 発送可能日:1~3日
  • おいたちから、その生涯と信条までを語ったベンジャミン・フランクリンの自伝。憲法会議における演説や、フランクリンの批判精神のあらわれである「貧しいリチャードの暦」から選出したことわざもあわせて収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

昭和を語る 鶴見俊輔座談

  • 評価3.9レビュー:4件
  • 税込価格:2,420
  • 出版社:晶文社
  • 発売日:2015/06/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦後70年。いま一度、13人の語り手との「歴史的対話」を読み返し、日本が辿ってきた道を見つめる。戦後日本を代表する知識人・鶴見俊輔が、1960年代から90年代にかけて行った特色ある対談・座談を集成。【「TRC MARC」の商品解説】

    今こそ読み返したい歴史的証言! 戦争の記憶が薄れ、「歴史修正主義」による事実の曲解や隠蔽などから周辺諸国とのコンフリクトが起きている昨今、『鶴見...

憲法九条は私たちの安全保障です。 (岩波ブックレット)

  • 評価3.6
  • 税込価格:572
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2015/01/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 集団的自衛権とは何か? 安倍政権の目論みはどこにあるのか? 池田香代子、梅原猛、大江健三郎らが日本国憲法九条「改正」の動きに警鐘を鳴らす。2014年6月に行われた九条の会発足十周年講演会をもとに加筆して書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

鶴見俊輔コレクション 3 旅と移動 (河出文庫)

  • 評価4.4レビュー:2件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2013/09/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 哲学者・鶴見俊輔の新しい魅力を発見するコレクション。ジョン万次郎たちの旅の方法、消えゆく歴史をたどる航跡、旅で出会った人びとの肖像、そして自分史の中に浮かぶ旅など、歩みのリズムから生じる思考の結晶をまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

日本国憲法をよむ 英和対訳 新版

  • 税込価格:2,090
  • 出版社:柏書房
  • 取扱開始日:2013/07/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本国憲法全条文、マッカーサー草案、3氏の独自の憲法論を英和対訳で収録する。巻末に文献ガイドも掲載。現在の憲法論議から、過去・現在・未来をみとおす新稿「いま日本国憲法をよむ」を加えた新版。【「TRC MARC」の商品解説】

ちくま哲学の森 8 自然と人生 (ちくま文庫)

  • 税込価格:1,430
  • 出版社:筑摩書房
  • 取扱開始日:2012/04/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 哲学者の論文、批評家のエッセイ、文学者の随想、生活者の意見など、あらゆるジャンルから秀れた文章を集成。8は、ファーブル「単細胞植物」、正岡子規「小園の記」、寺田寅彦「神話と地球物理学」などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

ちくま哲学の森 7 恋の歌 (ちくま文庫)

  • 税込価格:1,430
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2012/03/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 哲学者の論文、批評家のエッセイ、文学者の随想、生活者の意見など、あらゆるジャンルから秀れた文章を集成。7は、サッフォー「紅りんご」、幸田露伴「プラクリチ」、芥川龍之介「好色」などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

ちくま哲学の森 6 驚くこころ (ちくま文庫)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:筑摩書房
  • 発行年月:2012.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 哲学者の論文、批評家のエッセイ、文学者の随想、生活者の意見など、あらゆるジャンルから秀れた文章を集成。6は、宮澤賢治「報告」、J・コクトー「シャボン玉」、福沢諭吉「改暦弁」などを収録。

ちくま哲学の森 4 いのちの書 (ちくま文庫)

原発への非服従 私たちが決意したこと (岩波ブックレット)

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:550
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2011.11
  • 発送可能日:1~3日
  • ひとりから、やる。繰り返しはもう、しない−。鶴見俊輔、澤地久枝、奥平康弘、大江健三郎が、原発のない平和をつくりだすための決意を語る。2011年6月に行われた九条の会講演会をもとに加筆して書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 374 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。