サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員555万人突破&8周年 ポイントUPキャンペーン

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 宮本 常一の紙の本一覧

“宮本 常一”の紙の本一覧

1907〜81年。山口県生まれ。民俗学者。生涯で4000日を旅に暮らし、3000を超える村を訪ね歩いた。武蔵野美術大学教授等を務めた。著書に「忘れられた日本人」「民俗学の旅」等。

“宮本 常一”に関連する紙の本を360件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

忘れられた日本人 (岩波文庫)(岩波文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

忘れられた日本人 (岩波文庫)

山に生きる人びと (河出文庫)(河出文庫)

山に生きる人びと (河出文庫)

  • 評価4.3レビュー:18件
  • 税込価格:902
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2011/11/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 〔「日本民衆史 2」(未來社 1964年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

海に生きる人びと (河出文庫)(河出文庫)

海に生きる人びと (河出文庫)

  • 評価4.0レビュー:9件
  • 税込価格:836
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2015/07/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 民俗学の巨人・宮本常一の代表傑作「山に生きる人びと」と対をなす一冊。日本人の祖先・海の民の移動と定着の歴史、海の民の漁撈、航海、村作り、信仰を記す。【「TRC MARC」の商品解説】

調査されるという迷惑 フィールドに出る前に読んでおく本

調査されるという迷惑 フィールドに出る前に読んでおく本

  • 評価4.5レビュー:8件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:みずのわ出版
  • 発行年月:2008.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本国内でのフィールド・ワークをめざす人たちに、調査計画を立てて出発するまでにわきまえておくべきことをまとめる。調査される側の迷惑、フィールドでのかかわり方、マスコミによる「やらせ」の被害経験などを取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

日本人のくらしと文化 炉辺夜話 (河出文庫)(河出文庫)

日本人のくらしと文化 炉辺夜話 (河出文庫)

  • 評価4.5レビュー:3件
  • 税込価格:836
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2013/08/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 山、離島、町、すべてのくらしの中に文化が−。民俗学の巨人、唯一の講演集。フィールド調査の達人であった宮本常一が、失われた日本人の生活と知恵と文化、そして、民俗学の新しい可能性を拓く手法を語り遺した一冊。〔「炉辺夜話」(2005年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

宮本常一著作集 50 渋沢敬三

宮本常一著作集 50 渋沢敬三

  • 税込価格:5,280
  • 出版社:未來社
  • 発行年月:2008.12
  • 発送可能日:7~21日
  • 実業家・渋沢敬三は、文化人であり、また優れた学問的オルガナイザーであった。「国境を意識しない学問と社会を作ることを夢見ていたのが渋沢の本当の姿であったと思う」という師、渋沢敬三を、物心ともに支えられ日本中を旅した民俗学者、宮本常一がつづる。【本の内容】

宮本常一著作集 45 民具学試論

宮本常一著作集 45 民具学試論

  • 税込価格:4,180
  • 出版社:未來社
  • 発行年月:2005.8
  • 発送可能日:7~21日
  • 民具研究は、宮本常一にとって師・渋沢敬三から受け継いだ重要な終生のテーマのひとつであった。本巻には『民具学の提唱』(1979年)に到達するまでの諸篇を収録。武蔵野美術大学での若き学徒たちとの出会いを機に、民俗学の一部門に置かれていた民具研究を「民具学」として自立させ、学問体系の構築をめざした熱き思考の軌跡を読み取ることができる。【本の内容】

宮本常一著作集 43 自然と日本人

宮本常一著作集 43 自然と日本人

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:未來社
  • 発行年月:2003.5
  • 発送可能日:7~21日
  • “自然は寂しい、しかし人の手が加わると暖かくなる”と、宮本常一は言う。けやき、茶、桜、杉、くぬぎなどの木々がおりなす武蔵野の風景は自然の風物ではなく、人々が一本一本植えることによって作り出されたものである。こうした武蔵野の第二自然形成の歴史に象徴される日本人の自然への対し方をはじめ、衣食住・こころのありようと森林花木とのかかわりをめぐる諸篇を収録する。「作る自然と作られた自然」「時代を映す山野の変...

日本残酷物語 1 貧しき人々のむれ (平凡社ライブラリー)(平凡社ライブラリー)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

日本残酷物語 1 貧しき人々のむれ (平凡社ライブラリー)

  • 評価3.5レビュー:15件
  • 税込価格:1,495
  • 出版社:平凡社
  • 発売日:1995/04/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 日常的な飢え、虐げられる女や老人、掠奪やもの乞いの生涯、山や海辺の窮民…。かつての日本のありふれた光景の記録を集めた「残酷」な物語。長く貧しさの底を生き継いできた人々の様々な肖像。再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

宮本常一著作集 37 河内国瀧畑左近熊太翁旧事談

宮本常一著作集 37 河内国瀧畑左近熊太翁旧事談

  • 税込価格:4,180
  • 出版社:未來社
  • 発行年月:1993.7
  • 発送可能日:1~3日

宮本常一日本の葬儀と墓 最期の人生行事

宮本常一日本の葬儀と墓 最期の人生行事

  • 評価4.0
  • 税込価格:2,860
  • 出版社:八坂書房
  • 取扱開始日:2017/03/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 兵隊墓、地蔵、墓まつり…。日本の葬送・埋葬の儀式は驚くほど多種多様であり、その土地の民俗文化でもあった。「葬儀と埋葬」「図説・墓地と墓石」の2部構成で最期の人生行事を論じる。「宮本常一日本の人生行事」の続編。【「TRC MARC」の商品解説】

宮本常一日本の人生行事 人の一生と通過儀礼

宮本常一日本の人生行事 人の一生と通過儀礼

  • 評価4.0
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:八坂書房
  • 発売日:2016/07/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 人の一生には人生行事がある。出産儀礼、古来から続く通過儀礼、そして元服や若者組、隠居制度などの失われつつある習俗…。厄年や病気にまつわる呪いも加え、忘れられた日本人の一生を俯瞰する。【「TRC MARC」の商品解説】

イザベラ・バードの旅 『日本奥地紀行』を読む (講談社学術文庫)(講談社学術文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

イザベラ・バードの旅 『日本奥地紀行』を読む (講談社学術文庫)

  • 評価4.2レビュー:10件
  • 税込価格:1,012
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2014/04/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 明治期の英国婦人が記した「日本奥地紀行」。民俗学者・宮本常一が、なにげない記述の中から当時の人々の暮らしや慣習のありようを読み取り、関連する、自身のフィールドワークから得た膨大な知見を、説得力を持って紡ぎ出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本観光文化研究所所長時代に行われた幕末・明治期の紀行文を読む講義のうち、昭和51年9月から52年3月まで全7回の『日本奥地紀行』の...

宮本常一著作集 51 私の学んだ人

宮本常一著作集 51 私の学んだ人

  • 税込価格:4,950
  • 出版社:未來社
  • 取扱開始日:2012/07/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 「宮本先生の人をみる目はしなやかであたたかい。武蔵野美術大学や日本観光文化研究所などに集まる若い人たちを指導するときの先生は、相手の話をよく聞き、その長所を引き出し、それを伸ばすことに意を注ぎ、批判がましきことは全くおっしゃらなかった。本巻の校正刷りをよみながら、そのことをしきりに思い出していた。」編者あとがきより【本の内容】

生きていく民俗 生業の推移 (河出文庫)(河出文庫)

生きていく民俗 生業の推移 (河出文庫)

  • 評価4.4レビュー:12件
  • 税込価格:836
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2012/07/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 海の民、山の民、川の民、村の民、町の民…。それぞれの職業との関わりと変遷、お互いの交流・交易のありようとその移り変わりの実態を、文献渉猟、フィールド調査、そして刻明な記憶をまじえながら解明する民俗学の決定版。〔「日本の民俗 3 生業の推移」改訂新装版(1976年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

宮本常一著作集 49 塩の民俗と生活

宮本常一著作集 49 塩の民俗と生活

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:4,620
  • 出版社:未來社
  • 発行年月:2007.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 「日本塩業大系」特論・民俗編に執筆した論文のほか、塩と日本人の生活に関わる問題を幅広く取り上げた講演記録「塩の道」、揚ゲ浜製塩の調査記録である「日本海沿岸の揚ゲ浜製塩」など、塩に関する論考を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

菅江真澄全集 第5巻 地誌 1

菅江真澄全集 第5巻 地誌 1

  • 税込価格:10,450
  • 出版社:未来社
  • 発行年月:1975
  • 発送可能日:7~21日
  • 高松日記、駒形日記、雪の出羽路雄勝郡(一~五)、勝地臨毫(雄勝郡、秋田郡、河辺郡)を収録。遊覧記(日記類)では辿ることのできなかった真澄の軌跡と業績の深さが追究できる。【本の内容】

宮本常一著作集 48 林道と山村社会

宮本常一著作集 48 林道と山村社会

  • 税込価格:4,180
  • 出版社:未來社
  • 発行年月:2006.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 敗戦直後から農村復興に全国を歩いた宮本常一は、一方で離島・山村復興にも力を注いでいった。昭和29年(1954)に林業金融調査会を組織し、43年まで全国200余りの山村の社会経済実態調査を実行している。そのなかで宮本は、山村民の生活向上の視点から林道の問題に取り組み、各地の調査結果にもとづく総合分析、問題提起を行なっている。今日なお廃村・過疎化の進む山村のあり方を見るとき、本巻収録のその各篇に示され...

宮本常一著作集 47 新農村への提言 2

宮本常一著作集 47 新農村への提言 2

  • 税込価格:4,180
  • 出版社:未來社
  • 発行年月:2006.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 終戦直後から農村復興のために農業技術・農業経営の指導をして全国の村という村を歩いた宮本常一は、同時に島という島に足を運んで各島の農業育成に取り組み、離島振興に力をつくした。昭和20年代の論述を収めた前巻につづき、本巻には昭和29年以降の著述である『しま』(全国離島振興協議会)に連載した「農業講座」、『広島農業』(広島農業協会)に寄せた諸提言、山形県での講演録「舟形町における複合経営のあり方」と、新...

宮本常一著作集 46 新農村への提言 1

宮本常一著作集 46 新農村への提言 1

  • 税込価格:4,180
  • 出版社:未來社
  • 発行年月:2006.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 昭和20年(1945)敗戦間近に大阪府知事の要請をうけ農務課嘱託となり、食料需要対策のため府下の農業の実情を調査して答申した「復命書」はじめ、終戦直後から農村復興のために農業技術・経営、生活改善等の指導をして全国各地をまわり、戦後の農業問題に取り組んだ著述を収録する。問題解決への具体的提言をともなう各篇に、民俗学を「体験の学問であり、実践の学問である」と言う宮本常一の姿勢を読むことができる。【本の...

日本文化の形成 (講談社学術文庫)(講談社学術文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

日本文化の形成 (講談社学術文庫)

  • 評価3.5レビュー:13件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2005/07/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本列島を徹底踏査した民俗学の巨人が、『古事記』『日本書紀』『万葉集』『風土記』などの古代文献を読み返し、それらと格闘の末、生まれた日本文化論。稲作を伝えた人びと、倭人の源流、畑作の起源と発展、海洋民と床住居など、東アジア全体を視野に入れた興味深い持論を展開する。長年にわたって各地の民俗を調査した著者ならではの着想を含む遺稿。(講談社学術文庫)


    民俗学の巨人が遺した日本文化の...

宮本常一著作集 44 民衆文化と造形

宮本常一著作集 44 民衆文化と造形

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:未來社
  • 発行年月:2003.12
  • 発送可能日:7~21日
  • 古くから各地方に伝わる身近な道具や生活用具、あるいは建具を追った宮本の文章を集成。その地域性や来歴、用途、逸話などを掘り下げることをつうじて、民衆像、そして日本人の暮らしのありようが、宮本らしい視点とアプローチから描かれる。「民俗学からみた日本人」「民衆文化と造形」「暮らしの形と美」「民具点描」「ワラの文化」「草木染めをたずねて」「中国山地の灯火用具」「生活と建具」「石垣と民衆」「石橋」「鉄と生活...

宮本常一著作集 42 父母の記/自伝抄

宮本常一著作集 42 父母の記/自伝抄

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:未來社
  • 発行年月:2002.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 宮本常一に強大な影響を与えた父、母、祖父、祖母に関する文章および自伝的エッセイを収録する。また本巻には、母の葬儀の際に出席者へ配った「母の記」、妻へ向けた文章を含む「我が半生の記録」(「妻たる人に」)、郵便局の勤務時代の回想である「私の郵便局時代」、祖母の死去と葬儀の行程を記した「祖母の死と葬儀」、父の死のドキュメントである日記など、今回初公開となるきわめてプライヴェートで貴重な文章を多数収録。【...

絵巻物に見る日本庶民生活誌 (中公新書)(中公新書)

絵巻物に見る日本庶民生活誌 (中公新書)

宮本常一著作集 41 郷土の歴史

宮本常一著作集 41 郷土の歴史

  • 税込価格:4,180
  • 出版社:未來社
  • 発行年月:1997.3
  • 発送可能日:1~3日

宮本常一著作集 40 周防大島民俗誌

宮本常一著作集 40 周防大島民俗誌

  • 税込価格:4,180
  • 出版社:未來社
  • 発行年月:1997.2
  • 発送可能日:1~3日

日本残酷物語 4 保障なき社会 (平凡社ライブラリー)(平凡社ライブラリー)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

日本残酷物語 4 保障なき社会 (平凡社ライブラリー)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,495
  • 出版社:平凡社
  • 発売日:1995/07/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 「血税」という語に、生血を絞りとられる恐怖を聞いた人々、経済・社会の急激な「御一新」の中で、脆くもさびれ崩れる町や村、家。かつて働いていた保障のしくみをも失う戦後とは。再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

日本残酷物語 3 鎖国の悲劇 (平凡社ライブラリー)(平凡社ライブラリー)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

日本残酷物語 3 鎖国の悲劇 (平凡社ライブラリー)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,602
  • 出版社:平凡社
  • 発売日:1995/06/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 外に向かう自由なエネルギーを封じられ、抑圧と束縛の中を生きた人々、禁教下のキリシタン、漂流民、流刑者ら、彼らの苦闘は、近代の幕開きとともに終わったのではなかった。忘れられた日本を描く、第3巻。【「TRC MARC」の商品解説】

日本残酷物語 2 忘れられた土地 (平凡社ライブラリー)(平凡社ライブラリー)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

日本残酷物語 2 忘れられた土地 (平凡社ライブラリー)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,495
  • 出版社:平凡社
  • 発売日:1995/05/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 離島、マタギ・木地屋などの住みなす山間の地、新天地・北海道など、かつて粗かった交通・通信の網の目をこぼれ落ちた地域が列島中に散在していた。そこには、過酷な自然を相手に黙々と戦う人々がいた。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 360 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。