サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 宮本 常一の紙の本一覧

“宮本 常一”の紙の本一覧

1907〜81年。山口県生まれ。民俗学者。全国離島復興協議会結成、無給事務局長に就任。日本観光文化研究所設立。著書に「忘れられた日本人」など。

“宮本 常一”に関連する紙の本を362件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

調査されるという迷惑 フィールドに出る前に読んでおく本

  • 評価4.4レビュー:14件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:みずのわ出版
  • 発行年月:2008.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本国内でのフィールド・ワークをめざす人たちに、調査計画を立てて出発するまでにわきまえておくべきことをまとめる。調査される側の迷惑、フィールドでのかかわり方、マスコミによる「やらせ」の被害経験などを取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

宮本常一著作集 43 自然と日本人

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:未來社
  • 発行年月:2003.5
  • 発送可能日:7~21日
  • “自然は寂しい、しかし人の手が加わると暖かくなる”と、宮本常一は言う。けやき、茶、桜、杉、くぬぎなどの木々がおりなす武蔵野の風景は自然の風物ではなく、人々が一本一本植えることによって作り出されたものである。こうした武蔵野の第二自然形成の歴史に象徴される日本人の自然への対し方をはじめ、衣食住・こころのありようと森林花木とのかかわりをめぐる諸篇を収録する。「作る自然と作られた自然」「時代を映す山野の変...

宮本常一著作集 31 旅にまなぶ

  • 税込価格:3,850
  • 出版社:未來社
  • 発行年月:1986.8
  • 発送可能日:7~21日

塩の道 (講談社学術文庫)(講談社学術文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

塩の道 (講談社学術文庫)

  • 評価4.0レビュー:40件
  • 税込価格:924
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1985/03/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 生活学の先駆者として生涯を貫いた著者最晩年の貴重な話――「塩の道」、「日本人と食べもの」、「暮らしの形と美」の3点を収録した。日本人の生きる姿を庶民の中に求め、村から村へと歩きつづけた著者の厖大な見聞と体験がここにはある。日本文化の基層にあるものは一色ではなく、いくつかの系譜を異にするものの複合と重なりである、という独自の史観が随所に読み取れる本書は、宮本民俗学の体系を知るための最良の手引きとなる...

宮本常一著作集 24 食生活雑考

  • 税込価格:4,950
  • 出版社:未來社
  • 発行年月:1977.3
  • 発送可能日:1~3日

宮本常一著作集 18 旅と観光

  • 税込価格:4,180
  • 出版社:未來社
  • 発売日:1977/01/01
  • 発送可能日:1~3日

宮本常一著作集 20 海の民

辺境を歩いた人々 (河出文庫)

  • 評価5.0レビュー:3件
  • 税込価格:836
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2018/06/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 近藤富蔵、松浦武四郎、菅江真澄、笹森儀助−。江戸後期から明治に至る時代に、八丈島、蝦夷地、みちのく、琉球・八重山諸島の地理・歴史・民俗の調査に情熱を捧げた民俗学のパイオニアたちの数奇な運命と足跡をたどり直す。【「TRC MARC」の商品解説】

海に生きる人びと (河出文庫)

  • 評価4.0レビュー:10件
  • 税込価格:836
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2015/07/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 民俗学の巨人・宮本常一の代表傑作「山に生きる人びと」と対をなす一冊。日本人の祖先・海の民の移動と定着の歴史、海の民の漁撈、航海、村作り、信仰を記す。【「TRC MARC」の商品解説】

イザベラ・バードの旅 『日本奥地紀行』を読む (講談社学術文庫)(講談社学術文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

イザベラ・バードの旅 『日本奥地紀行』を読む (講談社学術文庫)

  • 評価4.3レビュー:13件
  • 税込価格:1,012
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2014/04/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 明治期の英国婦人が記した「日本奥地紀行」。民俗学者・宮本常一が、なにげない記述の中から当時の人々の暮らしや慣習のありようを読み取り、関連する、自身のフィールドワークから得た膨大な知見を、説得力を持って紡ぎ出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本観光文化研究所所長時代に行われた幕末・明治期の紀行文を読む講義のうち、昭和51年9月から52年3月まで全7回の『日本奥地紀行』の...

宮本常一講演選集 4 郷土を見るまなざし

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:農山漁村文化協会
  • 発売日:2014/03/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 聞く者に親しみを与え、思索の広さと深さへの感動と郷土に生きることへの勇気と希望をもたらした宮本常一の講演選集。4は、島の青年を愛情を込めて鼓舞する「後継者の育成と推進員の社会的使命」など全10編の講演を収める。【「TRC MARC」の商品解説】

日本人のくらしと文化 炉辺夜話 (河出文庫)

  • 評価4.5レビュー:3件
  • 税込価格:836
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2013/08/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 山、離島、町、すべてのくらしの中に文化が−。民俗学の巨人、唯一の講演集。フィールド調査の達人であった宮本常一が、失われた日本人の生活と知恵と文化、そして、民俗学の新しい可能性を拓く手法を語り遺した一冊。〔「炉辺夜話」(2005年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

生きていく民俗 生業の推移 (河出文庫)

  • 評価4.4レビュー:16件
  • 税込価格:836
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2012/07/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 海の民、山の民、川の民、村の民、町の民…。それぞれの職業との関わりと変遷、お互いの交流・交易のありようとその移り変わりの実態を、文献渉猟、フィールド調査、そして刻明な記憶をまじえながら解明する民俗学の決定版。〔「日本の民俗 3 生業の推移」改訂新装版(1976年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

山に生きる人びと (河出文庫)

  • 評価4.3レビュー:19件
  • 税込価格:902
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2011/11/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 〔「日本民衆史 2」(未來社 1964年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

宮本常一著作集 50 渋沢敬三

  • 税込価格:5,280
  • 出版社:未來社
  • 発行年月:2008.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 実業家・渋沢敬三は、文化人であり、また優れた学問的オルガナイザーであった。「国境を意識しない学問と社会を作ることを夢見ていたのが渋沢の本当の姿であったと思う」という師、渋沢敬三を、物心ともに支えられ日本中を旅した民俗学者、宮本常一がつづる。【本の内容】

宮本常一写真図録 第1集 瀬戸内海の島と町

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:みずのわ出版
  • 発行年月:2007.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 宮本常一が写した、山口県、広島県、愛媛県にまたがる西部瀬戸内海の島々を舞台とした写真を収録。昭和30年〜40年代の瀬戸内海沿岸の城下町や港町、また島々の多様な姿と暮らしを描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

菅江真澄全集 第5巻 地誌 1

  • 税込価格:10,450
  • 出版社:未来社
  • 発行年月:1975
  • 発送可能日:7~21日
  • 高松日記、駒形日記、雪の出羽路雄勝郡(一~五)、勝地臨毫(雄勝郡、秋田郡、河辺郡)を収録。遊覧記(日記類)では辿ることのできなかった真澄の軌跡と業績の深さが追究できる。【本の内容】

宮本常一著作集 42 父母の記/自伝抄

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:未來社
  • 発行年月:2002.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 宮本常一に強大な影響を与えた父、母、祖父、祖母に関する文章および自伝的エッセイを収録する。また本巻には、母の葬儀の際に出席者へ配った「母の記」、妻へ向けた文章を含む「我が半生の記録」(「妻たる人に」)、郵便局の勤務時代の回想である「私の郵便局時代」、祖母の死去と葬儀の行程を記した「祖母の死と葬儀」、父の死のドキュメントである日記など、今回初公開となるきわめてプライヴェートで貴重な文章を多数収録。【...

民具学の提唱 新装

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:未來社
  • 発行年月:1989.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 民具を通じ民衆の生産・生活に関する技術の発達を解明し、文化の始源、普及、定着、複合の姿を追求。人間の生態学的研究にまで迫る新たな科学としての民具学の確立を提唱。【本の内容】

家郷の訓 (岩波文庫)

宮本常一著作集 27 都市の祭と民俗

  • 税込価格:3,960
  • 出版社:未來社
  • 発行年月:1982.8
  • 発送可能日:7~21日
  • 九州
      鹿児島県 熊本県 宮崎県 長崎県 佐賀県 福岡県 大分県
     四国
      高知県 徳島県 愛媛県 香川県
     中国
      山口県 広島県 岡山県 島根県 鳥取県
     近畿
      兵庫県 大阪府 和歌山県 奈良県 京都府 滋賀県 三重県
     中部
      岐阜県 愛知県 静岡県 長野県 山梨県 福井県 石川県 富山県 新潟県
     関東
      東京...

宮本常一著作集 21 庶民の発見

  • 税込価格:3,850
  • 出版社:未來社
  • 発行年月:1976.2
  • 発送可能日:1~3日

宮本常一著作集 15 日本を思う

  • 税込価格:3,850
  • 出版社:未來社
  • 発行年月:1973.9
  • 発送可能日:7~21日

宮本常一著作集52 周防大島民俗誌 続篇 52

  • 税込価格:6,380
  • 出版社:未來社
  • 発売日:2021/12/27
  • 近日発売:予約可
  • 著作集40『周防大島民俗誌』の続篇として、「はじめての旅」など書籍・雑誌等に掲載された諸篇と、原稿の状態で残されていた「周防大島民俗聞書稿」「周防大島の建築」、母の喜寿の記念に謄写版印刷で非売品として出された『周防大島昔話集』を収録。

    目次
    一 はじめての旅
      はじめての旅/周防大島の無人島/周防沖家室島
    二 周防大島民俗聞書稿
      1 平郡島 2 安下...

古老の人生を聞く (宮本常一ふるさと選書)

  • 税込価格:1,320
  • 出版社:みずのわ出版
  • 発売日:2021/04/30
  • 発送可能日:1~3日
  • ふるさと周防大島を愛した民俗学者・宮本常一による文章を集成。「ふるさと大島」「奇兵隊士の話」「世間師」など全4編を、写真や図版を挿入して収録。漢字にはルビを付し、難しい用語には簡単な解説をつける。【「TRC MARC」の商品解説】

    「編者あとがき」より抜粋
     宮本常一が1981年に亡くなってちょうど40年が経ちました。宮本常一はふるさと周防大島のことを深く調べ、そこで考...

宮本常一 伝書鳩のように (STANDARD BOOKS)

  • 評価4.7レビュー:3件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2019/06/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 深い体験は叡智を深いものにする−。「地の声」「塩の道」「自然を見る眼」など、旅する民俗学者が日本の原風景を綴った随筆を精選。もっと宮本常一を知りたい人のためのブックガイド付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本各地を歩き、漂泊民や被差別民、歴史の表舞台に姿を現さなかった無名の人々の営みや知恵に光を当てた「野の学者」宮本常一。膨大な著作のエッセンスを一冊に集成。【商品解説...

宮本常一瀬戸内文化誌

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:八坂書房
  • 発売日:2018/01/01
  • 発送可能日:7~21日
  • 宮本常一にとって終生のテーマであった「瀬戸内海の研究」。3000の島、海上交通の大動脈、船旅、多様な漁業、製塩、海賊衆などについて綴った、瀬戸内海関係の論考を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

宮本常一の風景をあるく周防大島諸島

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:みずのわ出版
  • 発売日:2017/03/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 人生の多くを旅に費やした宮本常一は、眼前にある日常の風景から、人々の営みを読みとりながら写真に記録していった。故郷周防大島周辺の島々の景観やそこに暮らす人たちの営みを記録した写真を選定して収録する。最終巻。【「TRC MARC」の商品解説】

宮本常一日本の葬儀と墓 最期の人生行事

  • 評価4.0
  • 税込価格:2,860
  • 出版社:八坂書房
  • 取扱開始日:2017/03/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 兵隊墓、地蔵、墓まつり…。日本の葬送・埋葬の儀式は驚くほど多種多様であり、その土地の民俗文化でもあった。「葬儀と埋葬」「図説・墓地と墓石」の2部構成で最期の人生行事を論じる。「宮本常一日本の人生行事」の続編。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 362 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。