サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員555万人突破&8周年 ポイントUPキャンペーン

【おうち時間応援キャンペーン】今日のお買い物『全額分』hontoポイントバック&店舗限定ポイント5倍デー  ~7/15

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 平松 洋子の紙の本一覧

“平松 洋子”の紙の本一覧

東京女子大学文理学部社会学科卒業。エッセイスト。「買えない味」でBunkamuraドゥマゴ文学賞、「野蛮な読書」で講談社エッセイ賞を受賞。

“平松 洋子”に関連する紙の本を93件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

すき焼きを浅草で (文春文庫)(文春文庫)

すき焼きを浅草で (文春文庫) 新刊

  • 評価4.2レビュー:3件
  • 税込価格:737
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2020/05/08
  • 発送可能日:24時間
  • 夏の一日、浅草の老舗すき焼き店で味わう至福、高知の日曜市で出会った可愛い田舎寿司、懐かしの「あぶたま」、そして熱々ごはんにわさびと醬油の…! 深くて美味しい悶絶シリーズ。『週刊文春』連載の人気エッセイを文庫化。【「TRC MARC」の商品解説】

    「すき焼きは奥座敷を御利用ください」夏の一日、
    浅草の老舗店に誘われ至福を味わう。
    高知の日曜市では可愛く素朴で美味...

本の花 料理も、小説も、写真も (角川文庫)(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

本の花 料理も、小説も、写真も (角川文庫)

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:858
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2020/02/21
  • 発送可能日:24時間
  • よしもとばなな、小川洋子、辛酸なめ子、小泉武夫、いとうせいこう…。小説、料理の本、写真集など様々な本について綴った、読書エッセイ。太田和彦・大竹聡との酒をめぐる話、鴻巣友季子との再読にまつわる対談も収録。〔本の雑誌社 2013年刊の一部修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

    ゆで卵、生卵、卵焼き。向田邦子のエッセイに登場する卵には、生活の匂いや味を含んでいる『嘘つき卵』。「...

ひとりで飲む。ふたりで食べる (講談社+α文庫)(講談社+α文庫)

ひとりで飲む。ふたりで食べる (講談社+α文庫)

  • 評価4.3レビュー:6件
  • 税込価格:1,012
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2014/11/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 早く家に帰っておいしいものを食べたいとき、ひとりでゆるゆる飲むとき、愛する人と食べるとき…。72皿の簡単でぐっとくる味が楽しめるレシピ集。食の風景を豊かに描くエッセイも収録。〔「よい香りのする皿」(2008年刊)の改題,加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

    梅干し、海苔、漬物、しいたけなど、当たり前の素材のありがたさが心に染み入る、平松洋子さんのエッセイ。72のレシピ...

かきバターを神田で (文春文庫)(文春文庫)

かきバターを神田で (文春文庫)

  • 評価3.5レビュー:11件
  • 税込価格:715
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2019/11/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 冬の名物・かきバター定食をはじめ、肉豆腐の煮汁に浸ったゆで卵、ベルリンの路上でかぶりつくカリーヴルスト、ちぎりトマトにサザエカレー。世の中の美味しいモノに心が弾む! 『週刊文春』連載の人気エッセイを文庫化。【「TRC MARC」の商品解説】

    熱いバター醤油にまみれた立派なかき、清らかなせん切りキャベツ、黄色い芥子。
    あの光景を思い浮かべただけで―ー平松さんが悶絶する、...

夜中にジャムを煮る (新潮文庫)(新潮文庫)

夜中にジャムを煮る (新潮文庫)

  • 評価4.0レビュー:33件
  • 税込価格:693
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2011/11/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 土鍋でつややかに炊きあがったご飯のありがたみ、かき混ぜる両手が決め手の韓国料理の味わい。夜のしじまに、甘やかに漂う出来たてのジャムの香り…。つくるよろこびと食べるよろこび、どちらも大切にできる場所。それが台所。そこでは、いつだって新しい発見と笑顔が満ちている。食材と調理道具への愛情を細やかに描き、私たちの日々の暮らしを潤す、台所をめぐる17のエッセイ。【「BOOK」データベースの商品解説】
    ...

買えない味 (ちくま文庫)(ちくま文庫)

買えない味 (ちくま文庫)

  • 評価3.6レビュー:17件
  • 税込価格:748
  • 出版社:筑摩書房
  • 発行年月:2010.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 【Bunkamuraドゥマゴ文学賞(第16回)】【「TRC MARC」の商品解説】

洋子さんの本棚 (集英社文庫)(集英社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

洋子さんの本棚 (集英社文庫)

  • 評価4.2レビュー:8件
  • 税込価格:638
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2017/10/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 少女時代の思い出から抱腹絶倒の人生の極意まで−。同郷で同世代で名前も同じ。作家・小川洋子とエッセイスト・平松洋子が、本と人生を名著と共に読みほどき、語り尽くす、滋味あふれる対話集。【「TRC MARC」の商品解説】

    小説家・小川洋子氏とエッセイスト・平松洋子氏。ふたりはこんな本でできている。同世代で同郷のお二人が古今東西の名作を入り口に、本と人生を読みほどき、語り尽くした滋味...

サンドウィッチは銀座で (文春文庫)(文春文庫)

サンドウィッチは銀座で (文春文庫)

  • 評価3.7レビュー:37件
  • 税込価格:638
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2013/07/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 春は山菜、夏はうなぎ、秋は座敷で鍋を囲み、冬は山荘で熊料理! 飽くなき好奇心と胃袋で探し求めた“いまの味”を、漫画とともに紹介する。巻末におすすめ店の一覧も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    きゅるるるーっとお腹の虫が暴れ出す

    飽くなき好奇心と胃袋で“いまの味”を探し求めた絶品エッセイに、谷口ジローの漫画がかけあわさって、春夏秋冬おいしい競演!【商品解...

焼き餃子と名画座 わたしの東京味歩き (新潮文庫)(新潮文庫)

焼き餃子と名画座 わたしの東京味歩き (新潮文庫)

  • 評価4.0レビュー:16件
  • 税込価格:869
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2012/09/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 西新宿のカレー屋でインド人店主と客が丁丁発止。湯島の名代居酒屋で青なまこ酢が舌に伝えた歳時記。晴れた土曜にドーナッツを食べにゆく代々木上原。神保町の名画座帰り、浮き立つ気分のまま頬張る焼き餃子と冷えたビール!「時」に磨かれた老舗の味から、わくわく行列する町の実力店まで、食都・東京の深い懐を愛情込めて綴る、読むほどに異袋が刺激される、美味垂涎エッセイ。【「BOOK」データベースの商品解説】
    <...

おもたせ暦

おもたせ暦

  • 評価4.4レビュー:10件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:文化出版局
  • 発行年月:2006.12
  • 発送可能日:1~3日
  • いただいたものを、その場で開ける。いただいた側が、その場でふるまう−。そんな「おもたせ」の詰まった一冊。著者が選んだおもたせの数々を暦に沿って並べ、カラー写真と文章で紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

食べる私 (文春文庫)(文春文庫)

食べる私 (文春文庫)

  • 評価3.4レビュー:7件
  • 税込価格:858
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2019/04/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 家族の思い出、好きなメニュー、幸福と孤独の原点…。食を語れば、人間の核心が見えてくる。デーブ・スペクター、林家正蔵、土井善晴、堀江貴文、高橋尚子、樹木希林など各界の著名人29人との「食」をめぐる対話を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    食べ物について語れば、人間の核心が見えてくる―ー

    食エッセイの名手・平松洋子さんが、豪華ゲスト29人の
    食べ物...

暮らしを支える定番の道具134 もう探さなくていい。 (MAGAZINE HOUSE MOOK)(マガジンハウスムック)

暮らしを支える定番の道具134 もう探さなくていい。 (MAGAZINE HOUSE MOOK)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:マガジンハウス
  • 発売日:2019/03/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 背が低いワイングラス、力いらずの大根おろし器、永久保存のノート、ウォーキング用ソックス、太陽エネルギーのランタン、長いドイツ製ハサミ…。暮らしの背骨をつくる定番の道具を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

おいしさのタネ (ちくま文庫 買えない味)(ちくま文庫)

おいしさのタネ (ちくま文庫 買えない味)

  • 評価3.8レビュー:9件
  • 税込価格:814
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2019/01/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 台所で、街角で、旅先で。味の背景には思いもかけない世界が広がっている。「乾かす」「嚙む」「パンの耳」「ストロー」「時間待ち」などさまざまな言葉から、心に残る味の風景を綴る。カラー写真も多数掲載。〔「今日はぶどうパン」(プレジデント社 2014年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

    料理の待ち時間も、路地裏で迷ってお店を見つけることも……全部味のうち。味にまつわる風景...

あじフライを有楽町で (文春文庫)(文春文庫)

あじフライを有楽町で (文春文庫)

  • 評価3.5レビュー:16件
  • 税込価格:748
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2017/06/08
  • 発送可能日:1~3日
  • あの味を知ってしまったのは、幸福だったのか−。志ん生が愛した天丼、衝撃のシカ肉、たまごサンド、パリのにんじんサラダ…。古今東西を駆け巡る、美味なるエッセイ78篇。『週刊文春』連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    平松洋子さんの本を読むと、お腹が空くだけでなく、食べること、生きることへの活力をいただける。――戌井昭人(「解説」より)

    【主な目次】<...

考えるマナー (中公文庫)(中公文庫)

考えるマナー (中公文庫)

  • 評価3.3レビュー:25件
  • 税込価格:660
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2017/01/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 五本指ソックスのはき方からオヤジギャグを放つ方法まで、大人を悩ますマナーの難題に作家や芸人12人が名(迷)回答をくりだす。笑いながら粋な暮らしのヒントが見つかる、新しいマナー考。【「TRC MARC」の商品解説】

    五本指ソックスのはき方からオヤジギャグを放つ方法まで、大人を悩ますマナーの難題に作家や芸人十二人がくりだす名(迷)回答集。座を温めたい、のどかに生きたい、美を匂わせ...

彼女の家出

彼女の家出

  • 評価3.7レビュー:8件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:文化学園文化出版局
  • 発売日:2016/07/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 下着の捨てどき、老眼鏡、実家の空き部屋…。女50代、しょっぱい現実にどう立ち向かう? いま読みたいエッセイ32編を収録。雑誌『ミセス』とNHK出版WEBマガジンに掲載されたものに再編集・加筆して書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    50代になって経験する思いがけない現実の数々。老眼、ちりめん皺、似合わなくなった服、夫や老親のこと。一方で、植物に親しみ、喫茶店や映画館でな...

ステーキを下町で (文春文庫)(文春文庫)

ステーキを下町で (文春文庫)

  • 評価3.6レビュー:22件
  • 税込価格:638
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2015/08/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 豚丼のルーツ探しに帯広へ飛び、震災から復活した三陸鉄道うに弁当に泣き、東京下町では特大ステーキに挑戦、そして沖縄そばに舌鼓を打つ。『サンドウィッチは銀座で』に続く食探訪記第二弾は、その土地が生んだ「かけがえのない味」を求め、北から南まで食べ歩き。デザートに谷口ジローの絶品漫画もどうぞ。【「BOOK」データベースの商品解説】

    帯広の豚丼、三陸うに弁当、下町の特大ステーキに沖縄そば。「か...

3時のおやつ (ポプラ文庫)(ポプラ文庫)

3時のおやつ (ポプラ文庫)

  • 評価3.6レビュー:48件
  • 税込価格:638
  • 出版社:ポプラ社
  • 発売日:2014/09/30
  • 発送可能日:1~3日
  • お母さんがつくってくれたケーキ、友だちの家でごちそうになった不思議なおやつ、豪華なおかしより魅力的だったアレ…。30人のクリエイターが、おやつにまつわる思い出を語ったエッセイ集。『asta*』掲載を文庫化。【「TRC MARC」の商品解説】

    30人の人気クリエイターが語る、とっておきの“私のおやつ”!

    子どもの頃にいつもお母さんがつくってくれた懐かしいケーキ...

はっとする味 (ちくま文庫 買えない味)(ちくま文庫)

はっとする味 (ちくま文庫 買えない味)

  • 評価4.3レビュー:6件
  • 税込価格:858
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2013/10/09
  • 発送可能日:1~3日
  • いつもつけあわせの位置に甘んじているパセリ。それが刻みパセリたっぷりのオムレツやピラフ、パセリだけの天ぷらを食べた瞬間に、その味わいの豊かさに驚く。ペンチで砕いた胡椒の華麗な破壊力、噛むほどにぐんぐん底力を発揮するドライフルーツのおいしさ…。身近なものたちの隠された味は一度知ったらやめられない。『買えない味』に続くエッセイ集第二弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

    身近なものた...

おいしい日常 (新潮文庫)(新潮文庫)

おいしい日常 (新潮文庫)

  • 評価3.8レビュー:29件
  • 税込価格:693
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2007/04/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 基本のごはん、水、豆腐、お茶。えりぬきの調味料。季節の味、母の味。各国各地で出会った味。—おいしいごはんのためならば、手間はおしみません。東奔西走もいたします。舌の悦びを味わいつくす平松さんが、日々培った、とっておきの食の楽しみと知恵を大公開。愛用の調味料を使った、かんたん料理のレシピ付き。【「BOOK」データベースの商品解説】

    〔「おいしいごはんのためならば」(世界文化社 2003...

小鳥来る日 (大活字本シリーズ)

小鳥来る日 (大活字本シリーズ)

  • 税込価格:3,630
  • 出版社:埼玉福祉会
  • 取扱開始日:2019/11/28
  • 発送可能日:1~3日
  • グールドのピアノ椅子、靴下を食べる靴、レース編みのすきま…。さりげない日常はたくさんの奇跡に満ちている。子どもの頃の甘やかな記憶から、老眼に戸惑う現在まで、達意の筆で描いたエッセイ72篇。〔底本:毎日新聞社刊『小鳥来る日』〕【「TRC MARC」の商品解説】

忘れない味 「食べる」をめぐる27篇

忘れない味 「食べる」をめぐる27篇

  • 評価2.7レビュー:5件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2019/03/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 食べることは生きること。林芙美子「風琴と魚の町」、南伸坊「うな重はコマル」、山田太一「食べることの羞恥」など、食べ物・飲み物をテーマとした小説、エッセイ、詩歌、マンガなど、全27篇を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    食べることは生きること。日々の暮らしのこと。そして、時空を超えてすべての人をつなげること。
    エッセイスト平松洋子が選んだ、小説、エッセイ、詩、俳...

お金がない! (暮らしの文藝)

お金がない! (暮らしの文藝)

  • 評価3.3レビュー:6件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2018/12/13
  • 発送可能日:1~3日
  • ボーナス、散財、貸し借り、ギャンブル…。お金は人生にとって、どれだけ重要か? 夢野久作、水木しげる、太宰治、酒井順子といった古今の書き手による、お金にまつわる選りすぐりのエッセイ、小説など全29篇を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

味なメニュー (新潮文庫)(新潮文庫)

味なメニュー (新潮文庫)

  • 評価3.3レビュー:10件
  • 税込価格:605
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2018/11/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 銀座のシチュー、町角のジューススタンド、空港のかつサンド、居酒屋の煮込み、浪花の豚まん、東神田の立ち食いそば…。愛される味の秘密をメニューの行間から引き出す、とびきりおいしいノンフィクション。【「TRC MARC」の商品解説】

    変わらぬ味を守る老舗洋食屋のシンプルな品書き、大衆酒場の常連が秘密の暗号のように呼ぶ一皿の正体、行き交う客を日々見つめるそば屋の古びた短冊に、開店前に...

そばですよ 立ちそばの世界

そばですよ 立ちそばの世界

  • 評価4.2レビュー:9件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:本の雑誌社
  • 発売日:2018/11/12
  • 発送可能日:1~3日
  • いか天そばに動揺する「川一」、土地の記憶を食べる「白河そば」…。東京の立ちそば26店を取り上げ、それぞれの昼と夜を描く。『本の雑誌』連載を加筆し書籍化。データ:2018年11月現在。【「TRC MARC」の商品解説】

    立ちそばの神様が降りてきた!

    食文化エッセイの第一人者、平松洋子がいま一番興味のあるテーマのひとつ「立ち食いそば」に正面から挑戦。歴史ある名店から...

ほんのきもち

ほんのきもち

  • 評価4.1レビュー:11件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:扶桑社
  • 発売日:2018/06/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 贈りものには福がある。愛しくて、可笑しくて、ちょっと切ない、ちいさな贈りものがたり。朝吹真理子、彩瀬まる、いしいしんじ、今日マチ子ら16人の書き下ろしエッセイ&コミック&ショートストーリーを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

ほろ酔い天国 (ごきげん文藝)

ほろ酔い天国 (ごきげん文藝)

  • 評価3.3レビュー:4件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2018/05/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 作家たちによるほろ酔いエッセイ41篇を収録。酒の流儀、日本酒のうんちく、酒友との交友など、呑まずに酔えるごきげん文藝第二弾。【「TRC MARC」の商品解説】

    時代を代表する作家たちによるほろ酔いエッセイ41篇を収録したアンソロジー。飲み方の流儀、日本酒のうんちく、酒豪自慢、酒友との交友などなど、呑まずに酔える「ごきげん文藝」第二弾。【本の内容】

肉まんを新大阪で (文春文庫)(文春文庫)

肉まんを新大阪で (文春文庫)

  • 評価3.9レビュー:24件
  • 税込価格:704
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2018/05/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 「ぶたまん」の響きは、聞いたそばから耳がとろけそう−。真夜中のちくわ、牡蛎ルーレット、名古屋めしの正体、ふくふくのコッペパン…。どんな時でも読めば食欲が湧いてくるエッセイ全76篇。『週刊文春』連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    空腹をなだめてくれるちくわの静かな狂気、盛岡で満たされるコッペパン。暮らしの中にも旅先にも美味しさたっぷり。「週刊文春」好評連載の文庫オ...

おいしい記憶

おいしい記憶

  • 評価3.0レビュー:4件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2017/12/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 上戸彩、小島慶子、柴門ふみら、12人の著名人が「おいしい記憶」について綴る。ほか、「あなたの「おいしい記憶」をおしえてくださいコンテスト」一般の部8本、小学校低学年の部2本の入賞作品も収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    人には食にまつわる温かい記憶がある。12人の著名人の「おいしい記憶」をまとめたエッセイ集。読めば誰かと食事をしたくなる1冊【商品解説】
    <...

パンのペリカンのはなし

パンのペリカンのはなし

  • 評価4.0レビュー:5件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:二見書房
  • 発売日:2017/10/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 商品は、食パンとロールパンだけ。それでも行列ができ、昼には売り切れる。浅草で75年続くパン屋さん「ペリカン」の4代目店主が、その歴史や世代を越えて受け継がれている想い等を綴る。森まゆみ、平松洋子らの寄稿も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    毎日ロールパン4000個、食パン400本を完売する人気店。商品は食パンとロールパンのたった2つだけ。それでもお客さんが途絶えない人気...
検索結果 93 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。