サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 勉強法 AtoZ -効率的な学習方法から食事まで- ポイント5倍キャンペーン  ~4/27

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 加藤 直樹の紙の本一覧

“加藤 直樹”の紙の本一覧

1967年東京都生まれ。法政大学中退。出版社勤務を経てフリーランス。著書に「九月、東京の路上で」「謀叛の児」など。

“加藤 直樹”に関連する紙の本を10件掲載しています。110 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

九月、東京の路上で 1923年関東大震災ジェノサイドの残響

  • 評価4.6レビュー:38件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:ころから
  • 発売日:2014/03/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 関東大震災の直後に響き渡る叫び声。ふたたび五輪を前に繰り返されるヘイトスピーチ。1923年9月、ジェノサイドの街・東京を描き、現代に残響する忌まわしい声に抗う。同名ブログをもとに加筆修正し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    関東大震災の直後に響き渡る叫び声
    ふたたびの五輪を前に繰り返されるヘイトスピーチ
    1923年9月、ジェノサイドの街・東京...

トリック 「朝鮮人虐殺」をなかったことにしたい人たち

  • 評価4.7レビュー:8件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:ころから
  • 発売日:2019/07/03
  • 発送可能日:1~3日
  • ネット上で拡散する朝鮮人虐殺否定論を検証し、どのように間違っているかを説明。また、ノンフィクション作家の工藤美代子・加藤康男夫妻が著した虐殺否定本を取り上げ、仕掛けられたトリックの数々を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    工藤美代子、産経新聞、日本会議、自民党文教族、小池都知事、百田尚樹……
    彼らが掲げた「虐殺否定」は幼稚な”フェイク”だった!

特集日韓現代史の照点を読む (日韓記者・市民セミナーブックレット)

  • 税込価格:990
  • 出版社:社会評論社
  • 発売日:2020/08/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 日韓相互理解のために開催されているセミナーの講師陣の貴重な提言をまとめたブックレット。1は、関東大震災朝鮮人虐殺など、冷え切った日韓・北朝鮮問題の深淵を探り、日韓現代史の照点に迫る3講を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    多様性と多文化共生を認め合う時代に、埋もれさせてはならない現代史の真実がある。
    それを闇に封じる限り、日韓の壁は越え難く、レイシズムの熱がくり返...

沸点 ソウル・オン・ザ・ストリート 増補版

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:ころから
  • 発売日:2018/08/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 民主主義を求めて叫ぶ人々の声が凍えた時代に熱を与え…。1980年代韓国の民主化闘争を描いたグラフィック・ノベル。解説に朴槿恵の退陣以降の情勢を追加し、「沸点」をより深く読むためのシネマガイドを掲載した増補版。【「TRC MARC」の商品解説】

    1985年ソウル。大学生になった元反共少年のヨンホは、軍事独裁に抗議する市民が虐殺された光州事件の真実を知り、民主化運動にのめり込む。...

九月、東京の路上で 1923年関東大震災ジェノサイドの残響 エスペラント版

  • 税込価格:2,200
  • 出版社:ころから
  • 発売日:2018/08/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 関東大震災の直後に響き渡る叫び声。ふたたび五輪を前に繰り返されるヘイトスピーチ−。1923年9月、ジェノサイドの街・東京を描き、現代に残響する忌まわしい声に抗う歴史ノンフィクション。【「TRC MARC」の商品解説】

    関東大震災時の朝鮮人虐殺を描く歴史ノンフィクション『九月、東京の路上で 1923年関東大震災ジェノサイドの残響』(加藤直樹)をエスペラント訳。
    訳者は、...

沸点 ソウル・オン・ザ・ストリート

  • 評価3.6レビュー:3件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:ころから
  • 発売日:2016/06/10
  • 発送可能日:7~21日
  • 路上で、大学で、工場で、民主主義を求めて叫ぶ人々の声が、凍えた時代に熱を与え始めていた。この国は静かに、「100℃」へと、沸騰へと向かいつつあった−。1980年代韓国の民主化闘争を描いたグラフィック・ノベル。【「TRC MARC」の商品解説】

    1980年代韓国の民主化闘争を描いたグラフィック・ノベルが立憲主義の危機にある日本を撃つ!【本の内容】

ヒューマンライツ 人権をめぐる旅へ 香山リカ〈対談集〉

  • 税込価格:1,650
  • 出版社:ころから
  • 発売日:2015/12/10
  • 発送可能日:1~3日
  • いま、日本を考えるなら「人権」を学び直さなければ−。そう考えた香山リカが、アイヌ民族否定問題、マイノリティと反ヘイト、水俣病患者支援などの現場に徹底的にこだわる7人と語り合う。【「TRC MARC」の商品解説】

    精神科医・香山リカさんが、「人権をめぐる旅」に出た。
    アイヌ否定問題、レイシズム、ファシズム、水俣病、そして世界の人権状況などに取り組む7人との対談集。

さらば、ヘイト本! 嫌韓反中本ブームの裏側

  • 評価3.8レビュー:8件
  • 税込価格:990
  • 出版社:ころから
  • 発売日:2015/05/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 他民族を嘲笑したり、排外主義を煽る「ヘイト本」はどのように量産されたのか。出版業界に生きるジャーナリストたちが自ら立ち上がり、各方面に直撃取材し、そのカラクリを検証する。【「TRC MARC」の商品解説】

    他民族を嘲笑したり、排外主義を煽る「ヘイト本」は、すでにオワコン(終わったコンテンツ)となっている。
    しかし、それらがどのようにして量産されたかを明らかにせずに、「...

NOヘイト! 出版の製造者責任を考える

  • 評価4.5レビュー:9件
  • 税込価格:990
  • 出版社:ころから
  • 発売日:2014/10/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 「ヘイト本」をあふれさせているのは誰か? 2014年7月開催のシンポジウムから生まれた、業界内部からあえて出版の製造者責任を問う本。加藤直樹による出版業界におけるヘイト本の現状、書店員の声、識者の論評等を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

謀叛の児 宮崎滔天の「世界革命」

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

謀叛の児 宮崎滔天の「世界革命」

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2017/04/24
  • 発送可能日:要確認
  • 彼はどうして「世界革命としての中国革命」という思想に行きついたのか。典型的な大陸浪人、夢想的なアジア主義者として語られがちな宮崎滔天の思想性に光を当て、別の風貌を浮かび上がらせるとともに、その生涯をたどる。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 10 件中 1 件~ 10 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。