サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ぴょんさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

ぴょんさんのレビュー一覧

投稿者:ぴょん

15 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本ヒッチコックに進路を取れ

2017/04/27 09:35

映画は最高

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

このお二人のように、同好の士と好きな映画の話を語り尽くしたい。
全ての映画愛好家に自信をもってお勧めできる名著です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本人を動かす 文庫版

2016/10/31 00:13

一歩を踏み出すためには

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

書かれていることに納得できることが多々ある。
しかし、それを実践することは難しい。
そのミッシングリンクをつなぐものは何か。
それが問題だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

自己矛盾

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

このシリーズには最初から「自己矛盾」がある。
文献至上主義の学者を批判したすぐ後に、著者も文献を引用して論説している。
本書でもその状況は変わっていない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

文字多め

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

文字が多いけど、全部読みましょう。
ボンさんのネガティヴシンキング満載で笑えます。
次々と奇跡的な出来事を引き寄せるボンさんは素晴らしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

サクッと読めます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「エッジ」という概念は興味深いものであった。
デイトレードにあたっての、心構えについて、ある程度経験を重ねると、大いに納得できるものと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本あやしい投資話に乗ってみた

2017/04/16 10:07

やっぱり楽な儲け話はありません

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

美味しい儲け話を人に勧められたら、相手側にどういうメリットがあるのかを考えれば、普通は騙されない。
それでも気になる「投資話」について楽しく読めます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

歴史が教える相場の道理

2017/03/31 23:47

過去を知ることの大切さ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「歴史は繰り返す」
株式相場においても、同じことが言えるが、暴落時に買う勇気を持つことは難しい。(あのとき、買っていればなぁ)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

制度の更なる見直しを願う

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

NISAの限度額が、もっと引き上げられたら、この本の価値も、引き上げられると思います。
年間1000万円位にして欲しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

夢の夢

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

株で儲けるのと、本書のようなベストセラーを書いて印税で儲けるのとではどちらが容易なのか。
株で儲けて、そのノウハウを出版して、更に儲けたいものである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「相場に勝つ」株の格言

2016/05/13 17:12

心理戦

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

高速取引が跋扈する現代の相場においても、やはり人間の心理が左右する余地はある。
迷った時の「座右の銘」が盛りだくさんである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本相場師一代

2016/05/13 17:09

波乱万丈

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

何故か、机上の理論だけで財をなしたというイメージがあったが、実際は当然ながらそんな訳もなく、物凄い努力家で苦労人であった。
資産形成の道は容易なことでは達成できない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本百鬼夜行−陽 定本

2015/08/30 18:51

上質のサイドストーリー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

先行する作品に登場する「脇役」を「主役」とする作品群。
当初の作品を創る際に、どこまで構想しているのかわからないが、この作家の凄まじさを存分に味わえること間違いなしです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ナイフはいつ止まるのか

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

下落している株を底値で拾おうというのは、落ちてくるナイフを素手でつかむようなものである。ナイフが地面に突きささり、しばらく揺れ動いた後、しっかり止まってからつかむのが、正しいやり方である。

押し目買いを好むものとしては、やはりこの言葉は印象に残る。
ただし、本当に止まっているのかをどう判断するのかが難しい……

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

業者側視点の本はあるの?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本にも、いろんな迷惑メールの文言が記載されている。
業者側の人はどんな顔して、このような「オモシロイ」文書を書いているのかな。
そのエネルギーに脱帽します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本クリックしたら、こうなった

2017/04/21 11:59

残念

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この作者なら、怪しいメールは詐欺であると見抜いているはず。
しかし、メール内容を信じてお金を払っている体で記載していることに違和感がある。
普通に「取材経費」として払うという風に書いて欲しかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

15 件中 1 件~ 15 件を表示