サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. えびまもんさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

えびまもんさんのレビュー一覧

投稿者:えびまもん

34 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本せんろはつづくどこまでつづく

2016/03/02 08:08

乗り物好きにはたまりません!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

乗り物全般、特に新幹線が好きな息子。
「せんろはつづく」シリーズははじめの2冊も大好きでしたが、これは新幹線が出てくる上に「連結する」という点で格別でした。
ストーリーもリズム感も前の2冊とは違っているので、シリーズとしてはちょっと残念だと思ったのですが、これはこれでとてもおもしろいお話です。息子も私もお気に入りのシリーズです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

細かい!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

人体に興味のある息子(4才)と見るために購入。
子供向けの人体の絵本は既に持っていたので、将来的に使える詳しい本がほしくてこちらを選びました。
正直なところ、初めて見た時は「難しすぎた…」と思いましたが、息子は興味深そうに絵を眺めたり、しかけをめくったりしながら、私に質問してきます。答える親の方がしどろもどろで、必死で説明文を追いかける始末。
子供が寝ている間にじっくり読んで、人体の構造の勉強をしようと思います!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ないたあかおに

2017/05/14 06:34

やっぱり好き。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

子供のころ、私自身が好きだったお話ですが、改めて読んでもいい話だなぁ、とじんわり感動しました。
ただ、言葉の言い回しが古い(「〜です」が「〜であります」等)ので、なかなか音読しにくく、4才の息子には理解しきれないかな?とも思うのですが、最後までしっかり聞いています。
細かいことですが、青鬼がみどりで意外でした。私が昔読んだ本の挿絵は青だったような…息子は「青信号」等みどりも青と呼ぶことがあると知っているので戸惑った様子はありませんでしたが、意外で私が驚いてしました。でも、作者が書かれた当時はみどりを想像されていたのかもしれないな、と思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本明日の記憶

2017/05/13 17:06

自分に起こったら?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

若年性アルツハイマーで記憶を失っていく主人公。
少しずつ自分の脳が蝕まれていく事実に抗おうと必死で戦う姿に胸が痛くなります。
現実と妄想との間がわからなくなる、一人称での語りがとてもよかったです。

他人事のように思うけれど、誰にでも突如起こり得る病。
こわいことだけど、その事実にどう向き合うか考えさせられる話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本まゆとうりんこ

2017/05/13 17:02

おかあさんになる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「まゆとおに」を読んで以来、大好きなまゆシリーズ。
まゆちゃんという知り合いがいるから、余計に好きなのだと思いますが、天真爛漫なまゆちゃんのかわいさに親子ではまっています。
今回はまゆちゃんがうりんこのおかあさんに!
もうすぐ妹が誕生する予定の息子は、うりんこを一生懸命お世話するまゆちゃんを見て、「ぼくも赤ちゃんのお世話をしてあげるんだ!」と張り切っています。
「まゆとおに」のようなはらはらドキドキの展開はないけれど、ほっこり温かい気持ちになれるかわいいお話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本うんちしたのはだれよ!

2017/05/13 16:28

大爆笑!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

下ネタ大好き期な4歳の息子。
もちろん、この本も大ヒットです!

まず始まりがいい。
地中から頭を出した途端、頭上からうんちがポトッ。
目が悪いもぐらさんは犯人が見えませんでした。
そして、犯人探し、開始!

ストーリーの中でそれぞれの動物のうんちの特徴がしっかり説明されていて、「こんなうんちじゃなくてよかったね!」なんて言いながら、ゲラゲラ笑って聞いています。
ただのうんち話じゃなく、生き物についても話が広がって楽しい絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本うどんのうーやん

2017/01/06 04:53

大好きなうどんのお話

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

3歳の息子はうどんが大好き。
そのうどんがこれまた大好きな大阪弁で喋るなんて!
図書館で借りてはじめて読んだ時から大のお気に入りになり、
購入することにしました。

お気に入りのシーンはたくさんありますが、何度読んでも大笑い。
大阪出身の母が大阪弁でノリノリで読むのもうれしいみたい。
「うすあげ」「きぬごしどうふ」「しちみとうがらし」
など、海外に住んでいるので普段なかなか耳にしない食材の名前を
覚えてくれるのも、母はうれしい限りです。

「ちくわのわーさん」も一緒に購入したのですが、
まだ読んでいないので、今から息子のリアクションが楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本バムとケロのにちようび

2016/10/18 16:01

5冊全部読んでしまいました。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

シリーズ第1作だと思われますが、既刊5冊のうち最後に読みました。
他のものと比べて、こちらだけ手描きな雰囲気?なんだか味わいが違います。
でも、細かいところまで描き込まれているのは他の巻と同じ!3歳半の息子が大喜びしたのは大量のドーナツの中に1つだけケロちゃん型のものが混ざっていること。ケロちゃん型のパンケーキの時もそうでしたが、このドーナツも作りたいとせがまれています。それから、うじゃうじゃ動物たちが出てくるところ。いっしょに「きゃ〜〜〜」と歓喜の悲鳴をあげて楽しんでいます。
絵本も続巻のそらのたびに出てくるもの。シリーズものでこういう関連を見つけるのはうれしいものですね。母子で隅々まで見て楽しんでいます。

これで既刊本は全部読み終えてしまったのでとても残念。初めはあまり顔が好きじゃなかった、味のあるキャラクターたち。今では大好きになりました!
シリーズは金曜日・土曜日とあと2冊出してもらえるのでしょうか?楽しみにしています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本おこだでませんように

2016/09/30 04:40

関西弁のおもしろさ?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

現在3歳半の息子の、約1年前からのお気に入りです。
主人公の男の子は小学校一年生。家でも学校でも怒られてばかりなことに、小さな胸を痛めています。自分ではいろいろなことを、正当な理由をもって精一杯やっているのに、周りの大人たちはいつも怒った顔をしている…

まだまだ「怒られる」という経験は多くない息子ですが、約1年前にはじめて読んだ時からなぜかお気に入りで、何度も読んでとせがまれる一冊でした。
息子がどんな子に育っていくのか、あまり怒られない子でいてほしい…とは思うものの、怒られても理由をしっかり理解・説明できる子になってほしいと思いながら、読んでいます。

お気に入りの理由の一つは、関西弁なのがおもしろいからかな?母親である私が大阪出身なので、関西弁の方が断然感情移入をして読みやすい!標準語の本は、読む時に、ちょっと気取った感じになってしまうんです。
その私の感情のこもった本読みも、息子を惹きつける魅力の一つかな、と勝手に思っています。
今後も、関西弁に限らず、方言を使った絵本をもっと読んで、日本語の面白さを伝えていきたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本トーマスみ~つけた!ミニ

2016/08/28 00:36

一人で集中して読めます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

3歳半の息子が一人で集中してずっと眺めていられる本の一冊です。
ストーリー系の本はもちろん、めいろや間違い探しでも私に一緒に読んでもらいたがるのですが、この本は大好きなトーマスがたくさん出てくるので、じーっと目を凝らして隅々まで眺めています。母には助かる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本バムとケロのもりのこや

2016/08/28 00:34

美しい!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

親子で大好きなバムとケロシリーズ。
相変わらず美しいイラストに惚れ惚れしました。細かいところまで工夫が凝らされているので、隅から隅まで眺めています。単純にかわいいだけじゃないキャラクターも味があっていい。次回作も楽しみにしています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

最初から最後までおもしろい!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

図書館で借りてきて読んだところ、3歳半の息子が気に入ったので購入しました。
「もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう」というタイトルを始め、テンポよく読み進められるおもしろいお話です。
トイレに一人で行けるようになったばかりの息子は毎回「もっちゃうもっちゃう」と言いながらトイレに駆け込み、用を足した後は「あ、しまった〜!」と本のラストシーンを再現するぐらいの気に入りようです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本蓮花の契り 出世花

2016/08/22 20:46

しあわせな結末。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前巻もですが、まったく知らない時代・生業のお話ながら、引き込まれてあっという間に読んでしまいました。
どんな環境にあってもしっかり自分を貫くお縁に、自分の日頃の小さな迷いを吹き飛ばしてもらえる気がします。
完結してしまったのが残念ですが、すてきな結末にほっとしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本あきない世傳金と銀 1 源流篇

2016/08/22 20:43

安定の面白さ!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

さすが高田郁さん、やっぱりおもしろいです。じっくり味わいたいと思いながらも、あっという間に読み終えてしまいました。
高田さんの作品は、お話はもちろんですが、キャラクターがいいです。クセがある人でも心根は優しいので、安心して読むことができます。歴史にそれほど詳しくない私ですが、江戸時代の大坂の光景を思い浮かべながら、幸が生きる世界を楽しく体験できました。続編が楽しみ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本恐竜 新版

2016/08/22 20:36

すばらしい!

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

恐竜が大好きな息子(3歳半)のために購入。もともと近所のお兄ちゃんが持っていた別の図鑑を貸してもらっていたので、自分の図鑑が手元に来て喜んでいます。DVDもついてこのお値段は価値があると思います!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

34 件中 1 件~ 15 件を表示