サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

涙なしには読めません!仲間との絆を描いた泣けるコミック

少年コミックは「友情」をテーマにしたものが多く、挫折しそうなときに救ってくれるのは仲間との絆である、と描かれることが多いです。だけど絆を深めるのは簡単ではありません。思いを伝えることの難しさを「障害」というかたちで浮き彫りにしてくれるものなど、大人が読んでも楽しめる、泣ける少年向けコミックを厳選して紹介します。

14
お気に入り
3575
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • さまざまな試練にぶつかりながらも仲間を増やし、少年ルフィが海賊王を目指す物語です。船医チョッパーを仲間にするエピソードが描かれた16巻では、チョッパーと医師ヒルルクとの過去が明かされ、医師としての気概が詰まったヒルルクの名言がたくさん出てきます。17巻では卑劣な支配者にルフィが立ち向かいます。

  • 忍術学校の問題児ナルトが、忍者の長「火影」を目指す成長の物語です。このコミックは、孤独に蝕まれる心とそれを救う「つながり」がメインテーマになっています。イルカ先生の涙と言葉がナルトの孤独に蝕まれた心に届く第1話では、ナルトが見せる強さは心のつながりによるものだとわかります。それはやがて強敵をも打ち砕く力となるのです。

  • 江戸幕府が天人(あまんと)という宇宙人たちによって開国された、幕末のパラレルワールドを描いたコミックです。将軍茂茂のとあるエピソードの後、その世界観すべてが明らかになり、66巻ではこの物語の目指す所が示されています。このコミックにおける「侍」とは、私たちの心のなかにある誇りであり、だからこそ彼らの戦いに心魅かれ涙するのです。

  • どんな怪人もワンパンチで倒してしまう、無敵のヒーロー・サイタマを主人公にしたコミックです。対照的なのがヒーローとしては弱い無免ライダーなのですが、その彼が5巻で絶対に勝てない敵に立ち向かっていく姿が泣けます。この戦いの後にサイタマは無免ライダーたちのために悪役を演じ、愛されないヒーローとして茨の道を進むことになるのです。

  • 聴覚障害の少女へのいじめに端を発する人間関係が、紆余曲折を経て、美しいかたちで完結します。こどもの容赦ない残酷さは、読んでいてとてもつらい気持ちになります。丹念に描かれた周囲の心理状態も、ずっしり重いです。それでもこの最終巻まで読んでください。思いを伝える難しさと、それが伝わったときの感動は、あなたの胸を熱くするはずです。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。