サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

華麗なだけじゃない!厳しく過酷な舞台裏も描かれた傑作バレエ漫画

バレエ漫画は、少女漫画のなかで一大ジャンルを形成するほどの人気を誇っています。そこで描かれる華やかな表舞台は、少女から大人の女性までをも魅了しています。一方で、その裏には舞台に立てるようになるまでの過酷なレッスンと熾烈な競争が描かれており、人間ドラマとしても読み応え十分なものがそろっているのです。そんなバレエ漫画の傑作を紹介します。

3
お気に入り
645
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 1970年代に連載されていたものながら、いまだに読み継がれているバレエ漫画の傑作です。当時のバレエ界では知らぬ者のいないソ連のレニングラード・キーロフ・バレエ団に属する主人公ノンナが、クラシックバレエとモダンバレエの違い、個性や技術に対する抒情性などに悩みつつ成長する姿を描いた長編シリーズです。

  • 『アラベスク』の著者が日本のバレエ界について描き、手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した名作です。母がバレエ教室を営む篠原六花と姉の千花の物語を中心に、姉妹を取り巻く人々の葛藤なども描かれています。日本においてバレエの世界で生きるのがどういうことなのか、シビアな面も含めて知ることができるでしょう。

  • 高校生の主人公みどりがバレエ留学をして参加する舞台「フラワー・フェスティバル」を軸に、娘のバレエは趣味だと思いたい義母、バレエと深く関わるピアニストでハーフの義兄へのみどりの想い、そして留学先で出会うバレエ仲間たちとの友情、恋、葛藤などが描かれています。重いテーマを含みつつも、読後感のよさが魅力的な一冊です。

  • バレエ教室の教師をしつつさまざまなバレエ団に客演として出演している鯛子は、失いかけていたバレエへの情熱を、世界的に有名なバレリーノと出会ったことで取り戻していきます。鯛子が目指す世界的に有名なコンクールなど、作中で描かれるバレエの描写を見ていると、実際の舞台で見てみたくなってくることでしょう。

  • 基礎ができていない状態から、急展開で有名なソリストの個人指導を受けられるようになり、イギリスへ留学することになった真澄。紆余曲折を経てアメリカに渡った彼女は、モダンバレエを極めて、モダンダンサーとして日本に戻ります。しかし、クラシックバレエへの情熱は断ちがたく・・・。少女漫画ならではのきらびやかな舞台描画が秀逸なバレエ漫画です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。