サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

痛くて気持悪いだけじゃない!鋭いメッセージを放つグロテスクな小説

グロテスクな小説といえば、思わず身がすくむような痛いシーンや気持悪いシーンに目が向きがちです。でも、それ以外の描写にも注目してみるとなぜグロテスクな要素が必要であったのか、何を伝えたかったのかが見えてきます。作品に込められたメッセージを読み解いてみれば、ただグロテスクなだけでは終わらない、奥深い小説へと変貌するはずです。

5
お気に入り
373
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 外科室である貴婦人の手術が行われようとしていました。しかし、夫人はうわ言をつぶやきとある秘密が漏れることを恐れ、麻酔を拒み続けます。周囲の驚きと動揺をよそに、外科医は麻酔なしで手術を始めてしまいます。夫人がかたくなに隠し通そうとした秘密とは何なのか・・・。激情とともに開花し、すぐさま散ってゆく花のようなロマンスに胸が震えます。

  • 谷崎潤一郎の初期の短編7つが収められた本です。そのうちの1編「刺青」は、針で肌を刺され痛みにうめく人の姿に言い難い愉悦を感じる刺青師・清吉が、美女の肌に己の魂を彫り込みたいという年来の宿願を叶える物語です。娘の背に一心に刺青を彫る清吉の姿が印象的に描かれます。性的倒錯と美への追求心が横溢する、圧巻の世界観が堪能できます。

  • 自殺した青年詩人・金子鋭吉が書き残した文書の驚くべき内容が綴られます。ある時から、変わった尋常でない物を食べたくなる衝動に襲われるようになった鋭吉は、壁土をはじめ、なめくじ、どろどろに腐らせた野菜などを食すようになり、次第にいかもの食いがエスカレートしていきます。狂気に飲み込まれていく鋭吉の末路は哀れそのものです。

  • 地獄変の屏風絵を完成させるために愛娘の命さえ犠牲にする、天才絵師・良秀の芸術に対する異常なまでの執念とエゴイズムを描いた小説です。炎に焼かれる娘を前に立ち尽くす良秀は、そのすさまじい光景を見つめ、恍惚とした表情を浮かべます。骨の髄まで芸術に取り憑かれた人間がまとう異様な神聖さが、見事に描出されています。

  • 労働者の松戸与三がセメント樽の中から、小さな木箱を見つけます。そこに入っていた紙切れには、セメント工場での悲惨な事故で恋人を亡くした女工の悲痛な叫びが綴られていました。『私の恋人はセメントになりました。』という衝撃的な一文には、女工のやりきれない思いが凝縮されているようで、なんとも切ない気持にさせられます。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。