サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

心の底から溢れ出る「好き」という気持ちを、日々重ねていきたくなる本

最近読んだのは気がつけばどれも概して、「天才」「怪物」とやがて言われるようになる少年が主人公のコミック。でも読んでいて一番感じたのは、優れた才能よりも彼らがその対象を「好きで好きでたまらない!それなしの人生なんて考えられない!」と日々全身で楽しむ様子。個人的にこれから積み重ねたい「好き」に関わる本と合わせて紹介します。

3
お気に入り
692
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • バスケ部だった高校生の宮本大が、ある時見たジャズライブに圧倒されサックス奏者として世界を目指す物語。その強い「好き」は彼に迷っている隙など与えないほどで、どんな日も河原で独り練習し突き進む様子が印象的。迫力ある音が聞こえてくるようなシーンと、主人公の将来を仄めかす毎巻末のシーンにもワクワクします。

  • プロ野球選手の父に憧れる本田吾郎の、幼稚園時代からの人生を綴った全78巻。思い通りにならない時、辛い時、地位や名誉が天秤に載せられる時、人生の岐路でいつも「だって好きだから」と明るく、自分らしく進む主人公の姿に、スポーツにあまり縁がない人も惹き込まれるのでは。彼の息子を描く『MAJOR 2nd』も。

  • この本の主人公、村尾潤平も子供の頃に見たバレエに取り憑かれながらも「男がバレエなんて」と気持ちを押し殺し中学生に。そこでの新たな出会いから、ついに自分の気持ちに正直にダンスに取り組む。人の目を気にしていた彼が学校でも「これが自分の好きなこと」と軽やかにステップを踏み、練習に没頭するシーンが爽快。

  • 生業にしないまでも、日々積み重ねていくような「好き」も身近にいろいろ。「本」も「映画」も好きな私は、日々映画を見るたびにそこに登場する本屋や本が気になっていたけれど、そんな矢先に出会ったのがこの1冊。撮影場所となった図書館や、登場する図書委員などにも触れていて、逆引き的に読んで映画を見る楽しみも。

  • 世界には200近い(数え方ではもっと多く)の国が存在する。各国の人が一体どんなものを食べているのか、直接その国に行けないまでも出会えるきっかけがあれば味わって「食」への「好き」を積み重ねたいと思う日々。大学の教員たちが自分の専門研究エリアの食文化について語った一冊はレシピ付きで31ヵ国制覇できます。

1973年東京生まれ。学習院大学文学部フランス文学科卒業ののち、パルコブックセンター本部勤務を経てカメラマンに転身。書籍や雑誌を中心に料理や雑貨、インテリアの撮影を多数手掛けるほか、カメラ学校の講師などもつとめる。著書に自ら旅し、食のシーンから街の空気を写真と文章で綴った『上海口福案内』がある。近年は撮影の傍ら、地域に密着したWebニュースの記者として積極的な取材活動も行っている。日常からあっという間に非日常へとワープできる本と映画、舞台が生活に必要不可欠。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。