サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

文筆家 木村衣有子ブックキュレーター文筆家 木村衣有子

この秋おすすめ!文庫で読む「食」の本

どこからどう選び出しても渋いラインナップになってしまう、それが中公文庫のいちばんの個性かもしれません。そのいぶし銀の背表紙に、晴れて私の食エッセイ集『キムラ食堂のメニュー』も仲間入りできたことを記念して、食にまつわる文庫をピックアップしてみました。

5
お気に入り
1119
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 34歳から41歳までに書いた食べものエッセイを集めたというところから「食堂」なる言葉が浮かび、そして中公文庫には『小説家のメニュー』という開高健の名著があることに因み、このタイトルになりました。表紙を飾るのは、岩手は花巻『マルカンビル大食堂』名物の「ナポリかつ」です。

  • 内田百間が綴るエッセイは、ひねくれと情が絡み合っている。だから、心底ほっとさせられる。ごちそう、といっても食べもののことばかりではなくお酒の話も沢山あって、特にビールの話が数多収録されている。私がアルコールについて書くとき「“お”酒」と「お」を付けるのは、内田百間の影響でもある。

  • ずっと聴き続けていて飽きのこない音楽みたい。それはただのたとえ話でなく、二十代の半ばからだからもう20年近く、折に触れて私は、吉田健一のエッセイを読み返している。洒脱で、軽みがある。男性が飲食について書いた一昔前の文章にありがちな、しゃちほこばったところがないのも素敵。

  • 銀座『ランブル』、南千住『カフェ・バッハ』、吉祥寺『もか』という三軒の店主らの、コーヒーに対する真摯で一途で過剰な思い入れを書き尽くした本。読んでから、果たしてコーヒーにこれほどまでに憑かれるのは男だけなのか、という小さな疑問が生じ、それはまだ胸中にある。

  • 魯山人がこしらえたお皿や鉢をはじめて観たのは、18、9歳のとき。ガラスケースの中にあっても、すんごく活き活きとしていた。食器とはこんなに力があるものだと気付かされた。その魯山人が、器をつくるにあたっての背景や、手本にした器あるいは反面教師にすべき器などについて書き、語ったこの本も、やっぱり力がある。

文筆家 木村衣有子

ブックキュレーター

文筆家 木村衣有子

文筆家。1975年栃木県生まれ。持ち場は食文化と書評。主な著書に『もの食う本』(ちくま文庫)、『はじまりのコップ 左藤吹きガラス工房奮闘記』(亜紀書房)、『銀座ウエストのひみつ』(京阪神エルマガジン社)、『コーヒーゼリーの時間』『コッペパンの本』(産業編集センター)などがある。お酒ミニコミ『のんべえ春秋』編集発行人。Twitter:@yukokimura1002 Instagram:@hanjiro1002

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。