サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

『変身』『城』『審判』だけじゃない。カフカの底知れぬ魅力が味わえる本

20世紀最高の小説家の一人、フランツ・カフカ。『変身』『城』『審判』が有名ですが、それらを読んだだけで彼の魅力は汲み尽くせません。そこでここでは隠れた名作や評伝、日記など、さまざまな角度からカフカを知ることができる本を集めました。「不条理」のひと言では表現できない、あまりにも独特な想像力に引き込まれることでしょう。

3
お気に入り
1442
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 「海神」の雄壮なイメージとは裏腹に、実際の海の管理の仕事がデスクワークばかりでウンザリしているポセイドン。学会の壇上で、人間社会に溶けこむまでの苦労話を披歴する一頭の猿。すれ違い続けてまったく商談できない2人の男。わずか1ページの掌編から数十ページの中編まで、鮮烈な印象を残す作品が並ぶ短編集です。

  • 女中を妊娠させてしまったせいで、両親にドイツからアメリカへ放り出されたカール青年。異国の地で孤独な彼の前に現れるのは、なんとも奇妙な人物ばかりでした。突然絶縁状を叩きつけられたり泥棒扱いされたりと、行く先々で理不尽な目に遭います。どことなく暗い印象をもつ他の長編とは違い、明るくコメディ感があふれる小説です。

  • カフカが遺したノートや日記、手紙からピックアップした文章を収録した本です。『鳥籠が鳥を探しに出かけていった』『人間の肉体の明瞭な輪郭性は不気味である』『お前と世界との決闘に際しては、世界に介添えせよ』など、一読すると奇妙な言葉ばかり。前代未聞の作品を生み出した特異な思考と想像力の源泉をかいま見ることができます。

  • コンパクトにまとめられたカフカの評伝です。好きではないのに有能だった保険協会での仕事ぶり。同じ女性と二度婚約して二度とも破棄。会うよりも手紙のやりとりに熱心だった恋愛。健康を害しても止めることのなかった深夜の執筆活動。なんとも複雑な性格ながら、「書くこと」にすべてを捧げた姿が浮かび上がってきます。

  • 17歳のときにカフカと知り合った著者が、2人が交わした会話を中心に綴った回想録です。話題は文学、政治、宗教から、著者の人生相談までさまざま。息子ほども年の離れた若者の質問にもやさしく真摯に答えるカフカに、孤独で人付き合いの悪い一般的なイメージとはまた違った一面を知ることができます。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。