サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大切な人に贈る本 ポイント5倍キャンペーン  ~1/6

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大切な人に贈る本 ポイント5倍キャンペーン  ~1/6

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

朝日新聞「好書好日」編集部ブックキュレーター朝日新聞「好書好日」編集部

気分で本を選べるブックサイト「好書好日」が推す「猫を愛でる」本

猫と読書は、なぜか相性が良いように思います。散歩の必要な犬と違い、飼い主もインドア派なのでしょうか。「好書好日」のサイト内にも、猫のイラストがちょこちょこと姿を見せます。ということで厳選猫本を。

25
お気に入り
2405
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • ちくま文庫のアンソロジーは気が利いたものが多いですが、これもその一つ。生涯500匹の猫と暮らした大佛次郎、『ノラや』の内田百閒から、向田邦子に村上春樹まで、作家たちの猫に関する随想を集めています。『2』には漱石も登場。名文家たちの猫愛を、ちびりちびりと読む至福の時間を過ごせます。まずはここから。

  • 「語り口の魔術師」による猫エッセイ。行き場を無くした猫たちとの出会い、町田家での日常生活、そして別れがつづられます。以後4冊にわたるシリーズはエッセイというよりも壮大な猫大河ドキュメント。小説での冗舌な語り口は抑制ぎみで、それゆえに面白うてやがて哀しき「町田節」を味わえます。

  • 気がつくと猫になっていた少年ピーター。途方に暮れる彼に、雌猫ジェニーが救いの手を差しのべます。猫としてどう生きるか、人間といかに接するかを学びながら始まるピーターの冒険譚。猫のしぐさの裏にはこんな思いがあったのか、と膝を打ちつつ、作者の人間観察の鋭さにうならされる一編。

  • かまくら型の稲わら製寝具「猫つぐら」(猫ちぐら)。小さな入り口からひょっこっとのぞく顔を想像するだけで、「く~う、たまらん」となるのは必定です。飼い主なら一度は買いたいと思うけど、意外と高い。ならば自分で作ってみようという思いにこたえた実用書。不器用な人に向け(?)に小物の作り方も載ってます。

  • どんなに愛でた猫でも、いつかは別れがやってきます。そんなときに備えて読みたいマンガ。愛猫を亡くした後に読むと、ページをめくるごとに目がうるみ、トラウマが残る危険な本でもあります。好書好日の編集長はタイミングを間違えて二度と読めなくなってしまいました。でも本棚の片隅にそっと差し込んであるそうです。

朝日新聞「好書好日」編集部

ブックキュレーター

朝日新聞「好書好日」編集部

朝日新聞社が2018年6月にオープンしたブックサイト(https://book.asahi.com/)。朝日新聞読書面の書評をはじめとした新聞記事や、ライフ&カルチャーにひもづけて本を紹介するウェブオリジナル記事を掲載。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。