サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

猫にとって飼い主はお世話係⁉それでも猫を愛さずにはいられない飼い主の本

猫好き・猫バカ・猫派だけでなく、犬派にだってオススメの猫まみれ・猫づくし・猫三昧のコミックと絵本を紹介します。猫の可愛さと飼い主の猫への愛がダダ洩れで、読んだらきっとあなたも猫を飼いたくなってしまうでしょう。そして、すでに猫を飼っている人は、「やっぱりうちの子がイチバン‼」と読みながらこうつぶやいていることでしょう。

3
お気に入り
379
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 姉御肌だけど本当はビビりの三毛猫あずきと、食いん坊でのんびり屋のだいずがもらわれてきた家には、家族5人とニワトリ1羽がいました。2匹はおじいちゃんのかつらと戦ったり、脱走して庭で迷子になったりと、家族を巻き込み毎日元気に遊び回ります。素朴な絵と、ほのぼのまったりのストーリーに癒されること間違いなしです。

  • 運命の赤い糸で結ばれた(⁉)茶トラのオス猫・ゆずと著者の暮らしが描かれた、くすっと笑えるコミックエッセイです。トイレのしつけに苦労し、外から持ち帰る獲物たちを庭に埋め、ケガの手当てをしてノミと戦う・・・ビビりで忘れん坊のゆずに振り回される、忙しくも幸せな毎日。シンプルでポップなカワイイ絵も魅力です。

  • フリーのDPTデザイナー・早乙女くんは一人暮らしで、ある日庭に迷い込んできた猫を保護し、「Qちゃん」と名づけて飼うことになります。いたずらされたことや、仕事の邪魔をされたことを「困ってるんです」と周りの人に話すのですが、それは自慢だったのです。飲み会の帰りに2匹の子猫を拾い、飼うのか里子に出すのか迷う必見エピソードもあります。

  • 『潔く柔く』や『あなたのことはそれほど』で有名な漫画家・いくえみ綾は、愛猫家としても知られています。そんないくえみ家の初代猫・キヨから始まる歴代の「いえ猫」「そと猫」8匹との思い出猫話。タイトルでもわかる通り、「かわいいにもほどがある」というほどの溺愛ぶりが、どのページからもあふれています。

  • 白黒ハチワレ猫の「わたし」が、げぼく(飼い主)の男の子との暮らしをユーモアたっぷりに語ります。毒舌の奥に、男の子へのあふれる愛情が感じられる素敵な絵本です。やがて「わたし」は年を取り死んでしまいますが、空から男の子に『いつか会える日を、こころまちにしている』と語るシーンは、涙なしには読めないでしょう。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。