サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

作家 山野辺太郎ブックキュレーター作家 山野辺太郎

「近頃、小説を読まなくなった」という大切なあなたに贈りたい本

学生のころにはわりと読んでいたのに、最近は忙しさにかまけてさっぱり、と、あなたは言った。確かに、仕事に家事にと、いつも追われているように見える。それでも隙間の時間に立ち止まって、本を手にしてみてはどうだろう。隙間から、小説の時間が流れ出す。流れに身をひたせば、つかのまの時が数十年にも永遠にも感じられてくるはず。

69
お気に入り
4536
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • いっさいのしがらみを投げ捨てて、行方をくらました男が二人。一人は洞窟にねぐらを求め、もう一人は温泉場に身を潜める。温泉から巻き返した男は鉄道を敷く事業に邁進し、洞窟を出た男は鉄道沿線の街作りを指揮し、学校を創立する。彼らの破天荒な生涯から、子供、孫の代にまで至る、驚きに満ちた百年の軌跡。

  • 三十七歳のレミちゃんは、十五歳の「わたし」の家に暮らす居候。両親の大学時代の友人で、かつては小説を書き、才気にあふれていたというのだけれど、いつしか心の均衡を失い、ほかに頼るあてもなくて転がり込んできたのだった。差し伸べられた手。振りほどかれた手。離れてしまった手と手の記憶がいつまでも残る。

  • 河川敷の野球場の片隅で、いつも椅子を積み上げ、そのうえで逆立ちの練習をしていた曲芸師。中華料理店のエレベーターのなかで生まれ育って、ビルの取り壊しまで暮らしつづけた生粋のエレベーターボーイ。真摯で不可思議な人々とともに、九つの短篇を通して、死と生のあわいのひとときを過ごしたい。

  • 少女が初めて恋したのは、テレビアニメに登場する美しき不老不死の少年ラピス。それから恋を重ねて大人になってゆくものの、彼女を取り巻く世界では、恋愛も性愛も結婚も、自明のことではなくなりつつあった。先鋭的な実験都市・千葉で目撃することになる、家族制度が解消したあとの新しい出産と育児の光景。

  • 探偵めいた仕事を請け負う枕木は、雨の日のビルの一室で、インスタントコーヒーにクリープと角砂糖を加えた「三種混合」を飲んでいた。居合わせたのは、依頼人の熊埜御堂と、事務員の鄕子。枕木たちの会話は豊かな脱線を重ね、ささやかな出来事の語りに心の機微をにじませながら、入り組んだ記憶の坑道をめぐりゆく。

作家 山野辺太郎

ブックキュレーター

作家 山野辺太郎

1975年、福島県郡山市生まれ。父の仕事に伴い、東京・高円寺や秋田市で暮らしたのち、宮城県仙台市で育つ。仙台二高で鬱屈した高校生活を送るなか、太宰治に傾倒する。そのころ、ごく短い小説を書きはじめ、大学入学後にいくらか長いものを書くようになる。東京大学文学部・同大学院でドイツ文学を専攻。18世紀ドイツのシュトルム・ウント・ドラング時代の劇作家ヤーコプ・レンツを研究対象としたが、行き詰まりを感じ、しばらくインドに遁走するなどした。その後、出版社に入社し、国語教科書の編集者として勤務。会社勤めのかたわら、ほそぼそと小説の執筆を続ける。2018年、『いつか深い穴に落ちるまで』で第55回文藝賞を受賞。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。