サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大切な人に贈る本 ポイント5倍キャンペーン  ~1/6

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大切な人に贈る本 ポイント5倍キャンペーン  ~1/6

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

素朴な語り口に胸キュン!方言男子が登場するBLコミック

使い古されたように感じるセリフも、不意に方言交じりに話されればなぜか普通の時より数倍胸がときめいてしまうのだから言葉とは不思議なものです。豪快な九州訛りや聞くだけで楽しくなる関西弁など、今や立派な萌えジャンルとして確立してきた「方言」。ここではそんな方言男子が登場するBLコミックを紹介します。

28
お気に入り
3418
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • ラガーマンとして将来有望と言われていた大学生の千々石は、ケガによる身体の故障でふさぎこんでいたところ、近所の定食居酒屋店主でありゲイの泉と出会います。ぶっきらぼうに見えて根はやさしい泉に徐々に惹かれていく千々石の、普段はクールながら感情が高ぶると九州訛りが出てしまうギャップにぜひときめいてください。

  • 四国から転勤で大阪にやってきたサラリーマンの曽我は慣れない大阪弁に恐怖心を抱くなか、小料理屋店主である栄枝には不思議と心を開いていました。離婚を機に恋愛から遠のいていた曽我ですが、栄枝のまっすぐなアプローチに徐々に心が揺らぎ始め・・・。関西在住でなくとも、大阪のノリと人情にほっこりできるはずです。

  • 九州で工場を経営する父が倒れたと聞き社長代理として会社の指揮をすることになった幸典は、わからないことだらけの現場で頼るようにと手荒いながらも皆に慕われる男・槇を紹介されます。ひょんなことからお互いがゲイと判明するやいなや、博多弁全開で幸典にグイグイアタックする槇の力強さとやさしさに痺れます。そんな表題作の他1編を収録。

  • 進学のため山梨から上京した周は、彼女と別れ話をしている際に甲州弁丸出しで電話しているところを初対面のゲイ・森谷に聞かれてしまいます。森谷は周が方言をコンプレックスとしていることも知らず「可愛い」と言ってしまい、最悪なスタートで始まった2人の関係・・・。だけど、心を開くと甲州弁が出る周は確かに可愛い!と誰もが思うはずです。

  • 北陸の小さな観光地で和菓子職人をする正孝は、ある日、来店した大企業の社長・遠谷に見初められて東京での出店を持ち掛けられます。妻を失った悲しい過去を持つ正孝でしたが、強引な遠谷の物言いに人生の転機を感じ始め・・・。のんびりとしながら芯のある北陸訛りに癒されつつ、遠谷のスパダリっぷりを感じられる一冊です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。