サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

 丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~酔って読む・読んで酔う~ お酒と読書

 丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~酔って読む・読んで酔う~ お酒と読書

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

『白い巨塔』ファン集まれ!原作、漫画、ドラマを100倍楽しむために!

完結から早50年、今なお医療小説の最高峰、累計600万部突破と、読者の熱い支持を得ています。山崎豊子作品だから面白いのか、医療物だから読みたくなるのか。その謎を楽しく解くこの5冊。2019年には新たなドラマ化とコミカライズあり!まだまだ深化し続ける『白い巨塔』ワールドを、もっともっと楽しみましょう!

3
お気に入り
1436
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 元祖医療小説。時は江戸、小石川養生所を舞台に、財前を思わせる若く生意気な医者が、赤ひげと衝突しながら医の何たるかを学んでいく感動作。が、この赤ひげ、よく読むと実はほとんど治療をしていない。が、治る患者は治っていく。それでいいのだ。医療の本質は、実は治療にではなく人間同士の真実の触れ合いと教えてくれる。

  • 現代の大学病院を舞台にした、抱腹絶倒最新医療小説。なぜ、『白い巨塔』の人気が衰えないのか、逆説的にわかる。財前の時代から50年経った今、医学は進歩したが、医者は進歩していないから。が、知識だけをフォアグラのように詰め込まれただけで、患者の前の立たされる医者も、ある意味被害者なのかも。うーん?

  • 現代の医療にも、もちろん希望はある。それは、この本に登場する13人の現役看護大学生達。漫画とドラマ、二つの『白い巨塔』の医療監修を務める筆者が、ゼミ生に投げる難問。「死ぬべき場所とは」「末期患者の希望をどう繋ぐか」・・・。医療に正解はない。が、あるとしたら、この患者と向き合う真摯な姿勢ではないか。

  • なぜ、山崎豊子は大学病院の小説など書いたのか(医療小説というジャンルが出来るのは、勿論『白い巨塔』以降である)。それは、優秀な主治医の助教授が嫉妬で左遷されたから。また、ラストの財前の感動的な愚見の秘話。『女系家族』から『約束の海』まで、50年来の秘書があかす、小説と同じくらい面白い山崎豊子の生き方。

  • なぜ、山崎豊子だけが、ほんものの「男」を描くことができたのか?財前は、なぜ、悪のヒーローにならざるを得なかったのか?筆者は、全作品を精緻に読み込む事で、また、三島由紀夫、松本清張、井上陽水らと比較する事で、戦後日本の謎をも同時に解く、ある答えにたどり着く・・・。また、山崎豊子を読みたくなる一冊!

1986年新潮社入社。週刊誌記者、月刊誌編集者、企画編集部編集長などを経て、現在はコンテンツ事業室長&山崎プロジェクト担当。山崎豊子氏の最後の担当編集者として、遺作『約束の海』などの出版に携わる。「幻の戦中日記」(『山崎豊子読本』収録)も発見した。近年の山崎豊子ドラマに多く関わる一方、漫画「白い巨塔」のシナリオも執筆中。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。