サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto広報担当 土佐勝彦ブックキュレーターhonto広報担当 土佐勝彦

男の理想像を描かせたらピカイチ、初めての本宮ひろ志

番長マンガブームの先駆けとして少年誌に数々の作品を連載していた本宮ひろ志。仲間を大事にしてレベルアップしていき、やがて・・・、というお決まりなストーリーながら惹きつけられること間違いなし。型破りな主人公を軸に「学園もの」から「刑事」や「サラリーマン」と世界を広げています。強さとモテを備えた主人公の顔が皆似ているのはご愛嬌。

2
お気に入り
182
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 元暴走族の総長がサラリーマンとして働いたらどうなるか?大手建設会社会長を海で救った縁で見習い社員として入社。当初は鉛筆削りをしながらもトンネル工事現場やアフリカのプラント建設に派遣されサラリーマンとしての枠に捉われない行動を示す。大きな仕事を達成するには年齢や男女を問わず仲間に好かれることが1番。

  • 東京下町の旧家に久々に生まれたスポーツ万能男子が主人公。女系家族の中で男性上位的な考え方で成長し、中学生ながら家同士の取り決めで許嫁と結婚!?スポーツ×コメディという著者には珍しい路線の作品で野球大会での相手校主将との対決は目が離せません。

  • 財閥の跡取り息子が新米の平刑事だったらどうなるか?覚せい剤根絶のために市場から破格の価格で買占め水際で国内に入るのを防御したり、自前で私設警察をたちあげたりというスケールの大きさ。ベテラン先輩刑事が暴力団に殺された時怒りが爆発し、財力を前面に出し権力者達の巨悪に立ち向かい正義を貫く。

  • 男気があり皆に好かれるガキ大将が少年院での出会いや企業買収者との戦いを経て地元を皮切りに九州、四国、山陰の番長たちを統合する。やがて富士の麓で東日本の番長連合と雌雄を決する戦いに臨み、日本中の不良を従える「万吉一家」が誕生する。以降はハチャメチャの展開になるので興味のある方はここまでに。

  • 春の選抜優勝投手だが無類の女好きが主人公。将来を嘱望される超高校級ながら、何を思ったか東北の美人の里へ赴き早速夜這いをかけてしまうが・・・。その後現地の野球部に入部し、ユニークなナインと共に夏の甲子園に出場し強豪校との対決に臨む。試合の行方は?そして「旅」の意味とは?

honto広報担当 土佐勝彦

ブックキュレーター

honto広報担当 土佐勝彦

hontoの広報として、ニュースリリースや取材・イベント対応に従事。家に本がある環境に育ち、小学生の時に読み始めた日本文学全集のおもしろさにはまり乱読を開始する。その後通学・通勤時間を利用して歴史小説やミステリーに凝る傍ら、コミック誌にもくまなく手を伸ばす生活に。現在は暇さえあればコミックを電子書籍で、小説を文庫本でというスタイルで乱読を継続中。登山の友として本を持参するものの疲れて読まずじまいに多々陥る。好きな作家は司馬遼太郎と安部公房。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。