サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

花まる学習会 平沼純ブックキュレーター花まる学習会 平沼純

児童書で味わう雨の日の情景

外で遊べない、行事が中止になる、憂鬱な気分になる・・・。ともするとマイナスのイメージが伴う雨の季節ですが、人の繊細な感情を表現したり、すべてを洗い流して新たな季節をもたらしたりと、雨は実に多彩な顔を持っています。鮮烈な情景とともに「雨の日には何か素敵なことが起こるかも」と思わせてくれる5冊の絵本、児童文学を選びました。

11
お気に入り
654
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 雨が降る日、レインコートを着て外に飛び出す兄と妹。しずくが光るクモの巣、川の水鳥たち、水たまり、そして雨あがりのさわやかな庭の空気―。文字がいっさいなく、鮮やかなイラストだけで進んでいく雨の日のストーリー。それぞれのページでの登場人物たちの会話や音などを、想像しながら読む楽しさが味わえます。

  • ニューヨークに暮らす少女モモは、3歳のときにもらった雨傘をさして街を歩きます。「ぽんぽろ ぽんぽろ・・・」。雨は不思議な音を奏でます。雨の日の情景が印象的な絵本。『からすたろう』の作者としても有名な八島太郎氏は、戦前に渡米して高い評価を得た画家。主人公モモは、氏の実子である女優の八島モモがモデルです。

  • ある日、水色のオーバーを着た謎の男の子「クルト」と出会った絵描き。彼に起こる不思議な出来事を描いた表題作のほか、かつて小学校の国語教科書にも掲載されていた『めもあある美術館』など、印象的な5編を収録した短編集。「仁木悦子」としても知られる著者は、日本における推理小説ブームの草分け的存在でもあります。

  • 一郎たちと同じアパートに住む「雨森さん」。彼にまつわる不思議な話の数々が、複数の子どもたちの視点から語られます。一体彼の正体とは・・・?静かなストーリー展開の中に、人の持つたしかな温かさが感じられる短編集。子どもたちが雨やどりをしながらすべり台の下で話し合う情景がいつまでも心に残ります。

  • 本好きの少女しおりが図書館で遭遇する数々の「謎」を描いた短編集。推理作家北村薫氏のアンソロジーにも紹介されていて、実は「日常の謎」系ミステリーとしても高く評価されています。このポプラ文庫版にのみ収録されている書き下ろし『雨の日も図書館へいこう』では、大雨の日に図書館で起きた不思議な事件が描かれます。

花まる学習会 平沼純

ブックキュレーター

花まる学習会 平沼純

1982年生まれ。埼玉県出身。慶応義塾大学文学部卒、同大学院社会学研究科修士課程修了。2012年に花まるグループに入社。現在、受験部門のスクールFCで国語授業や公立中高一貫コース授業のほか、総合的な学習の時間である「合科授業」などを担当。多数の受験生を合格へ導くとともに、豊かな物語世界の楽しさ、奥深さを味わえる授業を展開し続けている。各種メディアで紹介された『子どもを本好きにする10の秘訣』(実務教育出版)のほか、書籍、雑誌・新聞記事などを多数執筆。読書をテーマにした講演会や連続講座も年間を通して精力的に行い、本を読む楽しさ、物語を味わう大切さを訴え続けている。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。